« 土曜日 | Main | 四季の母 9月 »

第12回かわさきこどもまつり

3日前までの雨予報が嘘のように(嘘だったのか)見事な秋晴れ。
多摩区の下布田小学校でこどもまつりが盛大に行われ、今年も700人以上の大人やこどもたちが遊びに来てくれました。
10時に開会式をしてオープニングでは中野島学童の男子チームがけん玉のダンスを披露しました。

Photo遊びのコーナーは18種類。
スタンプラリーでたくさんの遊びを楽しみます。
オカリナも高学年がジャンボパチンコと将棋チャレンジのコーナーを担当しました。
中野島も輪投げやジャンボすごろくを用意。
ほかにもたくさんの協力者が、子どもたちのために普段できない遊びを準備してくれました。
参加した子どもたちはスタンプカードをもってあちこちに回って遊びます。

Photo_5消防署から煙体験ハウスも来てくれました。
前回は起震車で震度7の地震を体験。
今年は火事です。
周りが何も見えなくて怖かった、本当の火事はもっと怖いんだろうなあ、とハウスから出てきたこどもたちが話していました。


Photo宮田さんもずっとこのおまつりに、床と貸し出し用ベーゴマをたくさんもってきてベーゴマコーナーをやってくれています。
オカリナっ子もマイベーゴマを用意してきました。
大きな声で「ちっちーのちっ!」
名人と対決するのは楽しいです。
宮田さんもすごくうれしそうでした。
天気がよすぎて日焼けしちゃってたけど。

Photo_2お昼の子どもパフォーマンスです。
オカリナダンスチームは21人でGuts!を踊りました。
5.6年生が下級生たちをとってもよく指導して、どうにかこうにか、この日に間に合いました。
3列目は1.2年生。
踊りの曖昧なところは衣装でカバー。(*^_^*)


Photo_3最前列がダンスリーダーたち。
6年の女の子が「男子も一緒に踊ろうよ」と言い出したときはびっくり。
いいよ、踊るよ、とすんなり賛成したのにもびっくり。
とはいえ全員で集まれる時間があまり取れなかったので苦労していましたが、男女仲良く練習したりフォーメーション考えたりしていて微笑ましかった。
指導員からは「歌いながら踊る方がかっこいいよ」くらいのアドバイスでした。


Photo_4高学年のオカリナ演奏です。
曲はとなりのトトロ。
こどもまつりにぴったりだから、と自分たちで選んだ曲でしたが、これがけっこう難易度が高かった。
プライムタイムに遊ばないで自主練したり、家に持ち帰って頑張ったり。
暗譜できなければステージには立てない。
これはいつもの約束です。

6だから全員で
演奏できて本当によかった。
「さぶ、○○、合格できた?」と、この6年生たちが一番心配していました。
大きくなったね。
6年生のこういう姿を見ると、指導員ていい仕事だなあ、と改めて思います。
きれいなきれいな空にオカリナの音色がひびきました。

Photo_2終わりの会ではじゃんけん列車も楽しみましたよ。
あっという間の一日でした。

オカリナの父さん母さんたちも模擬店で焼き鳥焼いたり、かき氷で大行列を作ったり。
遊びのコーナーだって二つも担当していました!
みなさん、ありがとうございました。

写真は手伝いにやって来たそらが撮りました。ものすごい枚数です。そのうち紹介したいです。
(さぶ)

|

« 土曜日 | Main | 四季の母 9月 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第12回かわさきこどもまつり:

« 土曜日 | Main | 四季の母 9月 »