第2回オカリナの森将棋サロン

大好評のうちに終了した第1回オカリナの森将棋サロンですが、2月2日(土)に第2回を開催します。
「syougisalon-2.pdf」をダウンロード
今回も勝又先生に来ていただけます。(^_^)/・・・素敵すぎる。

当日受付ですが、メール等で参加表明をいただけると助かります。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オカリナの森 将棋サロン

ご報告が大変に遅くなりました。
秋はもう、いろんな何かが所謂目白押しでさ。(´д`)

1将棋で地域交流!をテーマに初めての将棋サロンを開きました。
よく晴れた土曜日でありました。
外看板を作って立てましたよ。
みんなにほめてもらったけど明らかに字、曲がってるしね。(゚ー゚;


準備期間が短すぎましたが、急遽立ち上げたオカリナ将棋部応援団(将棋部員の父母)が一緒にサロンの運営を担ってくれました。
すっごい頼もしくて感謝感謝。
指導員だけじゃ全くもって無理でした。
PhotoPhoto_2
受付開始~。
当然うちの子が一番多いですが、部員の将棋友達や、近くの学童クラブの子も来てくれて、参加者25人になりました。
受付が済んだら、「懸賞詰め将棋」に挑戦。
これは勝又先生からの出題です。
オカリナのあちこち(5か所)に盤に置かれた駒の図が掲示してあり、それを頭の中で組み合わせると一手詰めの問題になるっていうものです。
答えを紙に書いて解答箱に入れるまではおしゃべり禁止。
みんなすごく集中していました。

Photo_3Photo_4
指導対局コーナー。
勝又先生が一度に6人を相手にしてくださいます。

こんなコーナーがあっても楽しいかな~、と制作コーナーも設定。
将棋マグネットが人気でした。

56
自由対局のコーナー。
手合い票を持って対局します。
応援団の父二人が手合い係を担当し、指導対局の順番との兼ね合いを考えながら対局を組んでくれました。

Photo8
勝又先生の指導対局。
なんと言ってもサロンの目玉です。
本当にありがたい。

12Photo_2
見学していた応援団(父)が、その指導法に感服していました。
子どもを連れて来たお母さんやお父さんも、そばで勝又先生の話を聞いていました。

Photo_3Photo_4
さあ、懸賞詰め将棋の解説の時間です。
解答したほとんどの子が正解でした。
正解者には勝又先生から超値打ち物の賞品が!!

Photo_5そしてまた自由対局と指導対局。
指導対局の最後はオカリナの6年生でした。
将棋好きにはたまらない将棋三昧の約3時間。
他の学童保育にもすごく将棋好きな子がいるとわかりました。

Photo_6Photo_7
後から参加してくれた中野島学童ホールの指導員さんと対局する3年生。
楽しそう。
セカンドステージのビルから撮ったその日の空。
秋晴れ。
皆さんお疲れ様でしたる
勝又先生ありがとうございました!
またやりたいってぶちが言ってます。笑

(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

将棋部

Photo2
土曜日。
将棋部には18人の部員がやってきて自由対局。
最後に大盤の前に集まって師匠から出された何かの問題を解いていました。(多分(~_~;))

Photo_2母に送られて今日も参加した1年生。
大盤の研究を熱心に見つめていました。
部活の自由対局では棋力の差によって駒落ちルールがありますが、今日は2勝しました。
すごいすごい!

日曜日に開催の予定だった、かわさきこどもまつりが台風接近ですでに中止が決まり、ややがっかり感漂う将棋部でした。
来週はいよいよ将棋サロン。
勝又先生も来てくださいますよ!
お近くで、将棋指したい方、どうぞいらしてくださいな。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

解説用大盤

ずっとほしかった、でっかいホワイトボードがやって来ました。
ぶちはちょっと大きすぎた、と言いますが、私はこれくらいがいい。( ̄ー ̄)

で。
ぶちがさっそくバックヤードから大事そうに持ってきたのは・・この間、将棋の勝又先生からいただいた
この、解説用の特大盤駒。
PhotoPhoto_2
ここに新しくホワイトボードを買って取り付けて、大盤解説に使うような将棋セットを買って常設する、とセカンドに越してからずっと心に決めていたぶちでしたが、どちらもそんなに安価なものではなく、先送りとなっていたのでした。
そこへ!な、なんと「もう使わなくなったので。古いけど、よかったら・・」と勝又先生が、くるくるって巻いて黒い入れ物に入った大盤と、布の袋に入った駒を持って来てくださったではありませんか!
うれしくて、ホワイトボードをネット注文!
って訳です。

Photo_3Photo_4
ぶちが「次の一手」っていう問題を作っておいとくと、部員が集まってきます。
それで将棋語で会話してます。
私に分かるのは
「だから~」とか「えと、ちょっとまってよ」
です。┐(´-`)┌

Photo_5ここでは獅子王戦が進行中。
3人の闘いも全部で20試合を越えました。
30勝一番乗りが来年度のオカリナ将棋部主将です。
勝った方の子が次の試合に臨めます。


Photo_6Photo_7
このお父さんも将棋語が得意ですよ。
お迎えに来てしばらくこの大盤で将棋交流を楽しんでいました。
まだまだ使い方は広がりそうです。
勝又先生、ありがとうございます。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9月22日(土)

Photo_2土曜日9時。
今日の将棋部には16人の部員がやって来ました。
A級同士の対局にはチェスクロックを使います。
そういえばこの間のお誕生会のインタビューで
「もしオカリナにあるものになるとしたら何になりたいですか?」
と尋ねられ
「・・チェスクロックです。」と応じた将棋少年がおりましたっけ。
5年生。
今日も元気にやって来ています。

1
Photo
毎週必ずやってくるレギュラーメンバーが多い中、父ちゃんに勧められてやって来た1年生も。
父「休みだと・・もうね。すぐにタブレットとか出してくるから。笑 そんなんだったら将棋やれよ!って連れてきました~」
指「はーい、それ正解ですぅ~笑笑」
土曜日の1時間半、将棋を指す。
いろんな上級生に声かけられて盤に向かう。
いいじゃないですか。
で、全部負けちゃうんだけどね。
将棋が好きになってくれるといいなぁ。
またきてくれるといいけどなぁ。(^.^)


Photo_4Photo_5
いつもは将棋部員が片付けるテーブルを今日は
指「そのままにしといてね。」
そう、午後からはそこにアンサンブルメンバーが集まって座りました。
10月の秋バザーで店先に並べる手作り作品をこしらえる会です。
にぎやかで楽しそうです。
かわいくてきれいでかわいいのがたくさん出来ましたよ。

Photo_3父が二人も!
背中丸めて正座して、ちっこいビーズにほっそいひもを通しています。
母たちのにぎやかな会話や笑い声は二人の頭上をただ行き来するのでありました。
途中「すごい!器用!」
ってほめられてました。(^_^)/
二人の作品も並びますよ。
オカリナ秋バザーは10月14日です。
ぜひ来てね。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

勝又先生のご指導

将棋の勝又プロが来てくれました!!
セカンドステージは初めてです。
この日はオカリナの子達が通っている橘小学校のクラブ活動の時間に初めて将棋を教えに行くことになっていて、学校に行く前に寄られたのでした。
「お~広いですねぇ。」
って言ってくれましたよ。(^_^)/
ちなみに小学校には将棋クラブというのはなく、ボードゲームクラブの活動の中での指導だったようです。
(オカリナっ子にもボードゲームクラブの子がいます。)
職員も大変喜んで大歓迎だったようでした。
でもさすがに盤駒はそんなに揃っていないのでオカリナのをお貸ししましたよ。
ぶちが勝又先生と一緒に運んでいきました。

学校のクラブ活動は年間で10時間。
その中の数回を継続して指導に行ってくださることになったみたいです。
すごい!


で!
オカリナでお待ちしておりました!(ってか待ちかまえていたというか・・(´д`))
1
22
あとの約束なんてしていないのに、オカリナっ子の相手もしてくださる・・かな・・といいな・・だろう・・にちがいない
と指導員の思いは膨らみ・・ぶちは午前中にテープルを作成。
私は看板。(~_~;)

Photo32
プロ「そういうことになると思っていました笑」
ぶち「ありがとうございます。今日は何時頃まで大丈夫でしょうか・・・」
プロ「はい、いいですよ~まあ、おわるまで・・?」
やった!!涙

Photo_2Photo_3
ご指導をお願いするのはオカリナ順位戦でC級3組の2年生からA級・名人の6年生までの16人。
さ「勝又先生、土曜日の将棋部活動に、だいたい毎週通ってくる子たちです。よろしくお願いします。」
先生「はい、わかりました。」
Photo_4Photo_5
棋力も学年もまちまちですが、いつものように丁寧に熱心に教えてくださいました。
それにしても6面て・・。
ひとりひとり、対局が終わると
「じゃちょっと最初にもどしてみましょう。」
って戻して、「○○くん、きみこうしてつぎにここに置いてそれからこう指したでしょう?あれすごかったね。良く考えてたね。」
ってぱっぱと盤面を早送りする。
「で、このときに。ここよりもっといい手があったと思わない?」
と考えさせる。
私は相変わらず将棋わかんないけど(´д`)勝又先生にそう聞かれ、瞬きも忘れてじっと脳内フル回転させている子どもの顔を見るのが好きです。どきどきします。

Photo_6こんなに暗くなるまで約3時間。
クラブ活動の軽く3倍。(-_-;)
先生「好きな子、やっている子はちゃんと囲ったりしてくるので、指導にもそれなりに時間がいるんです。」
本当にありがとうございました!


10月にオカリナで地域に向けた将棋サロンを計画しています。
勝又先生にもご協力いただけるんです。
またお知らせします。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オカリナはもうすぐ引っ越します!⑫ &将棋部

5.6年会議をして、引っ越しの会について話し合いました。
みんなから会でやりたいことがいくつか提案されたので、プロジェクトメンバーを選出して会の運営など担当してもらうことになりました。
たくさんの子が立候補しました。
偉いです。
Photo手前の5人が会の担当。
さっきの話し合いを受けて具体的な内容を決めます。
向こうの二人はお世話になった大家さんに手紙を渡すプロジェクト。
会議のあとから6年女子が提案してきたので、6年の男子から誰かひとり相棒になってもらって進めたら?
というと、本を読んでた彼に声をかけてました。
「オッケー!」って快諾だったらしい。笑


Photo_2綴じた手紙の表紙を作ります。
あとはお手紙用の便箋のデザインを考えます。
大家さんとこどもたちはあまり接点がないんだけど、15年間部屋を貸してもらえたお礼をしたいと言います。
うん、そうだね。
オカリナの大家さん、すごくいい方なんです。

Photo_3Photo_4
さよなら集会の名前が決まりました。
「ありがとう!!ファーストステージお別れ会」。
いいネーミングじゃん
まずは担当の3人がそのポスター作りです。
書きながらどんな会にするか、なんの歌を歌おうか、なんて話していましたよ。
もうすぐです。


Photo_5今日は勝又先生の試合があったので、ぶちはたまーにちっこい画面でチェックしてました。
プライムタイム。
ぶち「おお!勝又先生が勝ったよ!」
で、熱いご指導をいただいている部員達が大歓声。
その後集まって棋譜並べ。
勝又先生、引っ越してからも来てくれるといいね。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6月4日(月)

Photo文科杯がもうすぐというのを知って、ななななんと!!
勝又プロがオカリナに指導に来てくれることに。涙
約束の時刻より早めに来てくださり、個人面談週間で一番早く帰っていた4年生を教えてくれました。
文科杯は団体戦で、学校単位の参加になります。
この子もそれなりに強いんだけど、同じ学校のオカリナっ子がいないので残念。
だから個人指導してもらえて良かった。(^.^)


Photo_2Photo_3
月曜日だからおやつミッションです。
今日のメニューはミルクわらび餅。キャンディチームが担当です。
宿題を終わらせ、ミッションに張り切って参加。

Photo_4Photo_5
代表メンバーが帰ってきたので勝又先生のご指導が始まりました。
今回は文科杯対策と言うことにしていただき、代表の6人だけを教えてもらうことにしました。
それにしても・・おやつミッションの向こう側に、将棋のプロ棋士が写ってるとか!アリエナイ。
しかも・・それ、あの勝又プロだしね。

Photo_6Photo_7
ミルク餅も美味しく出来ました。
今1年生が食べてるのは一緒に出したクリスピーチキンだけどね。(^_^)/
おやつタイムにも代表選手は特訓です。
こどもたちは代わりばんこにおやつを食べましたが勝又先生は休みなく指導です。
ありがたいことです。

Photo_8Photo
「いいなあ、僕も教えてもらいたかったな~」のつぶやきをいくつか耳にしましたが、
指「今日は我慢ね。」
子「はあい~」
実戦に備えて、と言うことで
「では平手でいきましょうか」と言ってくださったようです。
これもホントアリエナイ、とぶちが感動していました。
6時をだいぶ過ぎるまで、熱心なご指導をいただきました。
ぶちも同じようなポイントで教えることもあるそうなんだけど、
「説得力がまるで違う。」「一人一人が自信を持てるように指導をしてくれるのが見事で、さすが。」
とのことでした。
やっぱすごい。かっこいい~。
ありがとうございました!

Photo_10Photo_11
この土日にお誕生日を迎えた6年生と4年生がレイをプレゼントしてもらって みんなとハイタッチ。
右は・・翌日から2泊3日で八ヶ岳に自然教室に出かける5年生女子。
気をつけて行っておいで。
思い出たくさん作って帰っておいで~。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

代休の朝に

2つの学校が運動会の代休で朝から開室です。
指導員がドアの鍵を開けると間もなく、「さぶおはよー!」
どやどやとこどもたちがやって来ました。
Photo_5午前中はまあ、少しみんなのんびり出来るかな~ なんて考えながら窓とカーテン開け、振り向くと、この光景。
ええ~~もう将棋? ( ̄0 ̄;
オカリナ将棋部A級の女流(5年生)が持ってきた将棋の本を部員達で囲んでいます。

Photo_6Photo_7
主将「4四桂とか、キモイ。」
副主将「うーーーん・・・」
女流「じゃ、4七銀?」
周りからも専門用語が。
よく(てか全然)分かんないけど、これが盤面研究っていうやつなのか?(゚ー゚;
そしてこれが熱心というやつ。(それはよく分かりマス。)
今年も文部科学大臣杯に参加するので、うちの部の上級者達は最近練習と研究に励んでいるのです。

Photo_8またふと気がつくと、いつの間にか向こう側でも低学年が盤駒を囲んでいるではありませんか。
開室時刻は一応8時半なのですが。
それより前にやって来て、マンガ読むのでもなく、けん玉始めるのでもなくゴロゴロするでもなく。
今朝は将棋な感じで一日がスタート。

・・・この日の午後が炭火トーストだったのでした。(^_^)
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラスト将棋部

そうなんです、オカリナの「ご近所サポーター」は自慢のシステムなんです。
ドリームライダーズ母さん、ありがとうございました!!嬉しいですっ!

そんなふうに指導員の知らないところでも、子と子、親と親、親と子(←我が子じゃなく(^^))が手や心をつないでいってくれるんですね。
すてきだなぁ。
(勝手に写真入れちゃった。・・なぜここでショッピングモールの?とか言われそう~笑)


そろそろ新年度の記事、と思いましたが。
将棋部の話を。
PhotoPhoto_2
2017年3月31日は土曜日。
そう、将棋部活動で2017年度が終了なのでした。
集まりましたよ、土曜のレギュラー。
Photo_3Photo_4
ドリームライダーズもやって来て最後の将棋。
サッカーがあってなかなか参加出来なかった6年生も久しぶりに来ました。
Photo_5Photo_6
オカリナ将棋部の歴史を作ってくれてありがとう。
Photo_7最後の部活も終わり、記念の一枚。
みんな、今日参加してよかったね。
明日から学年が一つ上がる。
オカリナの将棋がもっと楽しく、もっと強くなるように!
ドリームライダーズはまた相手しに来てね。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧