« 平和のつどいに行きました | Main | 梅仕事 »

2015 オカリナキャンプ① 竹取物語

キャンプ隊員始動!
って、すでに4月から会議をしたりキャンプ場の下見に行ったりしてるから、とっくに活動を開始してるけど。
Photoなぜ竹藪にいるのか?
そう、キャンプに欠かせない流しそうめんの竹を今年新しくするのです!
前のはだいぶ傷んできていたので、キャンプ隊員はどうにかしたい、と思っていたのでした。
ここはベーゴマの宮田さんの山。竹ください、と言ったら「喜んで!」と二つ返事。
土曜の9時に集合して切り出し作業。
すごい斜面だったようです。


Photo_2ぶっとい竹を抱えて2往復しました。
青々とした竹は重い!
一刻も早く下ろしたいのに 写真撮るから待って、と言われちゃったところ。(笑)
この隊員の手による長距離運搬が一番きつかったようです。
ありがとう~~(涙)

Photo_4宮田山から切り出してきた立派な孟宗竹。
流しそうめんの樋には2、3年モノがいいらしい。
指導員「どうやって2年ものとか3年ものとか見分けるの?」
隊員A「・・・ねえ、これよくない?みたいな?・・・。」


Photo_3いよいよ竹を半分に割ります。
鉈と木槌とあて板をうまいこと使って慎重且つ大胆に。
ピシッという竹が裂ける音にドキドキ。
時折パン!と大きな破裂音が突然響き、みんなで びくっ!
それでも見事に竹は真っ二つになりました。


Photo_5ここからがまた大変でした。
中の節を全部たたいて取り除き、そのあとを削って、なるべく凹凸を無くします。
隊員からのヘルプメールに応えて助っ人が駆けつけてくれました。
将棋部の大人部員もいます。


Photo_9お昼になり、部活を終えた将棋部員がオカリナから出てきました。
「わあ、なにやってんのー」
「あっすごい竹がいっぱいある。」
「これ、なににするの~?」
「流しそうめんだよねっ!」
「指切らないでねぇぇ」

Photo_10樋のできあがり!
外側だけでなく、竹の内側も本当にすっごくきれい。
ここまでできると・・・・
そう、やりたいよね!お試し流し。
現場では今片付けとお掃除、あとは(麺の)試走を待つだけだ。


Photo_7やったあ!
初流しそうめん!!
せっかくだからぜひ今日やりたいとそうめんとつゆを買い込んできてくれた隊員がいたのでした。
朝、超急斜面の竹林でゴリゴリ切り出した竹がこんな風に。
いや感動ですな。
頑張ってよかったねぇ。
実に美味しいねぇ。

Photo_8あの半端な太さの竹はジョッキ用だったのね。
冷たいビールの差し入れがうれしいです。
あっ指導員は勤務中だから飲みません。(^_^)v
お父ちゃんたち、ありがとう!
今日作った流しそうめんの竹はこれから何年もオカリナの夏に大活躍します。
特にキャンプでね。
カンパーイ!!
(さぶ)


|

« 平和のつどいに行きました | Main | 梅仕事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2015 オカリナキャンプ① 竹取物語:

« 平和のつどいに行きました | Main | 梅仕事 »