« 年末雑感 | Main | 保育園けん玉交流 »

新春餅つき大会&親子けん玉交流

2019年がやってきましたね。
1年明け初の親子イベントはお餅つき。
セカンドステージではやれる場所がないよね、と思っていたけれど、お母さんたちがお願いに行ってくれて、お隣の方が駐車スペースを貸してくださることになりました。
うれしいですね。ありがたいですね。

4_22
当日はきれいなお正月晴れ。
オカリナファミリーがたくさんやってきました。
さっそく餅米が蒸し上がり・・さあ新年のひと臼め。

・・・・ って!これ誰が撮ってくれたの!?
つき手指導員、返し手指導員って?ええっ?
これ、私のカメラだよね。
あれ?私が写ってるよ??
え-・・どなたかわかりませんが・・ありがとうございます。
なかなか自分の写真ってないので。
(去年の夏に20年前の卒業生(教員時代の)が集まってくれたとき、「オカリナのブログ全部見たけど先生いないじゃん」と言われ(^_^;))
初春の謎ということで。


5_210_2
つき始めるまでの「こね」は大事なんだけど、地味に疲れるし。と父たち。
全部で六臼、こね上げ、つき上げてくれました。

5_36
きなこ、納豆、おろし、お汁粉、お雑煮の定番のほかにおすすめのトッピングの差し入れもあり、一列に並んで好きな味にして食べます。
いやはや、つきたてはほんとにおいしいんですよ。
37
大人たちも縁起のいいオカリナ餅を味わいます。
遠慮しないでいっぱい食べてね!


1213
毎年6年生は子ども用の杵でお餅つきします。
こどもがついたお餅も縁起物ですね。

8今年はタッチさんご家族も来てくれて、こどもたちと一緒にお餅を食べてくれました。
午前中、カルチャーセンターでけん玉の指導をしてから駆けつけてくれたんです。
うれしいなあ。
そして、せっかくタッチさんが来てくれたんだから、とお餅つきの後はオカリナで
親子けん玉交流会。


1615
父さん母さんたちに指導してくださるタッチさん。
大皿から始まり、何か技が成功するたびに歓声が上がります。
大人だって、できるようになったらこどもと同じようにうれしいものね。
タッチさんの指導、さすがです。

1720
さあ、けん玉リレーで親子対決だ!
親2チームこども2チーム。

18楽しい親子交流の時間でした。
お餅もおいしかったし、けん玉にも夢中になりました。
2019年のスタートはオカリナファミリーの笑顔から!
いい笑顔がたくさんのオカリナを今年もよろしくお願いします。
(さぶ)

|

« 年末雑感 | Main | 保育園けん玉交流 »

Comments

ぶちとさぶの写真は、テント後ろからカメラを見つけたので、ある母がパチリと。
なかなかお二人の写真はブログにないから
貴重ですね☆

Posted by: 茶屋娘母 | January 13, 2019 08:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新春餅つき大会&親子けん玉交流:

« 年末雑感 | Main | 保育園けん玉交流 »