« December 2015 | Main | February 2016 »

学童保育将棋大会

今年も将棋大会をやります。
「syougievnt2016.pdf」をダウンロード
市外の学童っ子から参加があったりしたら面白いんだけど。(^_^.)急な告知ですみませんが、今度の土曜日です。よろしくお願いします。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

宿題

帰ってきたら宿題です。
ここ数年量が格段に増えました。
毎日出ます。

たまぁに出ないときは
ただいまじゃなくて
「やった~!今日宿題ないっ!!」
とテンションサイコーで現れます。
担任が熱出して帰った、みたいな理由も多いですが・・。
満面の笑顔で現れます・・・。
母さん父さんたちは宿題は多い方がいいみたいだし
そのせいで公園で遊ぶ時間がなかなかないんですぅ、と指導員が父母会で話しても、まあでもちゃんと勉強してくれてる方が安心~~ みたいなんだけど。(^_^)
PhotoPhoto_2
さあ、今日もこの場面からスタート。
低学年が先に宿題をしていると4年生の女の子が帰ってきました。
4年「さぶ~、今日の宿題、算数スキル2ページと漢字スキル1ページでその漢字を漢字ノート1ページぎっしり書くんだって。あと音読。ああ~っもういやだぁぁ!」

近くのテープルで九九のプリントをやりながら聞いていた2年生の、ひっそりとした会話から。
2年男「○○ちゃん、かわいそうだね・・・」
2年女「うん、かわいそう。」
2年男「でもおれたちにはなにもできない・・。」
2年女「うん、何の役にも立たないね・・。」

(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

永世名人誕生!

Photo第14期オカリナ将棋部名人順位戦が終わりました。
5年生の主将がA級の優勝を果たし、これで3期連続名人の座に就くことが決定。
14期目にして、初めて永世名人が誕生です!
(オカリナの順位戦では、3期連続か通算5期、名人になると永世名人の称号が与えられることになっているのです。)
A級の6人はそれなりに実力があるし、特に3位までの子たちは誰が優勝してもおかしくない棋力を持っています。・・と師匠が話しています(^-^)
だから、そこで3期連続1位になるのは並大抵じゃありません。
今期も3人が4勝1敗の三つ巴となり、パラマス式トーナメントになりました。
これはプロのA級でも同じようにしているそうですよ。
がんばったね、初代永世名人の座獲得おめでとう!
その誉ある称号は、プロの世界に倣って引退(卒業)してから名乗れるんた゜って!
二代目が誕生するのはいつかな。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あとに続く人たち

Photoななほしさんの読み聞かせの日。
みんなよーく聞いています。
今年もオカリナっ子をよろしくお願いします!
毎月楽しみにまっています!!

今月のななほしさんチョイス。
① のはらうたⅣより「パピプペポ こがらしかんた」 くどうなおこ 童話屋
② 紙芝居「ゆめみこぞう」脚本/若林一郎 画/藤田勝治 童心社
③「ゴリラとたいほう」ぶん・なまちさぶろう え・こばやしゆうじ 福武書店
④紙芝居「さるとうさぎとがまがえる」脚本/津田真一 絵/イ・スジン 童心社

笑いありハラハラありほっこりありの素敵なお話しでした。

読み聞かせのあとはけん玉検定。
今日は有段者の日です。
先週の六段誕生に刺激を受けた子たちが、12人も受審しました。
初段から四段まで、5人の子たちが合格です
Photo_2Photo_3
前日に「おれ明日合格する。」
と宣言した子もいます。
それでもみんなの前でやる検定はやはり緊張します。
四段までは規定の難しい技をいくつも決めた最後にモシカメが待っています。
級の時と違ってやり直しはありません。
ここまで来て手元が狂ったらもうそれまでです。

昇段が確定し、ハイタッチの前のやり遂げた感いっぱいの表情でまとめてみました。
Photo_4Photo_5
もうへろへろの人もいます。(笑)
よかったね、おめでとう。
今日の検定は実に1時間にも及ぶ長い長いものでした。
モシカメだけでも合わせて2500回を軽く超えましたが、子どもたち、最後までちゃんと心で応援していました。
途中小さく「寝ちゃだめだよ~」と1年生をたしなめる高学年の声も聞こえたりしましたが。(^_^)
そして、ななほしさんもずっと見守っていてくれました。
ななほしさんマジック(ななほしさんが見てくれていると合格できるジンクス)も健在です。

Photo_6合格者は2年生と3年生でした。
昇段審査で一度に5人も合格したのは初めてです。
先輩たちの背中を見て大きくなっていきます。
おめでとう。がんばったね。
あとひと息だった子もいました。
次の挑戦の時も心から応援するからね!
(さぶ)


以下、ななほしさんからのメッセージです。
☆☆☆
今年の初めてのオカリナは皆、元気で嬉しかったです!
終わった後、けん玉検定を見学させて頂き、次から次に合格して
最後に1000回のもし亀には、驚いてしまいました。
あと少しでクリアでしたが・・残念だった子
1000回クリアで合格した子、どちらも良く頑張ったわね・・・
どきどきしながら見ていて、最後は感動で胸がいっぱいになりました。
私はオカリナで沢山の素晴らしい瞬間に出合う事が出来てありがたいと思っています。

今回、残念だったみんなに次回の成功を祈っています。☆ななほしきみえ☆
☆☆☆
ななほしさん、ありがとうございました!!

                

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おもちつき

Photo年明け最初の土曜日です。
今日は午後から新春餅つき大会をやるので、将棋の時間から役員さんたちがやってきて準備です。
大根おろしたりきな粉の支度したり。
私も前日からあんこ煮ましたよ。
お雑煮のおつゆは当日の朝です。
せいろから湯気が立ちだすと、いい匂いがしてきます。

Photo_2ぶちも前の日の帰りにもち米洗って水につけたりしました。
さあ、今年は何人くらい来てくれるかな~。
連休だからお出かけしている家も結構あるかな。
ところでなぜ「大会」なのか?
って前にも書いた気がする・・。


Photo_3Photo_4
さあ、新春開運餅つきのスタートです。
一臼めのつき手(←お父ちゃん)がなかなか来なくてちょっと焦ったけど、だんだん人が集まってきました。


Photo_9Photo_7
つきたては本当においしいねぇ。
子どもたちもたくさんやって来て器持って並びます。

初顔合わせもあり、あちこちでご挨拶の声が。
奥ではお酒もふるまわれ、ご機嫌の父さんたちでした。
でも男前掛け忘れてきちゃダメじゃん。
あとお餅つく前に酔っぱらっちゃだめだからね~。


Photo_8お天気も良く、みんな笑顔でおいしいお餅をいただきました。
何よりも幸先の良いことではありませんか。
今年1年、こんな風にみんなで笑顔の日がたくさんたくさんありますように。
ごちそうさまでした!
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

六段誕生!

2016年1月8日(金)
オカリナ史上二人目のけん玉六段が誕生しました!
六年生の女の子です。
これはものすごいことです、そのものすごさをどう表現したらいいのか?
・・つまり・・最後の技、2つ目の自由種目の円月殺法を決めて昇段が決定した瞬間までを直に見られた子たちがどれだけラッキーなのか!?
ってことです。
指導員も、その場にいてよかった!見られてよかった!指導員やっててよかったぁ!!
ってことなのです。
「円月殺法がどうにか決まる感じになってきたから試しに受けてみようかな。」
で、この日六段に初挑戦。
指導員も
「そうだね、一度やってみるといいね。」
ってノリだったのでまさかの出来事でした。
すべ止め極意(D難度)のあたりから、あれ、もしや・・とビデオ回しはじめ・・終わってみればなんとなんと大快挙!


Dscf9191まさに練習の成果。
努力のたまもの。
真剣さと集中力の勝利。
家族の応援と協力も外せない。

今川崎で一番けん玉が上手なのは絶対彼女です。
本当におめでとう。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

野毛山にて

冬休み最後の日、動物園に遠足に行きました。
冬の動物園ってなかなか面白いんです。
割とすいているし。
オカリナでは結構いろんな動物園に行ってます。
Photo今年は小動物との触れ合いもできる野毛山動物園に。
現地では班行動で園内を楽しみました。
12時に広場に集合してみんなでお弁当。
ここでは放し飼いのクジャクがトコトコ歩き回っています。
お弁当食べているそばにもやってきました。


Photo_2Photo_3動物園を出たところにある公園内の広場。
おやつタイムに寄りました。
子どもたち、食べ終わると早速けん玉です。
お昼の後にもけん玉を始める子がたくさんいました。
外出の時持ち物に入れてくるのは自由なんですが、最近は持ってくる子の方が多くなりました。
空の下、迷惑にならない場所でやるのも楽しいようです。
宇宙遊泳とか円月殺法といった、手から離して投げ上げる技(E難度)の練習も思い切りできるしね。
他に人もいなかったので、今年初の“青空リズムけん玉”もやってみました!

ぶちのおかげで屋外での音源@大音量!も確保でき、次はどこでやっちゃうか?(笑)

いつも心に太陽を
いつも荷物にけん玉を byぶち

(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初夢

 来年度、オカリナでは8人の1年生を受け入れることが決まっています。残念ながら、断腸の思いで、今回は何人か定員の関係で入室をお断りすることにしました。こうした定員オーバーという事態になったのはオカリナ的には6年ぶりです。申込者が少なくても困るし、多くても困るというのは学童保育の宿命なのか・・・。少し前に発表された厚生労働省の実施状況調査では、今年度約1万7000人の子が入れていないという実態が報告されました。(12月18日)利用児童数が100万人を超えたというのも大きなニュースですが、約88,000人分受け皿が拡大しているにも関わらず、待機児童が7,000人も増えているのはショッキングでした。

 1月4日、たぶん今年の初夢。「せめてあと二人、受け入れるべきじゃないか。」とか、「8人受け入れて○○人になるんですよ。」とか、定員のこととか、を夢の中で論争してた。誰としてたとは言わないけど・・・。正夢にならないように。(^_^;)(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

保育園けん玉交流

Photoコントやりに出てきたわけではありません。
今日は近くの保育園でけん玉交流会です。
園児たちの前で技の紹介をしているところ。
大皿から一回転灯台まで、みんなで分担して披露しました。
この二人ははねけんを見せましたよ。
(実際にやっているところはビデオに収めています。)


Photo_2もしかめもやってみました。
園児の皆さんも先生方も、何をやってもすごーい!って沸いてくれるので、いつもながら気をよくしているオカリナっ子であります。
卒園生もたくさんいるので、名前呼ばれて照れちゃったりして。
このあとリズムけん玉も見てもらいました。


Photo_3Photo_4
さあ、いよいよメインのお時間が。
そう、年中さんと年長さんに向けてのけん玉指導です。

Photo_5Photo_6

Photo_7Photo_8

Photo_9Photo_10

Photo_11みんなとても真剣に教えるので、保育士さんたちが感心してくれます。
この5年生もここの卒園生。
1.2歳児のときにお世話になった先生が「おおきくなったねぇぇ~」って感激していました。

このあと保育園ではけん玉ブームがやってきているとのことですよ。
お邪魔しました、ありがとうございました。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こいつぁ春から・・・

2016年が始まりました。
今年も学童ほいくオカリナをどうぞごひいきに。
なにとぞよろしくお願いいたします。

さて年末年始休みも過ぎ、年明け早々から始まった今年のけん玉検定。
めでたく昇級した子たちです。
PhotoPhoto_2
Photo_3Photo_4
合格おめでとう!
・・ってことで、2016年最初の記事はお年始代わりに縁起物で。
皆様におかれましても今年1年、良いことにご縁がありますように。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2015 | Main | February 2016 »