« 公園の工事 | Main | オカリナデビュー »

全国研に行ってきました

土曜日にお休みをいただいて、7日8日の2日間、全国学童保育研究集会に行ってきました。
ぶちをはじめ川崎の連絡協議会の仲間たち、オカリナの父さん、中野島学童の父さんも一緒です。
1_2Photo_2
50回の節目となる記念の大会は大阪で。
朝早い新幹線に乗り、1日目の全体会は、なみはやドームというでっかい会場。
北海道から沖縄まで、全国から5000人以上の人たちが集まりましたよ。
みんな全国各地で学童保育の指導員をしていたり、保護者だったり、保護者ОBになっても学童保育活動を支えてくれていたりする人たちばかり。
そう思っただけでもテンション上がっちゃいます。
そこへ大阪の1500人の学童っ子たちがけん玉持って登場して歌ったり、もしかめやったりしてくれるのでそれはもう感動です。
それだけで、来てよかった感でいっぱいに。
おとなたちのあいさつや報告、記念講演や特別講演と中身も盛りだくさんの全体会でした。

2日目は市立大学で55の分科会が開かれ、川崎メンバーはみんな違う分科会に参加し、勉強してきました。
毎年それぞれの分科会で、川崎の学童保育は補助金ゼロの完全自主運営という話を自己紹介的にするようだけど、そのたびに驚かれてます。
もう13年も経つんだけどね。
私は「保護者が運営する学童保育」っていう分科会に出ました。
60人もいました。椅子が足りなくて教室係の人が慌てていました。
「この分科会には、学童運営で悩んでいる保護者ばかりが集まると思ったら、4割が指導員でおどろいた。」と愛媛・・だったかな・・のお父さんが言ってました。(^_^)
(さぶ)

|

« 公園の工事 | Main | オカリナデビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 全国研に行ってきました:

« 公園の工事 | Main | オカリナデビュー »