« 労働ダンピング | Main | 第15期 オカリナ将棋部名人順位戦 »

虹をかけよう!レインボースターズday 2年生の巻

労働ダンピングはインパクト大でした。
見ていて、とてもいたたまれませんでした。

自分の仕事にたちかえってみたぶちが、思うところをいろいろ書いてくれて、改めてこの仕事に就くこと、続けていくことの意義、価値みたいなものを考えました。
外国ではもっと評価も地位も高いのだそうですが。
なぜこの国では軽く低く見られがちなんだろう。
やり甲斐を感じながらも、なぜ卒室した子にこの仕事を勧められない、と思う指導員がいるのだろう。

Photoさて!オカリナでは今年も6年生の卒業活動が始まり、その一つ、学年ごとに遊ぶイベントか゜スタートです。
最初は2年生たち。
まずはおやつを一緒に食べます。
とっても楽しそうです。
うれしそうです。
2年「6年生と一緒に食べたらとっても楽しくて、いつもは食べるのが遅いんだけど、今日は早く食べちゃいました。」


Photo_2Photo_3
そしてプライムタイムに格闘マットで遊びます。
前の週に、何をして遊びたいかを6年生が事前アンケート調査していました。
2年生たちはハンカチ落としと風船バレーをリクエストしましたよ。
大絶叫のハンカチ落としの写真が撮れなかったなあ。
風船バレーは6年対2年ってことで、2年生は3チームに分かれてたたかいました。


Photo_4もっと遊びたかったけど、そろそろ時間。
たくさん遊んで最後は集合写真です。
ああ、楽しかったね。
ありがとう、レインボースターズ。
(さぶ)

|

« 労働ダンピング | Main | 第15期 オカリナ将棋部名人順位戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 虹をかけよう!レインボースターズday 2年生の巻:

« 労働ダンピング | Main | 第15期 オカリナ将棋部名人順位戦 »