« February 2019 | Main | May 2019 »

卒業の前

年度末に忙殺されて滞っており、すみませんでした。もう3月が行ってしまいます。

瞬きしている間に年度初めがやってくる!ってくらいの中での更新です。

あれからのことを早足で。

1_22

 

3月のななほしさん。

年末にケガをされてからお休みしていました。

リハビリに励み、どうしても卒業していくオカリナっ子に、とやってきてくれました。(涙)

この子たちが1年生の一番初めに聞かせてくれた、「のはらうた」の詩から

 

9 10

1週間後、メリーさんも来てくれました。

お二人は、キャロッツが1年生の4月から今日まで、たくさんのお話に出会わせてくれました。

こんなに大きくなりました。

読み聞かせのたびに動いた胸の高鳴りや時に悲しみは、この子たちの心と体の一部になっています。

ありがとうございました。

4

小学校の卒業式もありました。

5年生たちと一緒の写真です。

オカリナでの別れまではまだ考えていない様子のこどもたち。

 

 

5

卒業式の後は毎日朝から集まって卒業の会で朗読する作文の下書きそして清書。

オカリナ演奏の練習は公園でしましたよ。

7 8

みよママが卒業生1人1人のリクエストをみんなのおやつにしてくれる、卒業おやつリクエスト。

がっつりな炭水化物系から、ええ~そんなの大人数分用意するの大変じゃん!

っていう繊細なスイーツまで10人いれば10種類。

卒業おやつとリクエストの間にワガママっていれようかな。笑

これはその中の一つ、フルーツタルトです。

自分が大切にしてもらっている実感がわいてくる時期でしょうか。

(さぶ)

 

| | Comments (0)

中学卒業!

13月11日(月)。
3年前にオカリナを卒業したレインボースターズが、中学校も卒業し、式のあとオカリナに来てくれました。
もう卒業?早いなあ~。
と他人が感じるのは勝手なことだ。でも
ふたりはその一日一日を勉強も部活もなんでも一生懸命やってきたに違いない。
3年間をやり遂げ、次の扉の向こうを待ち遠しく思っている、そんな笑顔。
一人は生徒会長だったので式では10分にも及ぶ感動的な答辞を述べました。(母がビデオを見せてくれました)
もう一人は進学する高校の入学式で1年生代表の挨拶を頼まれたとのこと。
なんとも誇らしいことです。


Photo3
8年前は1年生だった。
あの日大きな揺れの後停電が続くオカリナで父母の迎えを待った。
首都圏の交通がマヒして親たちは何時間も歩いて帰ってきたのだ。
二人ともまだ小さかったね。

「(大変なことがいっぱい起きたのに)そんな日の卒業式ってどうなの?って思っちゃう。」って言う。
でも誰かが言ってた。
「3.11と3月11日は違うんだ。」って。
お誕生日だって結婚記念日だってある。
お祝いしていい。
笑顔で「おめでとう」を言う人がたくさんいていい。

それで、思い出したり考えたり調べたりすればいいんだ。
あの日とその後に何か起きたのか。
忘れなければいい、知ろうとすればいい。
写真を見ながらそんな風に思った。

中学校卒業おめでとう。
これからいくつかの卒業があっても、二人はずっとオカリナっ子だからね。
またおいで。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

思い出植えよう!キャロッツデー~5年生の巻~

キャロッピー旅行直後ということもあり。
一緒におやつ食べるところから盛大に盛り上がっていました。
(行くとうるさいので写真撮らず。笑)
12
遊び その①はハンカチ落とし。
気の置けないメンバーなのでオキテムヨウの妙技(ワルフザケともいう)に沸いてましたね。
4年以下の子がいたら、コラ~!(`◇´*) だけど。
不思議と 「まいっか、ほかっとこ。」となります。

笑いすぎた、とか笑っておなかが痛くなった、と帰りの会何人も感想が出るほど爆笑していました。

36
遊びその② 震源地
プライムタイムも大変な騒ぎで。
旅行の帰りのバスの中みたいに、もっと一緒にいたい~この時間が終わってほしくない~気持ちが渦巻いてました。
旅行で目指したのは6年生が旅の目的に据えた「5.6年生の絆の輪」という言葉。
ただの輪とどこが違うのか?って
旅行前から一緒に話し合ってきました。

45
はい、写真撮るよ、って言ってんのにわやわやしてるからどんどん撮りました。( ̄▽ ̄)

78
左:とりあえず最後の一枚
右:翌朝の6年生。
前日の大騒ぎから一転、卒業の会で読み上げる作文の下書きに取り組む、同じ人たちとは思えない真剣かつ静かなキャロッツ。
さあ、心込めてお別れをする日々をつくっていこう。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月のお誕生会

3月のお誕生会風景です。
13_22_2
34
7Photo
もっとたくさん出し物がありました。ビデオは撮りましたが写真は追いつきませんでした。


56_2
6年女子の最後の出し物。
寸劇だったけど最後に踊りが付いてました。
朝礼体操?ハヤリのやつ?


8記念の集合写真。
3月生まれは3人。
うち二人は6年生で、これが最後となりました。
指導員が代読する親からのメッセージには、どこか胸がきゅってなる感じがありました。
うれしかったと思います。

109
おやつは3人のリクエストでホットケーキプレート。
リクエストは「ホットケーキ」でしたが、みよママが手作りのカスタードソースやアイス、フルーツをトッピングして、すてきな美味しい「プレート」にしてくれましたよ。

1214
雨で公園に行けなかったので全員遊びは二人組のハンカチ落とし。
遊び担当の5年生が組み合わせを全部決めておいてくれました。
高学年を上から、低学年を下からの順で組み合わせていくので、同学年で手をつなぐ4年生とかいたりして楽しい。一人おやすみしたので6年の女子が低学年二人と手をつないでくれました。

1315
左:ハンカチ置かれたのに気づかず初っぱなからアウトになった6年と1年。
お便所でも楽しそうでした。
右:恒例のジャンケン列車、決勝は3年VS4年の戦いとなりました。

名残惜しいけれどこのメンバーでの会はこれが最後。
今年もみんなでみんなをお祝いできて良かったね。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

5.6年旅行 栃木

先週末の5.6年旅行報告です。
キャロッツとウーピーズだから「キャロッピー旅行」。
例によって私はビデオ担当なので、写真は宿舎で、しかも数枚だけしか撮れていません。
そこから紹介。
12
廃校になった元分校をリニューアルした宿舎です。
男子も女子も1教室分の大部屋になりました。
女の子たちはさっそくハンカチ落とし。
途中からハンカチを2枚にして一度に4人とかがキャーキャー走り回っていました。

3ミーティング。
旅の大きな目的がこの会議です。
普段なかなかじっくり話し合う時間が持てないメンバーです。
「オカリナ高学年の心得(14箇条)」についてや、班活動の意義、日常の活動の中で、来年度に向けて改善した方がいいこと、オカリナにほしい遊び道具など、夕食をはさんでたっぷり1時間半は語り合いました。
今年も中身の濃い時間を作ることができました。


675
木造校舎の廊下。昭和10年代に建てられました。
そして食堂。


118
お布団を敷き、歯磨きなどして就寝準備。
・・実はチェックインしてすぐ(4時半くらい)フロントで受付を済ませ、荷物を置きに女子の部屋に行くとすでにそこは見渡す限りお布団の国~♫(しかもきれいに並べて敷いてある)。
さ「なんじゃこりゃ~!すぐ片付けんしゃい(#`Д´)」
・・のあとが写真1.2のハンカチ落としというわけですね。

109
せっかく持ってきたのでここでもけん玉。
1213
お風呂上がりの一枚。あ、2枚。
1514


翌朝は6時半に起きて校庭へ。
キャッチボールしたり闇雲に走り回ったり、Sケンも始まりました。

14_2もうどこにも見られなくなった回旋塔がここにはあります。
でも子どもには使いづらい高さに調整されちゃってますが、来るたびに懐かしい。

昔の小学校には回旋塔だけでなく、シーソーの板みたいなのが鉄の棒に縦に取り付けてあって、一人で漕いで一回転するやつ(あれってなんていう名前だったかな)とか鎖が長~いブランコ(それも一回転するくらい漕ぐ)
とかスリリングな遊具があって休み時間並んだ。人気だった。
 
3月のアンサンブル会ではビデオをお見せしたいと思いまーす。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

思い出植えよう!キャロッツデー

キャロッツデーも4つの学年との交流が終わり、あとは一番仲良しの5年生の日を残すだけとなりました

ちょっと振り返り。
1_424
4年生。
遊びはしりとり合戦とサッカーホッケー。
サッカーホッケーは激闘を楽しみすぎて一人足指を負傷。( ̄Д ̄;;

324
2年生。
目隠しオニが楽しすぎました。
ぶちが作ったアイマスクが笑えた~
58
ドアを開け、「ただいま」よりも「あ~キャロッツデー、楽しみ!」って帰ってきた2年生でした。
早めに帰る子がいたので途中で記念写真。
67
オニをやりたい2年生もいました。
やらせてみるとこれが小っちゃいからかすばしこくて。
アイマスクが似合いすぎでしょ。

910
1年生は、だるまさんがころんだをリクエストしました。
セカンドステージだからこそできる遊びです。
6年生がオニになると、みんな容赦なく近づいていくのが面白い。

1112
寄ってくる様子が面白いので、ぶちもカメラを構えていますね。 笑
今日は途中で写真撮るのを忘れてしまい、最後に記念写真。
全員そろってなくてごめん。

おやつを一緒に食べて、1時間半くらい一緒に遊んで。
全員が楽しんでくれているか?
全員と言葉を交わし、よりよく関われているか?
なかなか質の高い卒業活動だと思っています。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お掃除大作戦2019

今月初めの土日、5.6年旅行に行ってきました~。
その1日目、オカリナでは毎年恒例の父母活動、“お掃除大作戦”が行われ、16人の父さん母さんたちがオカリナをきれいにしてくれました。
子どもや指導員だけでは届かない場所、やりきれないところを誰も来ない日にきれいにしちゃおう!で もう10年以上になると思います。
123
6年生の母さんが、写真を撮って送ってくれたので紹介します。
セカンドステージでの大作戦は初でした。
引っ越したばかりでも汚れるところはちゃんと汚れています。
456
トイレやホワイトボードに靴箱、外の傘立てなどなど・・多分私たちが気づかないところもきれいになってます。
ありがとうございましたヽ(´▽`)/

うちの母ちゃん父ちゃんたち、すごいでしょっ、エッヘン( ̄ー+ ̄)
ていう指導員の親自慢でした。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カプラ

2_3久しぶりに、誰かがでっかいカプラの箱を持ち出してオリオンの砦の下あたりに全部ぶちまけたので、プライムタイムにカプラ職人が集まってきました。
一人で作品作りに没頭する子もいれば、最初は一人だったけど面白がった仲間がどんどん入ってくるパターンも。
1000ピース入りの箱に1400ピースは入っていますから使いでがあります。
これは何人かで積み上げたタワー。

3_24_2
「もっと高くしようぜ~」
で天井ギリギリまでやってきました。
山の頂上で、失敗の許されない細かい作業に全神経を使って協力し合っている人たちみたいに
何かもう夢中で誰かが1ピースのっけるたびに息を止めてます。笑

56
左:そろそろ崩れる~って気配に気づいた子たちが帰る準備の途中で集まってきました。
高く積んだカプラが崩れるダイナミックな瞬間が子どもたちはお気に入りです。
右:制作者と全然違う子たちがお片付け。
1400ピースを箱にしまう作業時間までこどもは計算しません。
お迎えが来たり、一人で帰る時間になったりで・・「アトハオネガイ」ってか~。
ステラタイム。
仕方ないなぁ、と散らばったのを集めていると

「わたしやるよ。カプラ片付けるの面白いから。」
「いいよ、しまうの好きだから」

ありがとうね。
片付け方も職人技だった。(^o^)
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

一緒に踊ろうね

ついに3月がやってきました!
一年分の思いがこの31日間に詰まっていると言ってもいいくらいです。
めちゃくちゃ忙しいけれど、時間を見つけて年度末のオカリナっ子たちを綴っていきたいと思います。

3月のお誕生会の出し物にダンスをやる子たち。
1年生と2年生の子がやりたい、と言ったらしく、5年生のリーダーと3年生が振り付けを教えているところです。
12
三浦大知くんの曲で踊るんだって。
5年生は、詩が気に入ったんだ~と話していました。

34
3月生まれは3人。
そのうちの2人が6年生です。
お祝いのダンス、しっかり見せてあげようね。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2019 | Main | May 2019 »