お掃除大作戦2019

今月初めの土日、5.6年旅行に行ってきました~。
その1日目、オカリナでは毎年恒例の父母活動、“お掃除大作戦”が行われ、16人の父さん母さんたちがオカリナをきれいにしてくれました。
子どもや指導員だけでは届かない場所、やりきれないところを誰も来ない日にきれいにしちゃおう!で もう10年以上になると思います。
123
6年生の母さんが、写真を撮って送ってくれたので紹介します。
セカンドステージでの大作戦は初でした。
引っ越したばかりでも汚れるところはちゃんと汚れています。
456
トイレやホワイトボードに靴箱、外の傘立てなどなど・・多分私たちが気づかないところもきれいになってます。
ありがとうございましたヽ(´▽`)/

うちの母ちゃん父ちゃんたち、すごいでしょっ、エッヘン( ̄ー+ ̄)
ていう指導員の親自慢でした。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オカリナの運営にご協力をお願いします

しばらくの間トップ記事に置きます。


こんにちは、さぶです。

オカリナのブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます!

さて、開設して16年になる学童ほいくオカリナですが、相変わらず放課後児童健全育成事業(学童保育)の補助金をいただけないままでおります。
17年前、川崎市が公設の学童保育を廃止し、小学生の放課後の居場所をわくわくプラザ(全児童対策事業)のみにすることが決まり、私(当時保護者)たちはぶち(ずっと指導員)と一緒に・・だいぶ苦労の末に・・自主運営のオカリナをゼロから立ち上げました。(オカリナのホームページ参照(´▽`))
そして昨年、一般社団法人を取得しました。(運営は法人という名目でも、父母と指導員皆で運営していくオカリナに変わりはありません。)
そしてその後、面積基準を守り耐震性を確保するため、これも数年にわたる大変な苦労の末、新しい場所に移転することができました。
この引っ越しにかかった、私たちにとって莫大な費用は、補助金が一円もない中、先人たちが後に続く子どもや親たちのためにと少しずつ蓄え続けてきてくれた大切なお金から出しました。
ご存じの通り、広くなったセカンドステージにみんな大喜び。より一層素敵な場所になっています。
しかし・・家賃は大きく跳ね上がりました。
蓄えをほとんど使い果たした今、指導員のお給料含めた維持費、それにオカリナの将来を考えたとき、これはもう今後のオカリナを支える現役世帯ができる限り出し合うしかない、と父母会で何度も話し合い、会費(保育料)の値上げが決まりました。
それでも予算はギリギリ。
もしも大事な事業収入源として見込んでいるバザーが雨で流れてしまったら?途中で地方に引っ越してしまう家庭が出たら?それがきょうだいの家庭だったら?と皆ヒヤヒヤです。
それで・・・オカリナの外にいるけれど、オカリナが好きな方、オカリナの理念に賛同してくださる方、オカリナを応援したいと思ってくださる方たちにお願いがあります。
このたびオカリナ継続資金の調達方法の1つとして外部サイトを利用した寄付窓口を開設しました。
クレジットカードでの寄付となり定期的な寄付や少額の寄付などもできます。
(上をクリックするとシンカブルというサイトに飛びます)
どうぞ一度覗いてみてください。
保護者も指導員も一生懸命力を合わせてオカリナを育てて参りますが、外部からの支援がどんなに心強いか分かりません、なにとぞ前向きなご検討をよろしくお願いいたします。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナベカタ2019

今年のナベカタ。
セカンドステージ初です。
12
正式名称は「鍋でも囲みながら父親の子育てを語る会」
幹事の父ちゃんたちが少し早めにやってきて今年の語り合いのテーマを書きました。
右側の上が、ちと薄くて読みづらいので。
〈真剣に!!〉
・子どもたちにどんな社会を手渡したいか、親として何ができるか。
・ニュースなどで報道される事件や災害をどのように伝えるか。
・ごともが勉強などで上手くいっていないときのフォローは?
って書いてありますよ。

64
ゴボウのささがきができるお父ちゃんもいるし、もやしと白菜?の山に豚バラ薄切り肉を丹念に貼り付けてゲージツ的鍋を作り上げるお父ちゃんもいます。


985
で、今年はですね。
ななんと、将棋の勝又先生がナベカタに参加してくれたんです。
めちゃくちゃすごい事じゃん!
この日は昼間第2回将棋サロンの日で、勝又先生が指導対局で来てくださっていたのを、終了後、そのままもしよければオカリナの父たちと語り合ってはいただけないでしょうか、とお誘いしたところ快く残ってくださったって訳なんです。すてきだ。
本当にありがとうございました。
卒業生の父たちも駆けつけてくれたそうで、大変に盛り上がったようです。
本番でどんな語り合いが展開したのか分からないけれど、(きっとみんな、テーマに沿って自分の子育てについて真面目に考え、語ったんだと思う。が、多分ほとんど覚えていない。 残るのは楽しかった~、おもしろかった~っていう感覚だけなのである。ただ鍋の数が5つだったのは確からしい。笑)

将棋サロンの記事は近々書きたいと思いまーす。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オカリナ秋バザー

またまた遅くなりました!
10月のバザーの様子から。

第32回オカリナバザー(年に2回×16年!)が10月第二週の日曜日に無事終わりました。
無事・・・とはいえ!
前日の夜から朝方まで降り続いた雨で公園は水たまりだらけ。
早朝会場を見にいったバザー委員長から、集合&整地の動員願いが発令されました。
1飲食担当の準備は8時前から。
母A「今公園通ってきたんだけど、お父さんたちがすごい来て働いてた!」笑
母B「さすが委員長!」(※公園作業の写真がなくてごめんなさい。)
この母たちも、うどんやフランクその他たくさんの準備をテキパキとこなします。

セカンドステージ初のバザー。
広いってほんといいです。

PhotoPhoto_2
開店5分前。
オープニングに、景気づけのダンスから。
チームUSAがこどもまつりで披露できなかった分、張り切って踊りました。

Photo_3Photo_4
秋バザースタート!
オカリナのバザーを楽しみにしてくれている地域の方たちもたくさんいます。
Photo_5Photo_6
手作り品のコーナー。
可愛い物がいっぱい。
指導員はかねてから狙いをつけていたジェーンのブローチをゲット。
オカリナのラインスタンプ“カメのジェーン”をデザインした母が作ったんですよ。
Photo_7スタンプのキャラ「まなはげ(=さぶ)笑」も作って、と誰かにリクエストされたらしいんだけど、パーツが多くて時間がかかるので一個だけ作ってつけてみた、と見せてくれました。
うーむ、良い出来です。
(その後プレゼントしてもらいました。イェーイ!)

1011
子どものコーナーも繁盛していました。
ゲームコーナー、オモチャ売り場、人気のタトゥーコーナーも。
オカリナっ子の友達もいっぱい来てくれたようです。
中2の卒業生が店員を引き受けてくれました。

Photo_8高学年のお店も大繁盛でした。
フリマの商品もたくさん売れていました。
あの膨大な数のカードもそれなりに売り上げを伸ばし、スーパーボールすくいにはいつもお客さんの姿がありました。
おかげでおみやげ代をはるかに超える金額となり、越えた分はバザー会計に協力することも出来ました。

1213_3
11時からこどもたちのパフォーマンスがありました。
高学年のオカリナ演奏はこどもまつりで発表するはずだった♪翼をください
です。

14Photo_9
そしてソーラン節。(恒例のバザーの歌も歌いましたよ。)
お客さんがたくさん見てくださっていたので、正面からの写真は撮れませんでした。
現役の父母がオカリナっ子のパフォーマンスを見ている間、お店当番を代わってくれたのが卒業生の父母でした。
先輩たち!ありがとう~。

1516
たくさんのOBOGが駆けつけてくれたのに助っ人たちの写真をちゃんと撮れずにごめんなさい。
卒業生達もお買い物に来てくれましたよ。
たくさんの方達の協力で秋のバザー大成功!
過去最高額を更新しました。
皆さんありがとうございました!
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋バザー目前!

イベント続きで自分勝手にわさわさしていたら10月も半ば。
全国研がもうすぐですね。
今年は一応地元神奈川県での開催。
私たち川崎メンバーも行きまーす!まだ分科会をどこにするか決めてないけど。(-_-)
オカリナの父さん母さんも参加しますよ!


さて!その一週前、10月14日はオカリナの秋バザーです。
秋のバザーには毎年どんぐりクッキーを焼くのに、どんぐりの粉を切らしていました。
あわてて呼びかけたら連休にお出かけ先で拾ってきてくれた家族があり。
さ「ありがとう~~た、助かった~!!。゜゜(´□`。)°゜。」
ささ、急がねば。もう日がありませぬ~
急ぎましたよ、どんぐり仕事。
まずたくさんの実を水につけて浮いたのは捨てて、おっきな中華鍋で空煎りします。
はぜる音がしたらペンチで堅い殻を割り中の実を取り出します。
子どもたちが手伝ってくれました
1Photo
そして包丁で細かく刻みます。
ここも子どもたちがお仕事しました。
急いでいる私も一緒にザクザクしていましたので写真がない。(u_u。)
Photo_2Photo_3
そしてまた空煎りします。
細かい小石みたいに堅くなります。
で、石臼の出番。
きめ細かいどんぐり粉になりました~。
ここまで先週の話。
今週は薄力粉やお砂糖なんかと混ぜてクッキー生地を作りました。
冷蔵庫で休ませて前日か前々日にどどーんと焼きますよ。


Photo_4Photo_5
Photo_6Photo_7
高学年たちは今年も旅行のおみやげ代を作るために高学年ショップをやります。
手作り品のお店とフリマのお店、スーパーボールすくいの3店舗でなんとか人数分のおみやげ代を捻出したいところ。土曜日は朝から集まって品物作りをしました。
火曜日は学校が秋休みの日だったのでフリマの品物をパッケージしたり値付けしたり。
カードは相変わらずものすごい枚数。
指「なんでこんなに買うの~?」
オカリナではこういう遊びはしないもんね。
子「全部売れたらマジですげー(もうかる)。」


10オカリナ名物きゅうりレディです。
バザーの週の水曜日午後7時からはきゅうりの一本付け作業。
今日届いたばかりの新品の長机を二つ並べてお仕事です。
オカリナ母おそろいのエプロンがかわいい。
愉しく会話しながらも手は休めず、いくつかの行程の後、まっすぐで立派なきゅうりたちは次々にオカリナ秘伝の調味液の中に。
さすがの手際でした。

1112
セカンドステージ初のきゅうり仕事、お疲れ様でした。
おいしい一本漬けを生ビール飲みながらポリポリするのを楽しみにしています。

みなさま、14日の日曜日はぜひオカリナ秋バザーにお越しください。
オカリナっ子たちのパフォーマンスは11時からです。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

解説用大盤

ずっとほしかった、でっかいホワイトボードがやって来ました。
ぶちはちょっと大きすぎた、と言いますが、私はこれくらいがいい。( ̄ー ̄)

で。
ぶちがさっそくバックヤードから大事そうに持ってきたのは・・この間、将棋の勝又先生からいただいた
この、解説用の特大盤駒。
PhotoPhoto_2
ここに新しくホワイトボードを買って取り付けて、大盤解説に使うような将棋セットを買って常設する、とセカンドに越してからずっと心に決めていたぶちでしたが、どちらもそんなに安価なものではなく、先送りとなっていたのでした。
そこへ!な、なんと「もう使わなくなったので。古いけど、よかったら・・」と勝又先生が、くるくるって巻いて黒い入れ物に入った大盤と、布の袋に入った駒を持って来てくださったではありませんか!
うれしくて、ホワイトボードをネット注文!
って訳です。

Photo_3Photo_4
ぶちが「次の一手」っていう問題を作っておいとくと、部員が集まってきます。
それで将棋語で会話してます。
私に分かるのは
「だから~」とか「えと、ちょっとまってよ」
です。┐(´-`)┌

Photo_5ここでは獅子王戦が進行中。
3人の闘いも全部で20試合を越えました。
30勝一番乗りが来年度のオカリナ将棋部主将です。
勝った方の子が次の試合に臨めます。


Photo_6Photo_7
このお父さんも将棋語が得意ですよ。
お迎えに来てしばらくこの大盤で将棋交流を楽しんでいました。
まだまだ使い方は広がりそうです。
勝又先生、ありがとうございます。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9月22日(土)

Photo_2土曜日9時。
今日の将棋部には16人の部員がやって来ました。
A級同士の対局にはチェスクロックを使います。
そういえばこの間のお誕生会のインタビューで
「もしオカリナにあるものになるとしたら何になりたいですか?」
と尋ねられ
「・・チェスクロックです。」と応じた将棋少年がおりましたっけ。
5年生。
今日も元気にやって来ています。

1
Photo
毎週必ずやってくるレギュラーメンバーが多い中、父ちゃんに勧められてやって来た1年生も。
父「休みだと・・もうね。すぐにタブレットとか出してくるから。笑 そんなんだったら将棋やれよ!って連れてきました~」
指「はーい、それ正解ですぅ~笑笑」
土曜日の1時間半、将棋を指す。
いろんな上級生に声かけられて盤に向かう。
いいじゃないですか。
で、全部負けちゃうんだけどね。
将棋が好きになってくれるといいなぁ。
またきてくれるといいけどなぁ。(^.^)


Photo_4Photo_5
いつもは将棋部員が片付けるテーブルを今日は
指「そのままにしといてね。」
そう、午後からはそこにアンサンブルメンバーが集まって座りました。
10月の秋バザーで店先に並べる手作り作品をこしらえる会です。
にぎやかで楽しそうです。
かわいくてきれいでかわいいのがたくさん出来ましたよ。

Photo_3父が二人も!
背中丸めて正座して、ちっこいビーズにほっそいひもを通しています。
母たちのにぎやかな会話や笑い声は二人の頭上をただ行き来するのでありました。
途中「すごい!器用!」
ってほめられてました。(^_^)/
二人の作品も並びますよ。
オカリナ秋バザーは10月14日です。
ぜひ来てね。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

移動

ジェーンこそ正真正銘オカリナの主。
オカリナの引っ越しはジェーンの引っ越し。
13_32_3ファーストからセカンドに。
夏休みの少年のようなお父さん!
安心安全にジェーンを連れて来てくれてありがとうございました!

*6年生の母が「これは絶対必要でしょ!」とジェーン引っ越しの記録写真を撮っておいてくれました。感謝!
ジェーン、よかったね。

Photo_192_53_2はい、セカンドステージに着いたよ~。
クサガメジェーン、26歳の夏。
16年前、生家からオカリナへ。
そして今日、オカリナのセカンドステージへ。
2度目のお引っ越しでした。
長生きしてね!
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2日目

移転作業2日目は日曜日。
猛暑ぶりは前日同様です。
昨日よりも人が多く集まってくれました。
物の移動はもう終わっていたので、セカンドの整理とファーストの掃除が主なお仕事でした。
それも、とっっても大変な作業なのでありました。
PhotoPhoto_3
運び込んだ荷物の行き場・・収納場所がまだない、とか決まらないというものがほとんどです。
将棋と百人一首の順位板の設置をお願いしました。
ぶち考案作成“オリオンの砦”の続きもお父さんたちにお願いしました。
ここは絶対こどもたちが大好きな場所になります。
セカンドステージの名所となります。

Photo_4Photo_5
今日のお昼はカレーです。
母さんたちとみよママが早朝から仕込んでくれました。
Photo_6Photo_7
すごくおいしい~。


1113
ぶちに靴箱作成を頼まれた父たち。
ファーストで使っていたのは下の方がもうだめになっていたそうで、全部バラして使えるところは生かしつつ作りかえてくれました。
「ああ、ここナナメってる~」とか「なんかガタガタしてるぞ、ぶちに叱られる!笑」
などとやり直しもしながら仕上げてくれました。

1214
運んできた格闘マットは新居に置くとその汚れが際立ったようで、ゴシゴシ。
オリオンの砦がだいぶできあがりました。

Photo_8Photo_9
天空の砦は前と同じようにロッカーを使います。
「ここをこんな風に、柵はこんな感じで。あと橋も渡してね~」と指令を出すぶち。

Photo_102日目特に大変だったのは『立つ鳥』ミッションでした。
物をどけたあとに現れた積年の埃は簡単に落ちるものでなく、台所の手のつけようのない油汚れや、雨漏りあとに出来た目を覆いたくなるほど広範囲の壁の黒カビなどなど・・・。
3台あったエアコンのうち2台は取り外したので、蒸し風呂状態での格闘だったと思います。
セカンドで荷物の整理に追われていてファーストに顔を出せずにいたので格闘ぶりの記録がなく申し訳ないです。
Photo_11Photo_12
後から行ってみると前日の帰りに見た光景がウソみたいにきれいになっていて驚きました。

20Photo_13
廃棄物の処理。
この部署もそれはもう大変でした。
オカリナ下で使っていた大きなテーブルや重い椅子、そのほかずっとしまってあったたくさんの物を適当な大きさに切断したり、箱にまとめたり。
ここは外仕事だからハンパない暑さです。
とても時間がかかりました。
重労働でした。

学童ほいくオカリナの「・・後を濁さず」を汗だくで、黙々と遂行してくれた皆さんに敬服、そして感謝です。

222日目終了。
最後まで残っていたメンバーで乾杯!
引っ越しお疲れ様!
かあさん、とうさん、本当にありがとうございます。
卒業生父母もたくさん駆けつけてくれました。

ひどい暑さの中、「オカリナっ子によりよい居場所を」を心に、一緒に動き回ったこの2日間のこと、忘れないです。
忘れられないです。
あれからもうひと月が過ぎてしまったけれど、思い出すと涙が出ます。
このお礼、感謝はこどもたちの毎日に返していきます。絶対。
(さぶ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

オカリナ、引っ越します⑪ 「父ちゃんとぶちのタイルカーペット貼り」

12
日曜日!タイルカーペット貼り~。
届きましたよ、カーペット!
厚さ6ミリと8ミリで大きさも値段も全然違う・・薄い方がでかくて安い・・ので迷いましたが(約10秒)
8ミリのやつ(ちっこくて高い)にしました!サンプルの手触り感が全然違ったのね。
だから枚数がハンパない。
安いのより150枚くらい多くなった。(その分値段も跳ね上がった!ごめんよう~(´;ω;`)ウウ・・・)
そんなからくり(移転隊長以外)つゆ知らず早朝からお父ちゃん達が腰痛覚悟で集まってくれました。( ̄▽ ̄)
PhotoPhoto_2
どこからどうやって貼っていくのがいいかを相談し、ちよっと置いてみてまた話し合います。
最初はとても慎重。
そしてスタート地点を決め、隊長が接着剤をローラーで塗りつけました。
ちょっと乾き始めるタイミングがいいとのことで、いよいよ本日のメイン作業開始です。
5Photo_3
みよママはセカンドステージに来るのが初めてです。
カーペットの前にオカリナっ子全員と指導員3人がサインできてよかった!!
父さん母さんたちも何人か書いてくれていました。
ありがとう、絶対いい場所にしましょうね。
Photo_6Photo_7
貼り始めると早いです。もう3分の1。
カーペットの裏の模様を確認しながら縦の目と横の目を交互に置いていきます。
ベランダ側から見ると光の加減で縦横が分かるので、たまに3年父の確認作業があり、手直し。
そのベランダ側では4か所、カーテンレールの取り付けも行われました。
Photo_9Photo_10
指導員の希望で立ててもらった特注柱。(この柱の使い途に乞うご期待。笑)
ここ、誰がやるのかな~。と見ていたら
「じゃ、おれやりますか。」とキャンプ隊長。
柱周りのカーペット貼りミッションスタート。
Photo_11Photo_12
柱は4本。それぞれ担当がつきました。
4本とも高度なくりぬき技でジャストフィット!
お見事です。
Photo_13Photo_14
端の処理もこれまた技術がいります。
縦横考えてジャストサイズに切り分け貼っていきます。
特にかどっこ(←川崎弁)は形を合わせながら少しずつ切り取っていくの。

15Photo_15
あと半分まで来ました。
なにか・・背中が・・田植えっぽい。
下を向いてのお仕事なので表情まで撮れませんが、想像できるのがナイス。

1718
父の背中の数々。
今日も背中は語るのだった。
玄関周りの作業も細かい。
1920
「カーペットは最小限にしか買ってません。」移転隊長の言葉を受け、端っこ(←川崎弁か?)処理の父ちゃんたち、ここのサイズに合うやつないか?と端切れを探します。
職人さんはそんなことしないらしいです。(全部元の一枚から切り取る)
2122
あと少し。ものも言わず黙々です。背中も沈黙です。そのくらい集中してます。
丁寧にやるので時間はかかります。
月曜日、お迎えに来た母にお礼の伝言を頼むと、「(うちの夫)そういうの、好きなんですよ」ってみんな言ってたけど、これ、この作業、すっごい大変だったんだよ~。
23Photo_16
見てこの細かいこと!
これでオーラス。
本日の作業終了となるラストPiece!!
思わず歓声。
Photo_20ありがとう!の記念写真。
思い出の品を持って。笑
腰に違和感ありませんか? さぶは心配しております。
本当にお疲れさまでした。
カーペット敷いたら「部屋」になった。
素敵だ。
偉大なカーペット隊に乾杯!(二人が先に帰りました。)

カメラでうろうろと邪魔しかしなくてごめんなのだ。(u_u。)
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧