« December 2018 | Main | February 2019 »

みんなでうどん

1今日のおやつはおうどんです。
ぶち@茹人(←ゆでんちゅ)が「限界に挑戦してみた。」
と言います。
ナンノコトカ?
つまり・・大鍋に2.4キロの乾麺を投入してみた!
ってことのようです。
今までは2.0キロ止まりだったらしい。
名人に、チャレンジしてみようと思った訳を聞いてみると・・
「はい、そうですね・・いつものよりやや平麺で火が通りやすいかと思いました。それに何事もチャレンジが大事。
2キロは限界じゃない、もっといけるはずだ!自分を信じろ!と何かが背中を押したんです。」(後半創作(゚ー゚))

それならそうと最初に言ってくれたら、大量の麺が鍋の中で踊るとことか撮ったのにさ。(-ε-)

23
外は寒いけどオカリナ内は暖房なくても暑いくらいなので冷たいおつゆが美味しいの。
天かすと刻みネギ付きです。


45
班ごとに大きな器からおうどんを取り合い一緒にすすります。
指導員はその様子がとても気に入っています。
だからぶちも写真撮ります。笑

67
左・・小さな子はそのうち膝立ちに。( ^ω^ )
右・・食べ終わってひといきの親子・・ではなく6年生と1年生。笑笑
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぼーるくん

1公園で絶賛駆け回り中のはずの人たちがばたばたと戻ってきました。
玄関前にいたぶちに早口で口々に伝えています。
これは・・なにやら緊急事案発生の匂い。
( ̄ー ̄)


23
振り向いたぶちの手にはオカリナのボールが。
こ、これはもしや・・・大事なボールの危機!?


45
あ~~。゜゜(´□`。)°゜。
転がって公園の外に出てしまい走ってきたゴミ収集車の下に入り込んで「・・・ぱんっ」て。涙
きみたちじゃなくて良かった、ほんとうによかった。
・・んだけどさ、
ぶち「ボールがかわいそうでしょ。遊び方とか遊ぶ場所とかもっと気をつければ良かったじゃん。」(多分)
たいていのものは何でも直しちゃうぶちだけど、パンクしたボールはさすがに難しい。

で、こんな不運に見舞われた子はさぶの手によって「ぼーるくん」になります。
今日はちょっと悲しい系のお顔にしました。

67
もう公園でその使命を果たせないぼーるくんは、今まで遊んでくれた(あげた?)みんなと最後の記念写真。
ぼーるくん「ぼくのこと忘れても、宿題はわすれちゃだめだよ。音読は声をはっきりとね。」

89
ウーピーズ女子へ
ぼ「ぼくがいなくなってもドッジボールはしてね。キャーキャー言いながら逃げ回るの、もうちょっと少なくなるといいんだけどぉ~」

10Photo
1年生にもバイバイです。

開室から16年目。
オカリナは、とっても物を大事にするので、遊び道具を紛失したということはこれまでそんなにありません。
なのでこんな風に壊れちゃうのってすごく残念です。

ぼーるくんは・・ちゃんと覚えていないけど。
3代目・・かなぁ。

さて、今日のおやつは3年生のおやつミッションでシリアルバー。
売り物みたいに素敵においしく作れていました。
制作中の写真撮れなくてすみません!
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第2回オカリナの森将棋サロン

大好評のうちに終了した第1回オカリナの森将棋サロンですが、2月2日(土)に第2回を開催します。
「syougisalon-2.pdf」をダウンロード
今回も勝又先生に来ていただけます。(^_^)/・・・素敵すぎる。

当日受付ですが、メール等で参加表明をいただけると助かります。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ならべちゃお

12
プライムタイムにけん玉で遊んでいた(←練習とも言う^_^)低学年たち。
見ていると砦の上にけん玉を集め始めました。
最初は糸が絡まった二つのけん玉を直そうとしていたところからのようでした。


34
そのうち立てて並べ始めました。
自分たち以外のけん玉も借りて並べています。

5それぞれが手を出すのですぐに倒れちゃったりしながら・・
はい、完成。
なかなかきれい。
けん玉にピントが合ってしまいました。
笑笑
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1月のお誕生会

お誕生会をしました。
プログラムの2番目はインタビュー。
インタビュアーが先にいくつか質問し、その後でみんなもいろいろ聞きます。
12
問「好きな動物は何ですか。」
答「うさぎです」
問「憧れの棋士はだれですか。」
答「里見香奈女流です。」

34
問「今年頑張りたいことは何ですか。」
答「生活のリズムを整えることです。」
問「もしback numberに会えたらどうしますか。」
答「目の前で歌ってもらいます」

56
お祝いの出し物。
4年の女子は歌を歌いました。

79_2
男子の出し物はコントが多い。( ̄ー+ ̄)


8
今回一番ウケたのがこの二人。
はいどうも~~(゚∀゚)で登場
「コントお正月の歌!」と歯切れ良く。
いつもはそんなに人前に出ない二人なので、たまにやってくれる体当たりコントにギャラリーたちは釘付け。笑

9_312
5年生と6年生の女子がダンスをしました。
「キャロッツ(6年生)が卒業しちゃう前に一緒にダンスしたい」
という5年生の希望で実現。
高学年だし、全員そろって練習はなかなか難しく、ま、紆余曲折はありましたが・・・笑顔でかっこよく踊りました。

こういう出し物もそうだけど、学童保育に高学年がいるのってすごくいい。
下級生たちのためにいいのはもちろんだけど、とにかく本人たちのためにすっごくいい。
131月生まれを真ん中に、みんなで記念の集合写真。
いい顔してます。
その後明かりを消して、ハッピーバースデーの歌を一人一人に盛大に歌って、ろうそく吹き消しました。
年に一度のうれしい瞬間です。
15414
おやつは1月生まれのリクエストでイチゴ大福。
ってさくっと言っちゃったけど。
この人数分のイチゴ大福をこしらえるみよママってどうなの?
( ´;ω;`)ブワッ
人数分のイチゴ大福軍団が勢揃いした写真を取り損なっちまいましたが、どうぞご想像ください。
細い腕で一つずつ丁寧に作っていく職人ぶりは動画ものなんですよぉ。
で、食べるのはあっという間。
「もすこし味わえ~~」と指導員心の叫び。


おやつの後は公園に繰り出してみんなで遊びます。
今月の担当はドッジボールを計画してくれて、賑やかに3試合!
1617
そしてオカリナにもどって
司会「じゃんけん列車1月号~~!」
1920
チャンピオンは3年生でした。
ああ面白かった。

2122
最後は1月生まれのこたちがみんなにお礼。
そしてこれがオカリナで祝ってもらう最後の6年生。
おめでとうねっ!
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

保育園けん玉交流

冬休み、近所の2カ所の保育園にけん玉交流に行きました。
2日連続の交流でした。
写真はどちらの園のも混ざっています。
12
挨拶の後最初はオカリナっ子が下の級から順に前に出て技を見せます。
大皿から、ということになりますが、どの技にも園児や先生たちがおお~とかすっごーい、とどよめいてくれて拍手してくれます。
上級者のタイム競技を見てもらったり、先生たちが楽しみにしてくれているというリズムけん玉も披露。
ここまでは赤ちゃん組さんも一緒です。
オカリナっ子の弟妹も結構います。
「にいに~!にいに~っっ!」
「あ~○○ちゃんのおとうとだ~」
保育士「ちがうよ、おねえちゃん、だよ。」
(これ系の間違い発言は毎年あります。)
103
けん玉指導タイム。
最初の園は年少さんから年長さんまでの指導をお願いされました。
(2日目は年長さんだけでした。)
まずは相手の名前を聞いて覚えてたくさん話しかけて、仲良くなるところからです。

年少さんは、さすがに背も手もちっちゃくてけん玉を握るとすでに玉が床についてたり。
それでも額に汗して教えてあげるオカリナっ子でしたよ。

45
68
911
この保育園を卒園したオカリナっ子もいます。
先生たちとの再会も楽しみのひとつです。
「○○くん、おおきくなったね~」
「ええ、もう6年生なんだ!」
1213
ハイタッチでさようなら。
卒園したらオカリナに入室する子もいます。
オカリナで待っているからね。

先生方、毎年歓迎してくださってありがとうございます。

就学前の子にマンツーマンでけん玉を教える、なんて経験はそうそうできませんよね。
オカリナでけん玉やってて本当によかったね。
タッチさんみたいに教えられたかな。笑
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

新春餅つき大会&親子けん玉交流

2019年がやってきましたね。
1年明け初の親子イベントはお餅つき。
セカンドステージではやれる場所がないよね、と思っていたけれど、お母さんたちがお願いに行ってくれて、お隣の方が駐車スペースを貸してくださることになりました。
うれしいですね。ありがたいですね。

4_22
当日はきれいなお正月晴れ。
オカリナファミリーがたくさんやってきました。
さっそく餅米が蒸し上がり・・さあ新年のひと臼め。

・・・・ って!これ誰が撮ってくれたの!?
つき手指導員、返し手指導員って?ええっ?
これ、私のカメラだよね。
あれ?私が写ってるよ??
え-・・どなたかわかりませんが・・ありがとうございます。
なかなか自分の写真ってないので。
(去年の夏に20年前の卒業生(教員時代の)が集まってくれたとき、「オカリナのブログ全部見たけど先生いないじゃん」と言われ(^_^;))
初春の謎ということで。


5_210_2
つき始めるまでの「こね」は大事なんだけど、地味に疲れるし。と父たち。
全部で六臼、こね上げ、つき上げてくれました。

5_36
きなこ、納豆、おろし、お汁粉、お雑煮の定番のほかにおすすめのトッピングの差し入れもあり、一列に並んで好きな味にして食べます。
いやはや、つきたてはほんとにおいしいんですよ。
37
大人たちも縁起のいいオカリナ餅を味わいます。
遠慮しないでいっぱい食べてね!


1213
毎年6年生は子ども用の杵でお餅つきします。
こどもがついたお餅も縁起物ですね。

8今年はタッチさんご家族も来てくれて、こどもたちと一緒にお餅を食べてくれました。
午前中、カルチャーセンターでけん玉の指導をしてから駆けつけてくれたんです。
うれしいなあ。
そして、せっかくタッチさんが来てくれたんだから、とお餅つきの後はオカリナで
親子けん玉交流会。


1615
父さん母さんたちに指導してくださるタッチさん。
大皿から始まり、何か技が成功するたびに歓声が上がります。
大人だって、できるようになったらこどもと同じようにうれしいものね。
タッチさんの指導、さすがです。

1720
さあ、けん玉リレーで親子対決だ!
親2チームこども2チーム。

18楽しい親子交流の時間でした。
お餅もおいしかったし、けん玉にも夢中になりました。
2019年のスタートはオカリナファミリーの笑顔から!
いい笑顔がたくさんのオカリナを今年もよろしくお願いします。
(さぶ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« December 2018 | Main | February 2019 »