« November 2014 | Main | January 2015 »

年末雑感

 年末、追悼番組的な番組をいくつか見ました。少し前にクローズアップ現代でもやっていたと思うのだけど、宇沢弘文さんの経済学の考え方に感銘を受けました。ひげのおじいちゃんって感じでしたが、経済学が人のためにならないなら意味がないって、まったくそれはそうだなと思いました。経済学って、金持ちになるための学問って誤解していたと思う・・・、理解か。(・_・)

 ちょっと前に届いた保育関係の本を読んでいても、新しい発見があった。まだまだ学ぶことが多いです。

 2014年がもうすぐ終わってしまいますが、2015年もどうぞ学童ほいくオカリナをよろしくお願いします。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

詰め将棋

Photo_12詰め将棋にチャレンジする背中です。
詰め将棋コーナーに、久々新しいのが出題されました。
雨で公園に出られないというのもあり、宿題が終わると男子部員たちは詰め将棋コーナーの前に集まってきました。
三手詰め、五手詰め、そして七手詰めも貼り出されます。
もちろん一人で考えて、解けるとぶちのところにいくのです。

Photo_13三手詰めが解けたらしい1年生(将棋部員)が師匠と主将のところに判定を仰ぎにやって来ました。
2年生以上は三手詰めくらいは棋譜で答えを言わなければなりませんが、1年生は盤で駒動かしてもオッケー。
ぶち「はい、正解!」
1年「やった、当たった!」
ぶち「当たったんじゃないの。解けた、って言うの。」

主将は五手詰めも七手詰めも解けたようで、ちょっとドヤってました。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

月曜日

個人面談の週。
みんな5時間で、早めに帰って来ます。
PhotoPhoto_2
今日のおやつミッションはチョコケーキ!!
3年生たちは宿題が終わった順に、みよママが焼いてきてくれたココアスポンジの間にジャムょ塗ったり、トッピングをしたりしました。
とってもオシャレでかわいいケーキになったね。


Photo_3そして、やっと畑のお芋の収穫もしました。
全員で集合できた駐車場がなくなって、立入禁止になってしまったので今年は低学年だけでお芋掘り。
でも、「ねぇ~、最後だからやらせてぇ~」と6年生から懇願され。
指「いいよ!」
あれこれいろいろ手伝ってくれたので助かっちゃった。

Photo_4Photo_5
Photo_6Photo_7
Photo_8Photo_9
Photo_10Photo_11
もっと大きいのを掘り出した子もいましたよ!
あと落花生も収穫しました。

みよママがさつまいもは1週間くらいおくと甘くなるって教えてくれたました。
どんなおやつになるか、お楽しみ。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月12日

Photo_6金曜日のおやつは、なるべく買い物はせずに、あるもので何とかするようにしています。
今日は冷蔵庫のキャベツと人参、ハムと戸棚のトマト缶でトマトスープを作ってみました。
寒いから汁物はいいよね。

Photo_7Photo_8
プライムタイムには高学年がけん玉道場の準備を進めました。
今年も名人タッチさんがオカリナに来てくれます。
ポスターを描いたりプログラムを作ったり。


Photo_9なんでそんなところで背中出してるのかしら、と思ったら・・
砦の上で、熱心に続きの作業をしていたのでした。
(ものすごくまるくなって道場で使う表を書いてた。)
いつもユーモラスな4年生です。


Photo_104年生が仕事を終えたその砦の下では、二つの対局が進行中でありました。
最近毎日ぶちと6年生の勝負が行われているので触発されている感じもあります。
でもなぜそこ?
明るいところでやればいいじゃん!って思うけど。
狭くて暗い場所がすき。
これ、子どもの性(さが)ね。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

6年生

Photoプライムタイムのぶち戦。
A級の6年生が鍛えてもらっています。
今日で第5戦目となりました。
2枚落ちでもそうそう勝てません。(まだ0勝)
でも一日おきくらいに指しているので強くなってる、とぶちが言ってました。
この子のお兄ちゃんも将棋が強かったです。


Photo_2ステラタイムとなりました。
1.2年生が5.6人残っていて、「何かやりたーい!」
そこで6年生が手伝ってそれまで遊んでいた平均台の周りにいろいろ並べてコースを作り、ドンじゃんけんが始まりました。
1年生が幅の狭い平均台を怖がったので手をつないでやります。


Photo_3ねぇ一緒にやって!とみんなから大声でせがまれ、混ざることになりました。
高学年が入ってくれると、低学年たちは一気にテンションが上がります。
手をつながれていた子も一人で平均台を歩けるようになっていました。

Photo_4どーん、じゃんけんぽん~と言いながら二人で落ちていくところ。
大笑いのうちに終了となりました。
6年生がいてくれて、とっても楽しく体を張ったステラタイムでした!!
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

お土産持って

Photo「はい、これ修学旅行のお土産ね」と沖縄名物ちんすこうをオカリナっ子に買ってきてくれたのは将棋部初代主将。高校2年生。
ただホテルに何泊かするんじゃなくて、民泊っていうのもしてきたらしい。
その家は、キャンプ場を経営している?とかで、
「オカリナでの経験が役に立った~。」
などと楽しそうに話してくれました。
みんなとおやつを食べたあと、食器洗いを引き受けてくれました。


Photo_2土曜日の部活には良く来ているので、将棋部員には顔見知りも多いです。
プライムタイムに現在の名人誘って一局。(勝ったようです。)
そしてぶちの体が空くのを待って勝負を挑んでいました。(撃沈だったようです。)

ちんすこう、いつ食べようかな。
ありがとうね。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミッション報告

Photo前回の3年生のおやつミッション。
今話題のおにぎらずでした。
海苔に美味しいまぜご飯をのせて、四角く包みます。
それを三角の半分に切ってお味噌汁と一緒にいただきました。
手つきもだんだんよくなっているようです。
おにぎらずはとても手軽なので、そのうちみんなでやってみたいなあ。


Photo_3Photo_5
で、今週はこれっ!
そう、肉まんです。
餡も生地もみよママが作りました。
3年生たちは「包む」作業。
手に生地がつきやすいので、小麦粉をつけたながら餡を包みやすい大きさに伸ばします。
今日は少しばかりおしゃべりが多かったのと、粉の散らかし方がハンパなかったこの5人。
でも、まあるく上手に包めました、とみよママが褒めてくれました。
晴れていたけど真冬の寒さだったので、公園から帰ってきたオカリナったちに熱々の肉まんが本当にうれしい。
しかもコンビニで買うのよりうまい!!
ホフホフしながらいただきました。

Photo_2これはショッピングモールのみよママショップの商品。
子どもたちの前でバナナを切るところからできあがってディスプレイするところまで見せてくれまた。
だからもう、オープンと共に大行列でしたよ!!(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

部活

低学年たちの対局より。
Photo_3Photo_4
「よろしくおねがいしまーす。」
のときは二人とも正座してるんですが・・。
だんだん前のめりになったりして。
真剣度が上がっていくとね。

Photo_5Photo_6
マジ負けたくないので、もうのんびり座っていられません。
とりあえず膝は立てて、相手よりでかいぞってイカクしないとね。
オトコノタタカイだしさ。

Photo_7そして・・・はいっ!
ついに立ち上がってのゲキトウとなり、
ここいらへんで師匠の穏やかな
「座って指します。」
の声が響くってわけです。


毎週見所満載。
楽しみな部活であります。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はやぶさ2号

 はやぶさ2号が打ち上げられました。H2Aは最初のころ失敗が多かった?けど、最近は特にアクシデント無く飛んでいますね。日本の技術として誇らしく思います。
 はやぶさ2号は、またとんでもないぐらい遠くに行って帰ってくる。(^_^;)目標の小惑星につく頃は、信号を送信しても届くのに15分ぐらいかかるらしいから、ざっと地球と太陽との距離の倍ぐらいでしょうか。遠足で国立科学博物館に行った時、はやぶさが取ってきたイトカワからの物質を見たのが昨年の夏。
 その時にキャンペーンしていたので、オカリナからもその時のメンバーでメッセージを送っています。今頃はやぶさ2に乗って、宇宙を疾走していると思います。想像するとなかなかすごい。ミッションを成功させて帰ってきてほしいです。

 2020年、帰ってくる頃の日本やオカリナはどんなでしょう。

 平和で穏やかでありますように。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フレアーズたち

フレアーズは今年の6年生のチーム名ですよ。
PhotoPhoto_2
けん玉検定を受けているところ。
真剣です。
灯台と・・逆落としかな。
ふたりとも、いいところまで行ったけど、惜しくも不合格でした。

Photo_3最近プライムタイムに行われているぶちと6年生(A級)との対局。
2枚落ち・持ち時間10分・そのあとは30秒ずつ。
この対局は35分、108手でぶちの勝ちでした。
・・ってぶちはとっても強いから、なかなか勝たせてはもらえない。(A級以外とやるときは、6枚とか8枚とか落としてるしね。)
それでもこんな風に盤を挟んで向かい合えるのもあと数ヶ月。胸を貸してもらえるのもあとわずか。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

四季の母 11月

風邪を引いたり目眩がすると言っていたり。
心配しながら、なかなか会いに行けないけれど、うちの娘が学校帰りに寄ったりしてくれているようです。

兼題【初富士 門松 書初】
※1月の作品展に出すとかで、兼題は一足早くお正月もの。

真向いの遠初富士を四十年

生国の門松綿々五葉松

ならひとて吉書は干支の一字なり
 

門松を立てて踏ん切りつけた筈

書初めは忍の一字をひたすらに


一句目
とおはつふじ。実家の居間の真正面に富士が望めます。私も引っ越すまでは毎日眺めて過ごしました。
遠くても雄大です。近くにさえ感じます。

二句目
綿々(めんめん)・・代々。田舎の家ではずっと昔から門松には五葉松を使うのだそうです。後を継いだ叔父(母の弟ですね)はいまでもそうしているのでしょう。

三句目
吉書(きっしょ)は書き初めのことだよ。どんど焼きを吉書焼き、とも言うんだよ。

四句目
田舎では門松を立てたその日を境に前日はもう旧年、つまり過ぎ去った年になってしまうんだそうです。

五句目
そうして母は生きてきました。


12月生まれの母はもうすぐ85歳になります。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

新1年生説明会

5来年の1年生のための説明会をしました。
いつものように、5年生の二人が受付です。
開始30分前に役員の父母と一緒に集合し、応対の仕方を教わりました。
じゃあシミュレーションね、と役員のおとうちゃんが参加者の役になって練習させてくれました。

5_2さあ、受付を終わりが説明会本番が始まりました。
来年度オカリナに入室を検討しているお母さんやお父さんたちがたくさん集まってきてくれています。
まずは指導員や役員が自己紹介。
それと一緒に二人のムスメ達も来年度の6年生として自己紹介をしているところ。
二人はこの後、説明会が終わるまで、保護者と一緒に来たお子様達につきあって、奥でたくさん遊んでくれましたよ。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2014 | Main | January 2015 »