« 2017全国研 | Main | みんなから »

11月7日

第25期オカリナ将棋部名人順位戦が始まりました。
今日は2日目。あちこちで熱戦が繰り広げられています。
PhotoPhoto_2
C級2組、姉弟(3年2年)対決。
きょうだいが同じクラスに名前を連ねることもあるんです。
そう、けっこうあるんです。(-_-)
マケタクナイ・・・コイツニハ・・・
のオーラが漂うんです、はい。
Photo_10Photo_11
弟「・・・マケマシタ・・・」
ううっ・・く、くやしい~。(涙)
なぜ血を分けた相手に負けるとこんなにも悔しいのか!
様子を見ていた4年生がやって来て何かそっと話しかけていました。
うん・・と頷きながらまた涙。

肉親対局はなかなかデリケートなのであります。(^.^)

Photo_5Photo_6
3年生。三段に合格しました。
ふれあいステージのあと、よしっ、おれ三段になる!と決心したようで、ずっと練習していました。
タイム競技120秒を成功させたときには、そこまでの試技でもう汗びっしょり。
最後のモシカメ500回に入る前に
指「上に着てる服、ぬいだら。」
本人「いや、これしか着てないから。笑」
Photo_7Photo_8
すごく嬉しそうな顔をずっと見せていたので思わずたくさん撮ってしまった 。
2年生で二段になって(それもすごいけど)だいぶ経っています。
段位をひとつあげるのは並大抵なことではないんです。

帰ってすぐ母に電話で報告したと聞きました。
かわいいです。(*^_^*)
よくやったね、おめでとう!
(さぶ)

|

« 2017全国研 | Main | みんなから »

Comments

弟の方は悔し涙を流していたんですね~(*^_^*)
その日、姉弟対決をしたと報告があったので、「どっちが勝った?」と聞いたら、弟が「聞かないで!」と言ったので、姉の方が勝ったのね~と思っていたのですが。

家で将棋をやるときは負けそうになったら「や~めた」と終わらせてしまって、「負けました」と言うところまでやらないですからね。

姉が負けてたら不機嫌オーラ全開だったかも!?
でも、負けた場合の話を振ったら、「私は百人一首の方を頑張ってるからいいの」という言い訳を用意していました(^_^;)

Posted by: ま | November 09, 2017 10:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 11月7日:

« 2017全国研 | Main | みんなから »