« 2014オカリナキャンプ 準備編⑧ | Main | 2014 オカリナキャンプ②  »

2014 オカリナキャンプ①

あんなに時間をかけて準備していたのに・・始まったらあっという間に終わってしまった。
オカリナっ子全員参加、けが人病人無し。
全プログラム大成功、そして3日間お天気にもたいそうめぐまれた、最高な2014でした。

いつもはビデオカメラだけ担当する私でしたが、一眼レフも荷物に入れてみました。
・・やはりそんなに撮れませんでした。

Photoさあ、設営!
オカリナのキャンプは親子キャンプではありません。
在室児だけのための2泊3日をキャンプ実行委員(キャンプ隊員と呼びます)と指導員が責任持って準備します。
1泊目の大人は指導員と隊員だけ。
(様子を見に来たい親御さんは、2日目から来て隊員を手伝ってくれます。)
 
今年のキャンプサイトも子どもたちが活動しやすい、指導員や隊員が使い勝手がいい、こざっぱりとしたなかなか品の良い場所となりました。


Photo_2Photo_3
きれいな川で遊びまくり、いよいよオリジナルメニュー本番です!
班長「これを切っておいてね、この間やったから分かるよね。」
低学年は言われたことの半分も進みません・・どころか大自然の中でぼんやりさんをしていたりします。
でもね、班長さんは叱りません。
オカリナの班長って偉いんです。


Photo_4Photo_5
班長も副班長も家でも何度か練習してきています。
しかし!野外調理はそう簡単にはいかない。
奥がふかーいのだ。
調理場と竃が遠いしね。
野菜切りを任せてある調理場と、火起こしで大わらわの竃とを何往復もします。
直火がどんなに熱くとも、材料を混ぜなきゃうまいホイコーローはできゃしない。

各班さまざまなドラマがありましたが、それぞれのメニューが時間内においしく出来上がりました。
班付きのキャンプ隊員も今夜のご飯にありつけるのだろうかと、ハラハラし通しでしたが
大きな声で「うまいっ!」
こどもたち、にっこり。
お世話になる隊員においしい夕食をごちそうするのが目標だったものね。

1年生達は、妙な形の飯盒から配膳される炊きたてのご飯を凝視してました。(笑)

ご飯の後は夜のお散歩。
ぶちを先頭に真っ暗闇を歩きましたよ。
もしものために隊員はライトをもっていますが、全然使いません。
目が慣れればどうにか見える。
都会では味わえない暗い暗い夜を体感。
闇の中で足下の安全確保に集中します。

切り通しのトンネルみたいな急な下り坂(それはまるで真っ暗な穴に落ちていくような)を班ごとに降りていったり、はるか下の水面に映る月明かりをたよりに吊り橋を歩いたり。
「夜のお散歩」の言葉から想像する、お気楽な感じとはほど遠いアドベンチャーでありました。

めいっぱい体とアタマを使ってオカリナキャンプならではの体験をした子どもたち、消灯時刻直後には皆ぐっすりでした。
(さぶ)


|

« 2014オカリナキャンプ 準備編⑧ | Main | 2014 オカリナキャンプ②  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2014 オカリナキャンプ①:

« 2014オカリナキャンプ 準備編⑧ | Main | 2014 オカリナキャンプ②  »