« November 2019 | Main | January 2020 »

学童保育の評価を考える(年末雑感)

最近、○○で一番の学童保育をめざす!なんて書いてあるHPがあって、なんだか違和感があった。何が一番なのか、誰にとっての一番なのかがわからないから・・・。

例えばオカリナが日本一って言えそうなことは将棋の盤駒が一番そろっている(数がある)学童保育ってことなら言えそう。^_^; あ、でも天童市の学童保育にはもっといっぱいあるかも。今度聞いてみよう。

そういう意味では何を基に学童保育を評価できるのか?客観的な評価が求められる。ただ、評価値としてしまうと福岡県春日市のように0.5点差で今まで学童保育を運営していたところを切るなんてことにつながってしまう。

将棋の対局においては、コンピュータがどちらが勝っているのか評価するシステムがあるけど、だからってそれで勝負が決定するわけでもない。

何がいいたいかというと、評価はたえず揺れ動くものであるし、誰の目から見るかによって意味が違ってくるということです。ある子どもが学童保育に行かなくなるということは、その子にとっては学童保育はその時点では価値がなかったとも言える。

よく学童保育の良さ(価値)を伝えるのが難しいという話があるけど、実際に使ってみないとわからないものでもあるからではないかなと思います。

ということで、オカリナはその子・その家族にとって一番の学童保育でありたいと思うのでした。

2020年もがんばります。

| | Comments (0)

森の学校

「久末緑地まゆみの会」のスタッフの皆さんに来ていただき、オカリナ初「森の学校」を開校!

比較的子どもたちの帰りが早い水曜日をお願いしました。

まゆみの会は、毎週末に久末の谷戸や里山を守るボランティア活動をしている方たちのことです。

森の学校は、地域の子どもたちに森の素敵さや大切さを作業やものづくりを通して伝える、まゆみの会の活動のひとつです。

普段は近くの小学生が生活科や理科、総合的な学習などで森を訪れ、体験するのだそう。クラス単位や学年単位でやってくるようです。

台風19号で森の木が何本か倒れてしまい、工事で森が閉鎖中。それでオカリナでの開催と相成りました。放課後に子どもたちを連れていくのが時間的に難しいと言うこともありますが。

4_20191217141501 3_20191217141501

早めに来て森からもらってきたたくさんの材料を運んでくれます。

1_20191217143701 3_20191217143701

一足早く学校が終わった1年生が興味津々。

手作りの遊び道具を次々に出して並べていきます。竹細工、木工細工の得意なスタッフがいるんです。

1_20191217141501 2_20191217141501

自己紹介。森のスタッフとの出会いです。

この会の代表は女性で、森林インストラクター(←なかなか取れないらしいです)の資格を持っているんですって!

5_20191217141501 6_20191217141501

低学年と高学年に分かれ、先に低学年の子たちが森のおもちゃで遊んだり、木の枝の額縁や竹とんぼ作りをさせてもらいます。

5_20191217143701 2_20191217143701

7_20191217141502 8_20191217141501

9_20191217141501 Photo_20191217144501

高学年は森に生息する貴重な生き物の話、竹林と雑木林の関係、里山のこと。それらに人がよりよい関わりを持つことで豊かな自然が守られていること、地球規模で起きている様々な自然破壊についてなどなど‥聞かせてもらいました。よく聞いていました。またよく考えていました。

11_20191217141501 12_20191217141501

その後は低学年と交代し、森がくれた材料でクリスマスリースづくり。

こども「この赤いの、かわいいね。」(カラスウリを知らない子が多かったです。)

 

13_20191217141501 14_20191217141501

生け花。花器は竹を切ったもの。中にオアシスを入れて好きな花をさしていきます。この草花も、森の雑草だったりまゆみの会で育てたものだったり。

15_20191217141501 16_20191217141501

竹箒!ちゃーんと使える道具に仕上げていました。

17_20191217141501 18

1920

21 22_20191217141401

24 10_20191217141501

低学年は森の生き物クイズ!元小学校の先生は子どもたちの興味の引き出し方が絶妙です。

23_20191217141401 26

お持ち帰り用になった生け花。スタッフが説明しながら見せてくれた図鑑や写真資料を自分たちでもう一度確認。

2年生「これはヒトリシズカで、こっちがフタリシズカ。」

29 30

班長たち「良かったら私の班でおやつを食べてください。」

みよママがあったかくて具だくさんで美味しいけんちん汁を用意してくれました。すいとん入りです。ジャンケンに勝った班がスタッフをゲットです。

3132

34_20191217141401 35

36 33_20191219140301

3738_20191219140601

最後に記念写真をとりました。森や生き物が大好きだけど、子どもたちも大好き!っていう素敵な方たちでした。つなげたい思い、伝えたい願いが子どもたちに注がれる愛情あふれるまなざしに込められていました。豊かな時間を過ごすことができました。ありがとうございました!

(さぶ)

  

| | Comments (0)

学級閉鎖

「明日から3日間、1年3組が学級閉鎖となります。」と学校メールが来たのは先週の月曜日でした。インフルエンザで欠席する子がいっぱいいたんだって。オカリナの1年3組は二人ともピンピンしてます。で、火曜の朝から一日保育。(ツイッターなどでは学童保育がこういう措置をすることにさまざまな意見が聞かれるようですが、オカリナではよく考え検討した結果の現行措置です。)

Photo_20191216131001Photo_20191216131002

 

二人でお勉強。二人でけん玉したり折り紙したり、ままごとしたり。とても仲良しです。

男子「ねえねえ~つぎはしょうぎやろ~。」

女子「・・・・・・」

男子「ね、しょうぎやろ~~」

女子「・・・・・・」

指「将棋はあんまりできないんだよね。(苦笑)」

ままごと中

女子「わたしいもうとね。 ねえ、お兄ちゃん、こっちにきてよ。」

男子「はーい。」

 

3_20191216131001 2_20191216131001

お昼は二人でお弁当。

Photo_20191216131003 Photo_20191216131101

二人でお弁当箱洗い。そしてレゴ遊び。

3日目に 指「そろそろ学校に行きたいでしょ」

男子「あ、そうかも。」

(さぶ)

 

| | Comments (0)

きょうのおやつ

金曜日。月曜に届いた生協の食材もほぼほぼ(って最近の言葉だよね?)底をつき、ストッカーには冷凍コロッケが。

じゃ、ご飯炊いてミニコロッケ丼だぁ!

いただいたおいしい無洗米がまだいっぱいあるしね。

1_201912101324012_20191210132401

3_20191210132401 7_20191210132701

野菜室にキャベツもあったので、みよママが塩昆布と和えてくれました。「昆布キャベツもご飯にのっけてねぇ~」

特に他の物は出さないけどカロリー的には充分なのであります。

6_20191210132401 8_20191210132401

ご飯は多めに炊くのでお代わりもあります。お代わりの時はごま塩、ゆかり、鮭フレークの中から好きなのを乗っけてもらいます。

二回目のお代わりが5年生でおしまいになることが分かり、集まってジャンケン勝負です。これは決勝戦の3人。

ああおいしかった。ごちそうさまでした!(さぶ)

 

 

| | Comments (0)

もう師走

年取るにつれ、年月は矢というか光の速さでありますが、かつて自分そうであったように、一緒にいる子どもたちには一日ずつがゆったりと流れていくんですよね~。ちゃんと覚えておきたいなと思う面白いことやすてきなことがたくさんあります。しかし・・もう12がつかぁ、はやっ。

 

Photo_20191205134801 2_20191205134801

お誕生会しました。12月の出し物は女子全員のダンス!っていう壮大な企画が先月からありました。が、百人一首の順位戦などもあり、なかなか時間が取れず、ダンス練習始まったのが当日の3.4日前。曲も動きもレベルが高い。さすがに低学年が帰りの会で「まだ全然覚えてないけどがんばります」的なことを口々に話していたので、どうなるかな~ってみてましたが、心配はしなかったです。ダンスリーダーは「やるから。」って言ったらやっちゃう6年生なので。

Photo_20191205134802 4_20191205134801

お祝いの出し物は、女子全員でひとつと男子のコントで6つ。

 

6_20191205134801 7_20191205134801

おやつはカレーうどん。12月生まれの2人のリクエストがうどんだったそうで、みよママが「うどんって言ってもいろんなのがあるよ~」っていろいろメニューを提案してくれた中からカレーうどんがいい、ということになったんですって。

オカリナ17年目ですが、カレーうどんは初メニュー。お肉が好き、っていう4年生の子のご希望に応えてお肉も野菜もたっぷりでおつゆはうどん麺によーく合った甘口熱々。12月にぴったり。

 

8_20191205134801 Photo_20191205134803

公園での遊びはSケン。もっとやりたそうだったけど日が暮れるのも早いし低学年戦、高学年戦、全学年戦の3試合。

先月の指導員交流会で「お誕生会はどんな風にしている?」が話題になりました。いくつかの学童保育はだいぶ縮小傾向にありました。オカリナの話をすると、そんなにちゃんと時間を取ってやっているんだ!と感心されました。笑

お誕生日会、とても大事にしていますよ。(^_^)/

 

Photo_20191205134804

はい、これは今週のおやつミッションフルーツチームの「ミルクレープ」。こんなの作っちゃうんですから、みよママすごい。3年生もすごい。

ごちそうさま!超絶美味ね。

(さぶ)

| | Comments (0)

« November 2019 | Main | January 2020 »