« ひまわり8号室で 5年生の巻 | Main | クレヨンズ 来たる »

最後の読み聞かせ

今年度最後の読み聞かせにメリーさんが来てくれました!
ななほしさんが来られなくなってしまい、ななほしさんから預かったという本も持ってきて読んでくださいました。
1Photo
毎年この日6年生は後ろで椅子に座ってお話を聞かせてもらいます。
メリーさんもななほしさんも6年生たちのために選んでくださった本を用意してくれていました。

●百年たって笑った木」中野美咲/ぶん おぼまこと/え くもん出版
●「ことばのかたち」作・おーなり由子 講談社

Photo_2Photo_3
そして、あの日のことを忘れないように、知らないで育った子には知ってもらえるように、3月には必ず震災とつながりのあるお話を聞かせてくれるのです。
5年が経ち、あの3月11日をオカリナで過ごした1年生が今年の6年生。
遠くの職場から歩いて帰ってくる父母を、毛布にくるまって寝ながら待ちました。
●「ぼくは海になった」東日本大震災で消えた小さな命の物語
   作・絵 うさ くもん出版

もちろん、楽しい愉快な絵本も紹介してくれます。
●「どうぶつまぜこぜあそび」作/サトシン 絵/ドーリー そうえん社

6年間、ありがとうございました。
ぶちが記念の写真を撮ってくれました。
(さぶ)

|

« ひまわり8号室で 5年生の巻 | Main | クレヨンズ 来たる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最後の読み聞かせ:

« ひまわり8号室で 5年生の巻 | Main | クレヨンズ 来たる »