« October 2016 | Main | December 2016 »

新1年生説明会

新1年生説明会・・いわゆる入室説明会・・をしました!
オカリナは他の自主学童に比べるとやや遅めの開催です。
(でも毎年この時期。)
指導員はもちろん、役員さん達も役割りに沿ってお話をするので、超ドキドキの日です。
現1年生のお母さん達も駆けつけて、去年はそこに座っていました!と、参加された皆さんの参考になるお話をたくさんしてくれました。
Photo_4Photo_5
5年生。
今年の受付コンビです。
来年の6年生がこのお仕事をします。
オカリナを代表するオカリナの顔としてね。


Photo_6大人たちの自己紹介がひととおり終わったところで、二人もご挨拶。
こんな6年生になりたい、とかオカリナの良いところは・・という話もきちんと出来て、とても立派でした。

受付の後、一緒に来た子どもたちと遊ぶ。っていうところまでがお仕事なので、家からいろいろ準備してきたみたいでしたが、今年は女の子がひとりでした。
一緒に本読んだり、3人でドンジャラしたりしていましたよ。
ふたりともありがとう、お疲れ様でした!!
(さぶ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ご褒美

勝研の準備は本当に心労でした。
でも卒業生や現役父母から寄せられたアンケートの内容は、講演を受けたきっかけでもらった言葉たちだったので、ご褒美をもらったような気がしました。ご協力ありがとうございました。

もう二十歳をこえている卒業生が送ってくれた一つを紹介したいと思います。(本人には了解をもらいました。)オカリナの財産目録に入れます。(^_^;)(ぶち)

①6年生まですごしたオカリナでの思い出
ささやかな思い出ばかりだけど(;^ω^)
・私は本が好きで、オカリナにいた時もよく読んでいた。学年が上になるにつれて、下の学年の子が、この本読んで、と持ってきてくれることが何回かあった。普段本を読むような子じゃないような子だったから、今思えば遊んでほしかったのかなと思うけど、真剣に聞いてくれて嬉しかったことが印象に残ってる。
・6年生の時のドッヂボール大会で、低学年の部が戦っているのを高学年でハラハラしながら見ていた。特に6年生はもうみんなが心配で、どうか勝てますようにと見守っていたけど、どんどん勝ち進んでいって頼もしさを感じた。大きくなったなあと思った。
・冬にこたつが出ていて、そこで宿題をしたこと。わからないことがあれば指導員か上の学年の子に聞いていた。小学校の頃は、今思えば家で勉強した記憶がない。オカリナで、みんながわいわいしている中で宿題を済ますのが好きだった。

②6年生までいて良かったと思うこと
・何も考えず、頼もしい背中についていくだけだった存在から、自分が先頭を歩きひっぱていく存在へと心の変化がスムーズにできた。上の学年が5年間常にいて、ずっと見てきたから、どう引っ張っていくかが自然とわかる。自分も下の学年のお手本になれるような行動をとるようになっていた。具体的には、どこかに出かけるときの先頭が班員から、班長になって先頭歩いたりとか笑。おやつがうどんの時に「いーち」と声がかかるのをまだかまだかと待っている側だったのが、みんなちゃんと取って食べられているかを気にしながら声をかける側になったりとか笑。
・共働きなので両親の帰りが遅かったけど、家に一人で待つ寂しさがなかったこと。「ただいまー」「おかえりー」と言える存在が家以外にもあるのは、大きな心の支えであったように思う。
・思春期に入る前の5・6年生という時期に、親以外の頼れる、なんでも相談に乗ってくれる大人がいるというのは頼もしかった。学校の先生には相談できない些細なことでも、真剣に話を聞いてくれる大人がいたのは心強かった。

③学童に高学年がいることの良さ
・毎年6年生が卒業してしまうときは、兄姉がいなくなるようで寂しかった。でもそれと同時に、負けないくらい良い6年生になろう!と思っていた。低学年の時はただひたすら甘えてかまってほしくてどういったら遊んでもらえるかな?とか考えていたから、高学年になると低学年の子の気持ちがわかり、考えをくみ取りやすくなった。
・喧嘩になっても高学年が待ったをかけてくれる。指導員を呼ぶ前に、高学年の子が冷静に話を聞いてくれて整理してくれる。(私もしたけど笑)低学年の子は高学年の子のことは指導員と同じくらい信頼しているので素直に話が聞けるし自分が悪かったら認めて謝る。子どもだけで解決できることがたくさんあった。
・自分だけでなく、下の学年の子の成長が見れる。去年まであんなに泣いていたのに、今年はもう下の学年の子を気遣っている。。

④6学年に渡る異年齢の子どもたちが一緒に過ごす価値や意義
6年間も同じ場所で成長することで、頼り甘える側から、いつのまに頼られ甘えられる立場になったり、届かなかったところに手が届くようになったり、指導員の背を抜かしたり、物理的にも心理的にも、自分が成長してきた足跡をたどることができる。しかも親と同じくらいの距離と近さで見守ってくれていた指導員がそれを語ってくれる。多くの学年と、人と人のつながりのなかで成長できた6年間でした。

オカリナで過ごした6年間が私のアイデンティティを形成しています。

(S.S)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

十勝学童保育研究集会

十勝学童保育研究集会に行ってきました。
行ってきたと言っても、初講師。
一生懸命話をしたつもりだけど、ぜんぜん余裕なし。うーん。(^_^;)

でも、少しでも、十勝の人たちが
「(6年生まで)行ってよかった、行かせてよかった、勤めてよかった、(さらに作ってよかった)」学童保育を創るきっかけになればと思ってがんばりました。
行くまでにアンケート等、応援してくださったみなさん、ありがとうございました。


参加された方がもしかしてこれを読んだらと思い、補足的に書いておきます。以下。

指定管理者として、仕様書(行政との契約上の取り決め)以上のことはなかなかやりにくいことはよく知っているつもりです。そして、現場の人間は何か壁の中にいるのに、壁が見えない感じ。指定管理者から外されたら仕事がなくなっちゃう、子どもたちとも別れなくてはいけない恐怖も。

でも、国も学童保育を6年生まで認めて、一人あたり1.65㎡は必要で、概ね40人までの単位にするべきだって言っているわけで、それは子どもの権利を守るという視点でも守るべきことです。まずは職場で放課後児童クラブ運営指針を学んで、合意形成をして行ってほしいなと思っています。(この点は分科会では話をしました。)

勝研に行く直前のアンサンブル会(父母会)で、6年生までいる学童保育の良さを交流しました。よく考えたらオカリナで実践していることのほとんどすべてが6年生までいないとできないことだらけでした。講演の中でも紹介した6年生の発言をここにも書いておきます。(ぶち)

「6年生は卒業するってわかっているから、それまでの時間を大切にすることができる。思い出を作るチャンスがある。」
・・・学童保育は3年生まででおしまいって言えないでしょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第19期オカリナ将棋部名人順位戦

Photo将棋順位戦11月大会が始まりました。
ハイキングとベーゴマ大会が終わってからとしたのでいつもよりおそめのスタートです。
主将の挨拶の中に
「たくさん指して、負けたらどうして負けたのか考えて次の勝負に生かしましょう」
っていう言葉がありましたよ。
今期名人になるのは誰かな。
各クラス誰が優勝するかな。

Photo_3Photo_4

Photo_5Photo_6

Photo_7Photo_8
将棋指してるときの子どもの目がとても好きですねぇ。

Photo_9まだ終わっていない勝負に集まる部員たち。
3年対2年の対局。
B級1組、2番目に強いカテゴリーの試合です。
3年生が勝ったようです。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

だんご汁

Photo今週のおやつミッションはだんご汁。
寒くなってきたから熱々の汁物はとてもうれしいです。
さて、だんごは3種類。
みよママの肉団子、白玉だんご、そして今日の主役、レンコンだんご!
すりおろしたレンコンを粉や卵と練って、子どもたちが丸めたんだと思います。
沈んでて見えてないのね。(-。-)
マイタケなどもたっぷり入っていましたよ。

Photo_3Photo_4
うれしいおやつの時間。
班のみんなの顔を見ながらいただきます。
こぼさないでね、もったいないからね。
お代わり行列もでき、大鍋いっぱいのだんご汁は一滴残らずオカリナっ子のおなかに。
ごちそうさまでしたぁ
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オカリナ茶屋 

秋も深まってまいりました・・っていうより秋なくて冬に突入!
って感じ、とオカリナの大人たちは話しています。
Photo今日は水曜日、オカリナ茶屋の日です。
前回の茶屋ではアイスグリーンティーとかアイスアップルティーとかお客さんのほとんどが冷たい飲み物をご注文でしたが。
たった一週間で「昆布茶で!」「梅昆布茶で!」「おちゃっ葉まるごと茶で!」とホットが主流に。
「寒いねぇ。」
「いきなり寒いよねぇ。」
と母たち。
 (あ、父も寄ってくれましたよ。)
この日のお茶請けはみよママのおやき。
(基本、お客さんに紹介を兼ねて月曜日のおやつミッションのメニューで考えてくれます。)
餡は大人向けにマロンクリームのと大根葉とベーコンの炒め煮のでした。
超喜ばれました。
ちびっ子たちに人気の茶屋むすびは、シャケと卵の混ぜご飯おむすびでした。

Photo_2水曜日の茶屋が楽しみ、と言ってくれるお母さんたちです。
狭いし椅子は堅いけどね。
のどを潤す飲み物があります。
そしてみよママの笑顔と心のこもったお茶請けが待っています。
週の半ばにちょっとだけでもゆっくりお茶できる日があるものいいものですね。

そんな母たちを待ちながらトランプ遊びを楽しむオカリナっ子たち。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベーゴマ大会直前

もうすぐ・・っていうか、今日の午後、かわさきベーゴマ大会。(笑)
Photo今週は宮田さんが遊びに来てくれて、ベーゴマの練習や勝負をしました。
削り方の指導もしてくれました。
今年の大会には何人が集まるかなあ。
高学年はベスト3狙っています。
賞品がそりゃもうすてきなんだよね。
(垂涎もののお宝ベーゴマなの。)
オカリナっ子も入賞したらいいんだけど。

Photo_2Photo_3低学年も大会を楽しみにしてます。自分でひもが巻けるようになると俄然勝負が面白くなります。
がんばって!
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

おやき

Photo_23年生のおやつミッション、今週のメニューは おやき。
宿題が終わった順にみよママのところに行って調理活動をします。
私もみんなの宿題に付き合っているので、3年生たちがどんなことしてるのかな~と興味津々だけどなかなか取材に行けません。
今日は他の子より少し遅く帰ってきたこのふたりの写真を撮るのに間に合いました。


Photo_3Photo_4
一つ分の生地をもらって、ていねいにのばしながら広げます。
上手に伸ばせますように~ってお祈りしてから始める?
餡はツナマヨコーン。
餡をのせたら生地を破かないようにやさしーく包んでいきます。
やさしーくしすぎてこの子はおっきな餃子風。笑


Photo_5順にホットプレートで焼いていきます。
一人何個ずつ作ったのかな。
3年生を2チームに分けて代わりばんこにミッションです。
今回はメロンチームが担当でした。
焼きたてアツアツのハフハフしながらいただきました。
おいしかった~
ごちそうさまなのだ。
(さぷ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

楽しんでおいで

Photoあのミックスビーンズが今修学旅行中。
毎日顔を見て話をして一緒に過ごしてきた、その一日一日の積み重ねは即ち成長であり・・。
5年と半年過ぎたから6年生になったわけで・・
って何言ってるのかわかんなくなった。
とにかく月日が過ぎるのって早い。


「どんぐりクッキー、お願いね~」
と先週言われ、
「おお、そうだ、もうすぐ日光だったね。」
昨日焼きましたよ。旅のおとも。
少し早めに出勤して生地を作って、少し寝かして。
大小オカリナ型のやつと普通の円いやつ。
多めに袋詰めして帰りに渡しました。

今頃何しているかな。
のんびりな感じのミックスビーンズ。
おいしく食べてくれているといいけど。
思い出たくさん作って元気に帰っておいで。
(さぶ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ハイキング2016 大野山

行ってきました、ハイキング!
鋸山以来3年ぶりのハイキング!
Photo_2こんなに素敵な空の下をみんなで山登り。
神奈川県山北町の大野山です。
富士山がずっと、苦しくても頑張るオカリナっ子を応援してくれていましたよ。
中腹。他の登山者の迷惑にならない場所を選び、富士山を背中にぶちが撮ってくれた班ごとの写真です。

3人の卒業生母ちゃん&父ちゃん@健脚 が引率してくれました!
とりあえず無事に行けましたぁ!
のご報告~。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふれあいステージ2016

10月29日(土)
橘小学校はふれあいまつり。
今年もアリーナで行われるふれあいステージに参加しました。
いつものことだけど、広いアリーナの奥までいっぱいのお客さん。
私は客席からは見られないので、本番が始まるとドキドキしながら舞台下手側から見ています。
Photo写真もこんな風に背中の方からしか撮れませんね。
最初の歌は今年の6年生、ミックスビーンズのテーマ曲でもある
♬カメの遠足♬ 
ぶちのギター伴奏で歌います。
舞台下に設置してあるひな壇を使います。

Photo_3高学年のオカリナ演奏。
♪世界の約束♪を吹きました。
忙しすぎて記事にしていませんでしたが・・この曲、仕上げるのにとても難儀しました。
メロディ担当の5年生が、なかなかうまいこと吹けるようにならなかったんです。
そんなに頑張らなくてもどうにかなるかな、と油断していたのかもしれません。
なので、毎日全体練習が終わってからも繰り返しトライしていた4年生の子たちの方が先に暗譜し、テストに合格していきました。
6年生と5年生一人が担当した下のパートがこれまた難易度がDランクで。
この子たちは楽譜を見ただけでこりゃ大変、と覚悟したらしく大奮闘でした。

みんなでステージに立ち、一緒に奏でたいという気持ちは一つ。
本番2日前には全員暗譜、運指もばっちりで気持ちよく音合わせができ、当日には素敵なハーモニーを届けることができましたよ。

そんな高学年の背中を舞台の後ろから体育座りで見つめる、近未来の高学年たち。


2リズムけん玉2016。
練習をずっと見てきた指導員的は
「おいおいアナタタチ失敗しすぎでしょ~!( ゚Д゚)」
「いやいや、キミがそこでそれ外す~?」
と、ツッコミどころ満載でちょっとがっかりな本番だったんだけど、父さん母さんたちから、すごくよかった!
とか 感動しました!
と言ってもらえてひと安心。

ほっとして新幹線で名古屋の全国研会場に向かったのでありました。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハイキング準備

バザーが終わりふれあいステージが終わり。
次はオカリナハイキング。
4年生が実行委員です。
2年連続雨で中止になっちゃったので、前に行ったのは1年生の時だったりして。
4Photo_2
今日はみんなの前でここまで決まったことなどを発表しています。
歌係は取り組みタイムにみんなの前で、できたばかりのオカリナハイキングの歌を披露。
ちょっとおもしろい歌詞になったので歌いながら笑っちゃった。

Photo翌日は帰ってくると宿題の後すぐに活動。
スローガンや行先などを書いた掲示物づくりに取り掛かります。
たまに口喧嘩しながらも仲良く楽しく仕事を進めます。
高学年の仲間入りをしてから半年。
とても頼もしくなりました。
ハイキング、頼んだよ!


Photo_3そして取り組みタイムはトレーニング。
体を鍛えておかないと、と、スクワットは30回からスタートです。
何が始まったのか良く分かんない1年生も嬉しそう。
明日はもっと数が増えて立てなくなっちゃうかも~~ 笑。

頂上に出ると富士山が見えてとても見晴らしのいい山に登りますよ。
今年は晴れるといいなあ。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2016 | Main | December 2016 »