オカリナの運営にご協力をお願いします

しばらくの間トップ記事に置きます。


こんにちは、さぶです。

オカリナのブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます!

さて、開設して16年になる学童ほいくオカリナですが、相変わらず放課後児童健全育成事業(学童保育)の補助金をいただけないままでおります。
17年前、川崎市が公設の学童保育を廃止し、小学生の放課後の居場所をわくわくプラザ(全児童対策事業)のみにすることが決まり、私(当時保護者)たちはぶち(ずっと指導員)と一緒に・・だいぶ苦労の末に・・自主運営のオカリナをゼロから立ち上げました。(オカリナのホームページ参照(´▽`))
そして昨年、一般社団法人を取得しました。(運営は法人という名目でも、父母と指導員皆で運営していくオカリナに変わりはありません。)
そしてその後、面積基準を守り耐震性を確保するため、これも数年にわたる大変な苦労の末、新しい場所に移転することができました。
この引っ越しにかかった、私たちにとって莫大な費用は、補助金が一円もない中、先人たちが後に続く子どもや親たちのためにと少しずつ蓄え続けてきてくれた大切なお金から出しました。
ご存じの通り、広くなったセカンドステージにみんな大喜び。より一層素敵な場所になっています。
しかし・・家賃は大きく跳ね上がりました。
蓄えをほとんど使い果たした今、指導員のお給料含めた維持費、それにオカリナの将来を考えたとき、これはもう今後のオカリナを支える現役世帯ができる限り出し合うしかない、と父母会で何度も話し合い、会費(保育料)の値上げが決まりました。
それでも予算はギリギリ。
もしも大事な事業収入源として見込んでいるバザーが雨で流れてしまったら?途中で地方に引っ越してしまう家庭が出たら?それがきょうだいの家庭だったら?と皆ヒヤヒヤです。
それで・・・オカリナの外にいるけれど、オカリナが好きな方、オカリナの理念に賛同してくださる方、オカリナを応援したいと思ってくださる方たちにお願いがあります。
このたびオカリナ継続資金の調達方法の1つとして外部サイトを利用した寄付窓口を開設しました。
クレジットカードでの寄付となり定期的な寄付や少額の寄付などもできます。
(上をクリックするとシンカブルというサイトに飛びます)
どうぞ一度覗いてみてください。
保護者も指導員も一生懸命力を合わせてオカリナを育てて参りますが、外部からの支援がどんなに心強いか分かりません、なにとぞ前向きなご検討をよろしくお願いいたします。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

お祝い

以前から何かとよくしていただき、仲良くしてもらっている東京都文京区の学童保育仲間(文京区では育成室と言います)の方達から移転のお祝いが届いたのは引っ越しの翌日でした。
Q_3Photo_11

移転が決まった報告をしたら、お祝いは何がいいですか?と聞かれ、悪いなぁ・・でもせっかくだから遠慮しないでお願いしちゃおう!(~_~;)
ぶちと相談して
こどもたちからずっとせがまれていたサッカー盤と野球盤をリクエストさせてもらいました。

お祝いが届いたよ~と披露すると、大歓声が。
まずは使いたい人たちが集まって使い方のルールを話し合いました。
約束が守れないなら使えません。
置き場所もちゃんときめました。

大事に使って楽しんでいます。
文京区のみなさま、ありがとうございました!
ぜひ遊びに来てください!!
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

セカンドステージ初日

7月17日(火)がセカンドステージ開きでした。
下校コースが変わるので(一度実地練習確認したけど)ちゃんと帰ってくるのか指導員はちょっぴり心配しました。
1Photo
でも1年生もみんなちゃんと帰って来ました!
Photo_2セカンドステージに一番に帰って来たのは2年生の女の子でした。
にこにこしながら帰ってくる子もいたけど・・一人で帰って来る子などは、やや緊張気味でした。笑
今日からここがみんなのオカリナだよ~~。

Photo_33
Photo_4Photo_5
宿題やって音読もして、新しい天空の砦に乗ったり図書コーナー(この頃はまだ本棚が出来ていません)で寝転んだり。

Photo_6Photo_7
そして!
早く乗ってみたくてうずうずしていたオリオンの砦の使い方を聞きました。
飛び降りない、飛び跳ねない、保健室になる時がある、などなど。
先に帰って来ていた6年生がまず初めに上ってみました。
Photo_8Photo_9
その後は代わる代わるオリオンの砦からの景色を楽しみました。(^_^)/


13連休中に12歳を迎えた6年生。
レイをプレゼントしてもらい、みんなとセカンドステージ初のバースデーハイタッチ。
おめでとう!
6年生達にはセカンドステージにもたくさん思い出を刻んでいってほしいです。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

移動

ジェーンこそ正真正銘オカリナの主。
オカリナの引っ越しはジェーンの引っ越し。
13_32_3ファーストからセカンドに。
夏休みの少年のようなお父さん!
安心安全にジェーンを連れて来てくれてありがとうございました!

*6年生の母が「これは絶対必要でしょ!」とジェーン引っ越しの記録写真を撮っておいてくれました。感謝!
ジェーン、よかったね。

Photo_192_53_2はい、セカンドステージに着いたよ~。
クサガメジェーン、26歳の夏。
16年前、生家からオカリナへ。
そして今日、オカリナのセカンドステージへ。
2度目のお引っ越しでした。
長生きしてね!
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2日目

移転作業2日目は日曜日。
猛暑ぶりは前日同様です。
昨日よりも人が多く集まってくれました。
物の移動はもう終わっていたので、セカンドの整理とファーストの掃除が主なお仕事でした。
それも、とっっても大変な作業なのでありました。
PhotoPhoto_3
運び込んだ荷物の行き場・・収納場所がまだない、とか決まらないというものがほとんどです。
将棋と百人一首の順位板の設置をお願いしました。
ぶち考案作成“オリオンの砦”の続きもお父さんたちにお願いしました。
ここは絶対こどもたちが大好きな場所になります。
セカンドステージの名所となります。

Photo_4Photo_5
今日のお昼はカレーです。
母さんたちとみよママが早朝から仕込んでくれました。
Photo_6Photo_7
すごくおいしい~。


1113
ぶちに靴箱作成を頼まれた父たち。
ファーストで使っていたのは下の方がもうだめになっていたそうで、全部バラして使えるところは生かしつつ作りかえてくれました。
「ああ、ここナナメってる~」とか「なんかガタガタしてるぞ、ぶちに叱られる!笑」
などとやり直しもしながら仕上げてくれました。

1214
運んできた格闘マットは新居に置くとその汚れが際立ったようで、ゴシゴシ。
オリオンの砦がだいぶできあがりました。

Photo_8Photo_9
天空の砦は前と同じようにロッカーを使います。
「ここをこんな風に、柵はこんな感じで。あと橋も渡してね~」と指令を出すぶち。

Photo_102日目特に大変だったのは『立つ鳥』ミッションでした。
物をどけたあとに現れた積年の埃は簡単に落ちるものでなく、台所の手のつけようのない油汚れや、雨漏りあとに出来た目を覆いたくなるほど広範囲の壁の黒カビなどなど・・・。
3台あったエアコンのうち2台は取り外したので、蒸し風呂状態での格闘だったと思います。
セカンドで荷物の整理に追われていてファーストに顔を出せずにいたので格闘ぶりの記録がなく申し訳ないです。
Photo_11Photo_12
後から行ってみると前日の帰りに見た光景がウソみたいにきれいになっていて驚きました。

20Photo_13
廃棄物の処理。
この部署もそれはもう大変でした。
オカリナ下で使っていた大きなテーブルや重い椅子、そのほかずっとしまってあったたくさんの物を適当な大きさに切断したり、箱にまとめたり。
ここは外仕事だからハンパない暑さです。
とても時間がかかりました。
重労働でした。

学童ほいくオカリナの「・・後を濁さず」を汗だくで、黙々と遂行してくれた皆さんに敬服、そして感謝です。

222日目終了。
最後まで残っていたメンバーで乾杯!
引っ越しお疲れ様!
かあさん、とうさん、本当にありがとうございます。
卒業生父母もたくさん駆けつけてくれました。

ひどい暑さの中、「オカリナっ子によりよい居場所を」を心に、一緒に動き回ったこの2日間のこと、忘れないです。
忘れられないです。
あれからもうひと月が過ぎてしまったけれど、思い出すと涙が出ます。
このお礼、感謝はこどもたちの毎日に返していきます。絶対。
(さぶ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ロッカーを移動する

引っ越しが決まったときから
「このロッカー、下ろせるのかな」
「うん、これが一番大変だよね」
と腕組みをしながら指導員は何度言い合ったことでしょう。
なぜなら16年前、運び込むときに一番苦労したのがこの立派なロッカーだからです。
(久末の学童保育からいただいてきました。学童保育に個人のロッカーは不可欠です。)


さあいよいよその時が来ました。
倒れないように固定してあったネジなどを外し、おそるおそるずらしてみると・・・・
15_214
そこには何年も救出を心待ちにしていた者たちが埃にまみれておりました。
ロッカーの上も頑丈にしてこどもたちの居場所になっていたから、遊んでいる時に壁とのすき間にいろいろ落としていたんですね~。(注・・この写真のはほんの一部ですから)

とくにこの〈桂馬〉!!
6~7年前でしょうか・・将棋普及のために奮発して盤駒を買いそろえた直後でした。
ロッカーの上で将棋指してた当時1年生か2年生のミックスビーンズ(まだちっこかった)が
「あ~今ぼく桂馬落としちゃった、ごめんなさい。」(多分そんな感じ)
なんですと!?
ロッカー重いし固定したし動かせないじゃん。
細いすき間、上からは何とか姿が見えるので、棒の先にガムテープくっつけてみたり掃除機の細いノズルを差し込んで「強」で吸ってみたりいろいろやったんだけどだめで。
「オカリナが引っ越しでもしない限り無理だねぇ」って諦めてた。
そしたらその「しない限り」がやって来たんです。
すでにミックスビーンズ卒業して中2。
お母さんが引っ越しのお手伝いに来てくれたので早速報告しました!

1617
話がそれました。笑
さあ、運び出します。
ロッカーはオカリナの主でした。
数センチ単位の上下・左右の移動調整と何回もの切り替えし。
前の父から後ろに、後ろの父から前に、どの部分がどこらへんで引っかかりそうかというのを微妙なニュアンスで伝え合い。(めちゃくちゃ重いから早くして!と叫びたいのを我慢して)
あの狭い玄関を出てこの狭い階段を降りようとしています。

1819
下まで降ろしてちょっとほっとして、それから軽トラの荷台に。
ロッカー2個あるからこれを2回。
お父さんたちの連携と腕っ節と業者顔負けの技とスタミナに感謝。

20Photo
ロッカーは無事セカンドの顔となりました。
今日はここまで。
みんなで集まりひとやすみです。
そして「じゃ、明日また。」と短い挨拶を交わし家路につくオカリナの父たちの背中でありました。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歴史的大移動  ~オカリナの引っ越し~

7月14日(土)晴天!
午前9時ですでに日差しが痛い・・。
でもっ!雨が降るとか大風が吹くとかに比べたらはるかにいいじゃんっ!!そうだ、そうだよ!
これが引っ越し日和ってもんだよねぇ!そうだよ、そうともさ!!
と、互いをはげまし合い、後年オカリナ史にずっと残るであろう大引っ越し大会(いつ大会に・・?)がその幕を開けたのであった。
0Photo_10
今日はその前半戦。
「初日に運び出せるだけ運んでしまいたいと思います。でも無理のないように、水分補給を忘れずに、皆さん、よろしくお願いします。」
移転隊長の穏やかな(いつも丁寧で穏やかです)挨拶のあと、それぞれの持ち場に。
母さんたちは荷造り。
目の前にあるものを片っ端から段ボールに詰めていきます。
プレ引っ越しでもけっこう運び出しましたが、まだまだたくさんあります。
母①「さぶ、これって何ですか?」(段ボールを「指導員もの」とか「パソコン周り」とかで分ける)
母②「さぶ、(たまにさぶせんせい、と呼ばれたりしますが長いので2文字のやつがいいです。(^.^))これ捨てて大丈夫ですか?」
母③「あ、裏側が超汚い!ここでちゃんときれいにしてから運ばないと向こうが汚れるよね。」
段ボール箱にテープで封をするそばから、父さん達がどんどん持って行きます。
今日は軽トラもスタンバイ。
5年生のお母さんが親戚から借りてくれました。
使わなくなる倉庫を近くの学童さんがもらってくれることになり、お届けです。

Photo_23_2
食器棚が空になりました。
出番だ、ダイソン!
ぶちがロッカーを外します。
子どもの人数が増えた年、最初からあった柱を利用してぶちが頑丈に作りつけました。
とても大変でした。
(・・オカリナはぶちの腕で出来ています。
この引っ越しはぶちの労作を取り外したり解体していくことでもありました。
セカンドには持っていけないので、涙を飲んで廃棄したものも多いです。)

Photo_3Photo_4
ファーストの階段を下ろし、大物は軽トラに積み込みます。

Photo_5Photo_6
セカンドステージもビルの2階です。
階段を上がり運び入れます。
その繰り返しです。
気の遠くなるような繰り返しです。

Photo_7Photo_8
セカンドでは届いた段ボールを開梱してしまえる物はしまっていきます。
荷物だらけになってきました。
少し早めにお昼にします。
おにぎり隊の母さん達が早起きして作ってくれたおにぎりをいただきます。
みよママから美味しい大根のお漬け物も届きました。

10Photo_9
ぶち作ロッカーを囲んで意見交流。
うーーん、どう運ぶ?(誰が運ぶ?かな。笑)
じゃ、こう運ぶか。

1213
で・・階段はこう下ろす。(^o^)
そして・・・このでっかい靴箱、いっきまーす!
つづく。

卒業生の父さん母さんたちも駆けつけてくれました。
ありがたいことです。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最終日~♪みんなで運ぼう 大事に運ぼう~

いよいよやってきたファーストステージ最終日。
今日を最後に、もうこどもたちがこの部屋に「ただいま」って帰ってくることはありません。
0_21_2
ホワイトボードには今日の予定。
そしてこどもたちが運ぶ物(運びたい、と希望した物も含め)を指導員が積み上げておきました。


2_23_2
記念すべきファースト対最後の日直さんは6年生と4年生でした。
おやつは引っ越しそば!!

4_25_2

6_27_2

9_310


 
そしてスタートした引っ越しイベントの仕上げ。
♪みんなで運ぼう 大事に運ぼうミッション。

先頭がぶちで後ろから引率的に撮影したので全員の様子は撮れていません。
こんなのもう絶対見られないから専門のカメラマンを頼めばよかったよ。笑
バタバタでしたがビデオもちょっと撮りました。
1112
暑い暑い夏の日でした。
「オカリナの大移動こども編」です。

1314
積み木の入れ物やぶちが作った木の椅子、ずっしり重たいものや、大きくて持ちにくいたくさんの物を嫌がらずにしっかり次の場所に運びました。

1517
落としたものも壊れたものもありません。
大切に大切に抱えて運びました。

1819
高学年は2回往復しましたよ。

202018年7月13日。
オカリナにはたくさんの記念日がありますが、こどもたちはこの日のことを忘れないのではないかと思います。
月日は忘れてもオカリナの引っ越しを自分たちの手でしたこと、すごく重たかったこと、後で思い出しても妙な行列だったにに違いないこと。(^o^)
みんな、ありがとうね。

2223
最後の帰りの会。
頑張ったミッションの感想とセカンドステージへの期、ファーストステージとの別れに思うことをたくさんの子が話しました。
今日10歳になった4年生はみんなとハイタッチ。
おめでとう!今日がお誕生日でよかったね!

2624
みんなが大好きだったサッカー盤と野球盤はセカンドステージには運んでもらえませんでした。
だいぶ痛んで壊れてしまったからです。
何度ぶちが修理したことか・・。
ダンス練習もここでやるのは最後だね。


25さよなら、ファーストステージ。
ありがとう、ファーストステージ。
ここでこどもたちを育てられて本当によかった。
とても楽しかった。

・・・明日とあさっての2日間で今度は大人たちがオカリナの全てをセカンドステージに移動します。
猛暑とのたたかいとなったアンサンブルメンバーの引っ越し物語につづく。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ファースト最終回

1こどもたちがお別れ会を開いた日の夕方からは最後の茶屋でした。
コカリナっ子のちいさいさんたちも父さん母さんと来てくれましたよ。
オカリナ茶屋がスタートしたのっていつだったか覚えていないけれど、毎週ご来店ありがとうございました。
ファースト店は今夜で閉店です。
23

47

68
これまでのご利用ありがとうございました。
2号店は来週開店の予定です。
とは言っても店構えも何もまだ全然考えられてません。笑
またごひいきに。

99_2
翌12日は、ななほしさんの読み聞かせでした。
ななほしさんがこのドアから笑顔で入ってきてくれるのも最後。15年と4ヶ月でした。
最初の何年間かは月に2回来てくださっていました。
15年5ヶ月目からはセカンドステージでお待ちしています!!
広くてきっとびっくりすると思います。楽しみです!!
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ありがとうファーストステージお別れ会

7月11日。
移転を前に、こどもたちが集会を開きました。

6ファーストステージに感謝を込め、最後の思い出を作ります。
コントを見せてくれたこどもたち。
ほかの2組はビデオに撮りましたよ。
ずっと昔の先輩たちの代からコント、たくさん見てきたなぁ。

87
踊るのも集会の定番プログラムでした。
狭くても・・狭いからこそ・・?盛り上がるんだよね。
踊ってビルを揺らしたね~。
心の広い大家さんはちっとも怒ったりしなかった!


910
オカリナ演奏は高学年みんなのリクエストで♫ふるさと
この部屋にオカリナの音が響くのはこれが最後です。
1213
1415
ありがとう、、ファーストステージ。
ここがなかったら学童ほいくオカリナはできなかった。
みんなに会えなかった。
私のふるさとはやっぱりこの場所だよ。
オカリナの活動はセカンドステージに移るけど、ここで勉強したことを忘れない。
そんなことを考えながら、こどもたちの♪ふるさとを聞き終えました。

17最後の集合写真!
ファーストステージで過ごした時間は6年生から1年生までそれぞれだ。
でも移転の年を一緒に過ごしたのはこのメンバー以外ない。
ファーストステージをきちんと終わらせ、次のステージを丁寧に始めよう。
学童ほいくオカリナ2回目のスタート活動は、このメンバーで始めるんだ。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)