« アンサンブルな人々(46) | Main | 7月16日 »

ずんだ白玉

3年生のおやつミッションは白玉だんご作りでした!
白玉粉をお水で練って、手のひらでくるくると小さめのかわいいおだんごにしていました。
3年生たちがくるくるしているとき、他の子たちの宿題につきあっていて写真が撮れなかったんだけど、みよママが
「上手~」ってほめる声に、3年生達の嬉しそうな笑顔は見逃しませんでしたよ!
PhotoPhoto_2
さて、ここから先はみよママが仕上げです。
ゆでて冷たい水にさらした白玉を今日は2色のおだんごにしました。
ひとつはきなこ、もう一つはなんと、ずんだ餡です。
採れたての枝豆から手作りしたんです。
みよママ、甘い枝豆っていうのが苦手で、今まで自分ではずんだ餡なんて作ったことないって、先週の茶屋にきたお母さんと話していました。
だから初挑戦。(とはいえ、みよママは初めてのメニューは必ず家で試作してくるんです!!)
みよママ「お砂糖入れたら色がとっても鮮やかになりました!」
本当にきれいなきれいなみどりいろ。
お豆の風味がちゃーんとして、とても品のいい美味しさでした。
帰りの会で
みよママ「きなこもずんだも、同じお豆でできています。ひとつは乾いたお豆を粉にしたもので、もう一つは生から作ったものです。同じ材料でもずいぶん違う味になるのね。」
とお話してくれましたよ。

手作りのずんだ白玉が食べられるなんて絶対オカリナだけだと思うよ!!(^_^)/
ごちそうさまでした!!
(さぶ)


|

« アンサンブルな人々(46) | Main | 7月16日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ずんだ白玉:

« アンサンブルな人々(46) | Main | 7月16日 »