« みんなでソーメン | Main | ずんだ白玉 »

アンサンブルな人々(46)

7月のアンサンブル会(父母会)です。
今月は土曜日夕方からの開催でした。
Photo_2後半の懇談タイムの様子です。
オカリナはこの懇談をとても大切にしています。
子育てが懇談テーマになることが多いですが、今月のテーマは、来年度に向けて募集活動をどう展開していくか?というようなこと。
アンサンブル会にはたくさんの父母が参加するので、テーマによっては全体懇談よりもグループでの話し合いにした方がいいときもあります。
今日はこどもの班ごとに集まりました。
班長さんの父母が進行役になり、
まずは自分がどのようにしてオカリナを見つけたのか、というあたりから話をはじめていきます。
今の6年たちが入室した頃と今年の1年生とでは学童保育の社会的な認知度や親の関心が違うこと、
口コミの影響は大きいこと、オカリナがあって良かったこと、そして来年迎える新しい仲間達のこと。
いくつかの小さな話し合いの輪ができ、そこでさまざまな意見が出されます。
「兄弟ケースが何人かあるから、定員を考えるとあまり大々的に宣伝できないのかしら」
「いやいや、やっぱり保育園なんかへの宣伝は大切だよねぇ」
「もしかして兄弟以外の希望がないってことだってあるかもしれないものね」

アンサンブルメンバーはひとりひとりがオカリナの運営者です。
今後の運営に直結する財政面についても考え知恵を出し合います。

それ、面倒くさいかも?
誰か専門の人たちに考えてもらえばいいのかも?

今、子どもと共にオカリナライフを楽しみ、ここをもっと良くしていこうと思う大人たちがいるからこそ、オカリナは日々進化していけるんだと思います。
つながりが深まり広がり強まるんだと思います。
アンサンブル力(ぢから)はオカリナ力だ!(^_^)/
(さぶ)

※学童保育を語る会の今年度のテーマは「父母会がなければ学童保育じゃない」
次回はオカリナでやりますよ!!


|

« みんなでソーメン | Main | ずんだ白玉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アンサンブルな人々(46):

« みんなでソーメン | Main | ずんだ白玉 »