ラポラポラデー⑶ ~4年生の巻~

4年生たちもこの日を楽しみにしていましたよ。おやつタイムは、心身ともにまだ旅行の余韻が残るホスト側がいい調子で愉快な雰囲気を作り・・(やや4年が引き気味な感じもあったけど。笑)

1_2021030113160117_20210301132901

2_20210301131601 3_20210301131601

1_20210301132901 4_20210301131601

今日のおやつには卒業生(キャロッツ)の母さんが焼いてくれた大きなチョコチップクッキーも!

5_20210301131601 6_20210301131601

遊びは目かくしオニから。

13_20210301131601 9_20210301131601

1ゲーム2分間、1分過ぎたらオニがひとり増えることになり、大変な盛り上がりに。笑

8_20210301131601 12_20210301131601

16_20210301131601 7_20210301131601

10_2021030113160115_20210301131601

二つ目の遊びは人狼ゲーム。でも時間がかかりすぎる、先に殺されるとずっとヒマ、とかで早めに切り上げて震源地でたくさん楽しみました。

ありがとう、ラポラポラ!

0_20210301131601

ちなみに・・・今朝もルンバはここで気を失った状態で発見されたのでした。(さぶ)

 

 

 

| | Comments (0)

フリマの商品①

最初の3枚は手作り物です。値段がまだ決まっていないのもあります。

2_20210204135001 3_20210204135001

14_20210204134901

 

11_20210204135001 12_20210204134901

13_20210204134901 4_20210204135001

5_20210204135001 6_20210204135001

7_20210204135001 8_20210204135001

9_20210204135001 10_20210204135001

値段が決まっていない物、数字がはっきり分からない物もありますが、フリマ適正金額で販売します。

 

 

 

1_20210204135001

おまけ。

今朝はこんなところで気を失っていたうちのルンバ。玄関以外での遭難は初めて。

しかし・・なぜ夜勝手に働く??

(さぶ)

| | Comments (0)

ベーゴマ教室

毎年やっていた川崎子どもベーゴマ大会が今年は出来ず。6年生がオカリナの中だけでも大会を開けないかと提案したら、ベーゴマ好きの5年がふたり、大賛成!とやって来て、目下オカリナベーゴマ大会を準備中。なるべく多くの参加者を、と募っています。

が!「だって出たいけど回せないんだもん・・」の声が。

そこで急遽呼びかけてベーゴマ教室。自分で紐巻いて回せるようになりたい!という子たちが集まってきました。

7_20210202134401 6_20210202134401

まずは紐の巻き方から。1年生には毎年指導員からベーゴマを配っていて巻き方も投げ方も一応教えるのですが、けっこう難しいので諦めちゃうパターンが多い。だからこの時期、もうすぐ2年生になるような時期にはちょうどいいのかもしれないです。

紐を巻いてやれば床の上でも回せます。「じゃ、自分で巻く練習ね。」

4_20210202134401 8_20210202134401

ベーゴマは芯がある普通の缶ゴマや木ゴマと全然違うので、出来るようになるまでに時間がかかります。

3_20210202134401 10_20210202134701

教える方もなんとか巻けるようにしてやりたい、とすごくていねいに何度も何度も説明します。で、こりゃ口だけでは伝わらないや、と だんだん・・

9_20210202134401 11_20210202134701 

そう、親子のように。父が息子に伝えるようになるのですね~。おーい、密っちゃ密だけどぉー?笑

2_20210202134401

途中に帰りの会が入ったけど、会の前後合わせれば40分はマンツーーマン特訓でした。・・・・親子なら大人の方が「なんで分かんないんだ!💢

」とか怒っちゃうかも。今日は途中で時間切れとなり、また明日・・・・。

 1_20210202134401

こっちでは5.6年の別部隊がフリマの準備です。5.6年旅行のお土産代を稼ぐミッションも近づいています。

(さぶ)

| | Comments (0)

最近のおやつ・・とか

2_20201119185901 4_20201119185901

左:みよママdayのおやつ。スイートポテトパイです。みよママのスイートポテトペースト、パリパリのパイ生地の中でしっとりとなじみ、甘すぎずふんわり優しく。秋、優しい秋~なのだ。 写真撮るのが遅くなり、これはお代わり分です。だから半分にカットされています。

右:11月のお誕生会のおやつ、クレーププレート。11月生まれのリクエストです。チョコバナナクレープはバナナ好きの6年生のご希望です。この日のオカリナ茶屋でもお茶請けにクレープが出て母さんたちから歓声が!

3_20201119185901 1_20201119185901

左:3年生のおやつミッション、「パンダ饅頭」。ミッションではおまんじゅう生地の真中に球状のこしあんを入れて、包みます。パンダの顔はレーズン。表情豊かな可愛いパンダでいっぱいになりました! 老舗パン屋のすっごく美味しいあんパンみたいでしたよ。

右:チョコ白玉フルーツ。これもおやつミッション。白玉で一口チョコを包みます。ちゃんと包めていないと、茹でたときに中のチョコが溶けて流れちゃうよ、とみよママが教えてくれたので3年生たち、必死だったそうです。果物の缶詰を開けたりとか、果物を小さく切り分けるのもやったかも!みよママは、美味しく食べるための手作業をたくさん教えてくれます。

 

 

1_20201119185902 3_20201119190001

図書スペースで4年生が低学年たちに読み聞かせをしているところ。

落語本をチョイスするとか、ナイスセンスじゃん!って思いました。(^_^)

(さぶ)

| | Comments (0)

春日台公園・秋

丘の上の公園に来ました。とっても久しぶりです。前回来たのは汗をダラダラかきながら、の頃でした。

11月、すっかり秋めいて木の葉の色も前とは違います。ただ、うちに何人もいる薄着族の服装は代わり映えしていません。半袖だし。半ズボン(ハーフパンツというのか?)だし。

1_20201109142001 2_20201109142001

ドロケイ。青いリストバンドが警察の印。5年生を追う4年生。「あきらめるなーっ」て応援したら本当に諦めなかった。ずっと追い回し、しまいには逮捕に至りましたよ。2人で笑っていました。

6_20201109141901 8_20201109141901

林の中をどろぼうたちが逃走中。

7_20201109141901 4_20201109142001

俊足の女性警察(11歳)に追われ、なんとか生き延びて喉を潤しております。

10_20201109141901 9_20201109141901

左:次の回に入る前の話し合い。

右:大物を捉えてうれしい警察官。

5_20201109141901 3_20201109142001

右:高学年2人に手をつないでもらっているのではありません。2人のどろぼうを捕まえたのです。

12_20201109141901 14_20201109141901

Sケンも楽しいです~。

リストバンドでチーム分け。

15_20201109142501 11_20201109141901

18_20201109141901 13_20201109141901

中当ても楽しかったね。

木々も雲も風もおひさまも、オカリナっ子たちを歓迎してくれていました。

16_20201109141901 17_20201109141901

ギリギリまで遊んだからおやつの時間を過ぎちゃいそう。みよママが待ってるよ。急げ急げ!

あーでもせっかくだから、と6年生と5年生だけ写真を撮りました!

バイバイ春日台、また来るね!(さぶ)

| | Comments (0)

水曜日に

オカリナの水曜日はいつもだいたい特別です。(^o^) 全員の帰りがほかの曜日よりちょっと早いので、いつもはできないことがやれます。

丘の上の公園に出かけたり、高学年が企画した全体遊びが展開したり。川崎のほかの学童保育もそうかもしれません。

今日のオカリナは月に一度のショッピングモール。

1_20201023113901 3_20201023113901

左:何かの実験ではありません。今月の「季節の屋台」がタピオカ屋なので開店準備。

右:開店です。ハロウィンが近いので今月のお店当番は何か頭につけよう!ということになったのですが、2人分だけ間に合わず、クリスマスの仮装をしているタピオカ屋さん、という設定で。笑 6年と5年です。

5_20201023113901 12_20201023114601

左:この班の子たちはみんなタピオカドリンクを注文したんだって。

右:駄菓子とおもちゃの店「アップーイ」のスタッフ。5年生。

2_20201023113901 4_20201023113901

左:みよママショップのメニュー①パンプキンスコーン。②はマシュマロサンドでこれは注文を受けてから作るの。

右:遊べるお菓子と楽しい食べ物のお店「ずぶろく屋」のスタッフ、6年と4年。みよママショップはずぶろく屋の中にあります。

7_20201023113901

タピオカ屋の看板がめっちゃイケてる。そのセンスから、ずぶろく屋の6年生が手がけたものと思われます。

9_20201023113901 8_20201023113901

さてその約2時間後。帰りの会も終わり、プライムタイムに突入する頃、バザーの実行委員さんたちがやって来て、今度は大人のお店の準備です。土曜日のバザーに来られなかった人や、こどもNGだったので洋服を合わせられなかった人たちのためにもう一度品物を並べてくれました。

で、今日の目玉は・・・手前の白い発泡スチロールボックスに入っている、美味しい焼きとり5本セットと唐揚げ&ポテトのセット。串焼きのお店をやっているオカリナっ子のおじいちゃんが、よかったら役立てて、とそれはたくさん届けてくださいました。この日を楽しみにしていた母さん父さんたちが仕事帰りに寄ってくれて、あっという間に完売です。バザーの売り上げが一気に増えました。只管に感謝感謝です。

6_20201023113901 10_20201023113901

水曜日だからオカリナ茶屋も開店、(奥で働く開店前のみよママ。本日のお茶請けは・サクサクパンプキンスコーン・絶品パンプキンクリームのパイ・いい味出しすぎ たこ飯おむすび。もちろん完売!)まさに千客万来。皆さんありがとうございました。

右は最後まで食べてしゃべっていった可愛い卒業生たち。またおいで!(さぶ)

| | Comments (0)

コペル活動

とある土曜日、雨がふっていましたが。朝の9時にコペルのメンバー(4年生)が集まりました。今年は新型コロナで高学年合宿もできず、いつもなら秋に行う4年生遠足も実施できないため、4年生だけで集まる日を作りました。

前半は会議。今の自分はどんな4年生か?今楽しみなことや頑張っていることは?いやなこと、困っていることは?・・そして『オカリナ高学年の心得』を読み直し、オカリナの高学年が低学年と違うところは、この大切な心得があることなんだよね。と指導員からも伝えました。14番まである心得の中には4年生にはやや難解な項目もあり、いくつか質問も出ましたよ。それから4年生が実行委員となるオカリナハイキングの話し合いもしました。

そしてティータイム。

後半はみんなで考えておいた遊びをしました。(写真は遊びタイムから。)

2_20201021133101 1_20201021133101

「そっとおやすみ」「黒ひげ(5人)危機一発」

 3_202010211332014_20201021133101

たから探しは大好き。 人狼ゲーム、高学年の仲間入りをしたけれどなかなかやれないでいました。(オカリナでは人狼ゲームできるのは4年生以上の高学年)マスターの役目ができる女の子が2人いたので、初めてやってみる子もなんとなく遊び方が分かったようなそうでないような・・。マスター「あのねぇ、本当はもっと人数が多い方がいいんだよ。」指「そうだよね。今度は5.6年生にも声かけてみるといいかな。」

5_20201021133101

4年目の付き合いになったね~。

6_20201021133101 7_20201021133101

翌週。コペルのハイキング準備がスタートです。また報告します。(さぶ)

| | Comments (0)

おやつミッション(3年)・コペルで遊ぼう(4年)

今週のおやつミッションはカラフルクラッシュゼリー。ピカチュウチームがみよママと作りました。3年生が作業している写真がなくてごめんなさい。他の子たちの宿題見るのに追われてました。みよママが5色のゼリーを作ってきてくれました。それをフォークとかでかき混ぜて崩します。透明なカップの一番下にフルーツを入れてから、5種類のゼリーをひとさじずつそうっと上に重ねました。子どもたちはゼリーをていねいにかき混ぜるのとフルーツを切るのをやったようです。この小さめカップのは指導員用。色が重なってスプーンにすくってもきれいなのでゆっくりおいしくいただき、最後に残ったのを上から見たら、これがまたとってもきれいだったので。

1_20200930114501 2_20200930114501

4年生の活動の報告をしていませんでした。以前の学年会議で「もっと仲良くなるためにコペルだけで遊ぶ」ことが決まり、次に集まったときに何をして遊ぶかを考え、そのあとの金曜日。みんな楽しみにしてオカリナに帰ってきましたよ。

プライムタイム。まずはカードゲームから。中学年以上に人気の“犯人は踊る”と“そっとおやすみ”でだいぶ盛り上がり・・・

5_20200930120901 4_20200930120901

そのあと、宝探しもしていました。他の子たちもみんな遊んでいる時間なので「これからコペルが宝探しをするので、もし宝を見つけても黙っていてください。」とお願いしたりもしていました。

最後に「コペル、これからも頑張ろう」の円陣。

6_20200930120901 7_20200930120901

高学年の仲間入りをして半年が過ぎました。コペルのいいところを聞いても、自分たちだけでなにか事を進めるとうまくいかない。協力できない、すぐけんかになって言葉遣いが怖くなる・・と、このチームにまだ自信が持てない7人。円陣のあと座って感想を聞いてみたら「楽しかった、またやりたい」「やる前はあまり楽しくないんじゃないかと思ったけどやってみたらすごく楽しかった。」「次は違う遊びをコペルでやりたい。」そうだよ、またやろう。10月にはコペルdayがある。秋のハイキングは4年生が実行委員だ。一緒に進んでいこうね。(さぶ)

| | Comments (0)

たからさがし

金曜日のプライムタイム。これから自由参加型の遊びが始まります。

主催は6年生の女の子2人。遊びは「たからさがし」です。やりたーい。と集まってきた1年生から6年生にルール説明をしながらビブスを配りました。

1_20200914131301 10_20200915132001

宝探しの宝は、青いねずみ、ってなんとなく伝統的に決まっています。宝をかくしたいオニが決まったら、みんなはオニが宝を隠して戻ってくるまで目を閉じて待っています。1年生で初めてオニになった子には主催者がいい隠し場所をアドバイスしてあげました。

 

5_20200914131301 6_20200914131301

立ったままで、物をどけなくても見つけられるところに置かなければいけません。ネズミの体の半分は見えていなければだめです。

8_202009141313013_20200914131301

隠し終わるまでこんな風にして待っています。「かくしましたー」ってうれしそうにオニが戻ってきました。

探します。別な遊びをしている子たちもいるので気をつけながら探します。制限時間は3分。

4_202009141313019_20200914133701

見つけた人は、黙ってロープの中に戻って座ります。一番はじめに見つけて戻ってきた人が次の回のオニをします。

制限時間内に誰も見つけられなかったらオニの勝ちなので、もう一度オニができます。

オカリナの初期から人気の遊び。

面白いけど全員が参加する遊びではないので、主催の2人は「やりたい子が自由参加」にしました。

6年生が2人参加してきましたが、下級生たちと競争で探すってスタイルじゃなくて「どこにかくしたのー?俺、全然見つかんない~」とか「えっ、もう見つけられたの?!すごいねー!」とか、低学年にいろいろ話しかけて遊びをもっと楽しくしてあげている感じでした。

終わったあと、1年生が「楽しかったからまたやってね」と主催の2人にお願いしていましたよ。

(さぶ)

 

 

| | Comments (0)

6年生

今年の6年生のチーム名は“ラポラポラ”。ラポラポラとはこの子たちが1年生の時に ななほしさんが読み聞かせてくれた絵本に出てきた、森の妖精のことです。キョーレツぶっ飛びキャラの宝庫だったため、中学年時代には身内であるところのラポラポラ母(以後ラポ母)をして「もはや妖怪」と言わしめた、現役にしてすでに伝説の人たち。(笑) 「せめて人間になってくれぇ」「早く人間にならないかなー」とラポ母たちは祈り続けておりました。(笑笑) がしかし!毎日オカリナで過ごしていれば妖怪のままでいられるはずもなく。そこからの成長は著しかった・・

今や最も頼もしい、指導員の一番の相談相手。『オカリナ高学年の心得』を意識しながら下級生と関わり、全体の活動をリードします。何がいいかって、仲がいいです。困ったことやモヤモヤする事があると誰かが「ラポ会やりたい!」と言い出します。そうすると何を置いても全員が集まります。先週の何曜日だったか・・プライムタイムに円くなっていました。

1_20200902105701

今日のは不満とか悩みじゃなくて、ひとりの男子が何かいいことを思いつき、仲間にクリエイティブな提案をしていたようです。全体と言うよりもラポメンバーでの取り組みのよう。目的は・・ここではお話しできません。(^_^) あ、これを見たラポ母、ラポ父もラポたちに確かめたりしないでね。❗

 

さて、イイ感じに話し合いが終わり解散して振り返ると・・低学年たちの間で、のっぴきならない事案が勃発しておりました。

2_20200902105701 5_20200902105701

↑レゴブロック2年生同士の諍い。仲がよすぎてalways起きる。そしてひとたび開戦すると周りも巻き込んでシャレにならないときがある。💦それでラポ隊員3名が介入。(こういうときあんまりそばで撮影はできません、ルポライターとか無理。💧) ふたり一緒に話を聞かないほうがいいと判断、それぞれを別な場所に連れて行き、別々に話を聞いていました。時間をかけて聞いてあげていましたよ。

3_20200902105701 4_20200902105701

↑1年生。遊び道具の取り合い?でけんかが起きていたらしい。泣いてる子もいたようで。ラポ男、関係者の中に入って「どうしたー?」と時間をかけて話を聞いていました。(多分一度にみんながしゃべり出したはず。)指導員にhelpが来るかなと思ったけど、しばらくすると遊びが再開していました。

今年のオカリナの顔、妖精ラポラポラ、活躍中であります。

(さぶ)

 

| | Comments (1)

より以前の記事一覧