第2回オカリナの森将棋サロン

大好評のうちに終了した第1回オカリナの森将棋サロンですが、2月2日(土)に第2回を開催します。
「syougisalon-2.pdf」をダウンロード
今回も勝又先生に来ていただけます。(^_^)/・・・素敵すぎる。

当日受付ですが、メール等で参加表明をいただけると助かります。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017全国研

2Photo
今年は兵庫県での開催でした。
川崎の連協仲間と一緒に今年も2日間参加してきましたよ。
1日目の全体会会場にあった横断幕の写真しかないけど(´д`)
兵庫のこどもたちの歌や踊りの歓迎行事、晴れ舞台に緊張しながらがんばる学童っ子たちが愛おしいなあと思いました。
大きな会場に4000人の親や指導員たちが集まりましたよ。
被災地からの報告(熊本、宮城、岩手、福島)ではいつもながら、全然終わっていないんだ、ずっと進行形なんだと思い知らされます。
特別報告、今年は指導員でも保護者でもなく学童で育った大学生の話でした。
近藤直子さんの記念講演はオカリナの親とも一緒に聴きたかったです。
こどもってかわいいんだけど、なんでこんなにかわいいのか、ってことを話してくれたんだと思いました。
夜はいつもの仲間と美味しいお酒で楽しい話。これがあるから全国研に行くんです。笑
二日目は分科会です。
私は「公立公営の学童保育」っていう分科会に参加しました。
9時半から16時までそこに集まった人たちと話し合うんだけど、意外にあっという間で。もっと時間がほしいくらいだったと思います。
あちこちの地域の学童保育の話を聞かせてもらいました。
・・オカリナは完全自主運営の学童保育ですが、16年前まではここ川崎にも公設公営の学童保育が100か所くらいあったんです。ぶちはそこの指導員、私はそこに子どもをあずけて働く親でしたからね。・・
川崎の学童保育ニュースで報告しますね~。
参加した皆さんお疲れ様でした、兵庫の皆さんありがとうございました!
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016 かわさきこどもまつり

毎日毎日雨ばかり降っていたから、突然お日さまに照らされてびっくりしちゃった日曜日。
第14回のこどもまつりが盛大に開催!
毎年中野島学童の地元小学校の校庭をお借りしています。
PhotoPhoto_3
高学年のオカリナ演奏は開会のオープニングで披露。
秋の空の下で、全員で吹けて良かった~。
特訓の成果が出たと思います。
たくさんの拍手をいただきました。
中野島の子たちもかわいいダンスを見せてくれましたよ。

Photo_4Photo_5
学童の親たちの模擬店。
とても暑くなったのでかき氷の前にはいつもお客さんが。
焼きそばや焼き鳥、フランク、ポテト、綿あめ、その他いつもの売れ筋メニューに加え、冷したい焼きとかアイスクレープなんていうメニューもありました。
川崎市連協のお店では今年も役員が冷やしうどんを準備しました。
でもまつり全体を運営するので、模擬店の方にはあまり人を出せません。
困っていたら役員のお嫁さんとか、娘や息子が助っ人に!
しかもみよママも来てくれたので一気に不安解消~。

Photo_6Photo_7
グランドの方ではたくさんの遊びのコーナーが作られています。
お絵かき煎餅、人気でした。
宮田さんのベーゴマのコーナーにも小さな子から大人まで人が集まって回し方を教わったり、宮田さんと勝負したりしてにぎやかでした。
他にはストラックアウがあったり、射的、コイン落とし、輪投げ、ミニサスケゲーム、和太鼓チャレンジなど全部で18の遊びや体験を用意しました。
消防署から起震車が来てくれて、震度7を体験しました。
(とても怖かった)

Photo_9恒例となった「ハンターとしっぽとり」ゲームは人気です。
指導員やお父ちゃんたちも、サングラスをつければ無情なハンターに。
カウントダウンが始まると子どもたちの間から「ぅぅぅ・・・」とか「わぁぁぁぁ」とか「やべ~~」とか聞こえてきます。笑

Photo_10Photo_11
担当「制限時間は・・3分です!」
ハンター「ええっ・・ながっ!」「マジで?」 「俺、もたねーかも。」 笑。
子ども全員のしっぽをゲットしたらハンターの勝利。
取られなかった子がいたら子どもたちの勝利。

Photo_8オカリナのダンスはお昼のパフォーマンスで皆さんに見ていただきました。
頑張って練習してきたので、かっこよく踊れましたよ。
途中まではビデオを撮っていたのでこんな最後のポーズしか写真にとれませんでしたけど。

みなさん、おつかれさまでした!
お天気に恵まれたので、お店は大繁盛、オカリナもいつもよりたくさんの売り上げがありました。

連絡協議会は・・まあいつも通りの売り上げでした。
でもこれで来月末の全国学童保育研究集会に行けそうです。
また勉強してこなくちゃ。
今年は愛知ですね。
オカリナのブログを見てくださっている学童保育のみなさまと全国研でお会いしたいです。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

学童保育の高学年

 朝日新聞にオカリナのことがちょっとだけ出ました。 ←クリックすると記事が見られます。全文読むには会員登録が必要です。(無料で1日3つまで記事が読めます。)若干補足しておきます。

 児童福祉法が改正されて、6年生までが学童保育の対象に明確になりました。前はおおむね10歳というような書き方だったので、補助金を出している自治体によっては、3年生までの人数で補助金をだしていたりしました。高学年の人数はカウントされないため、低学年が少ないと存続の問題になるなんてこともありました。(大きなところでは横浜市がそうでした。)それが改正されたことによって高学年も対象になり、補助金額が増額された自治体が多いと思います。
 つまり従来から高学年を受け入れてきた施設にとってみれば、お墨付きをもらったというか朗報だったと思います。逆に高学年も対象になったがために、低学年の人数だったら広さ基準を満たしていても、高学年の人数を入れると基準を満たさなくなるなんて問題も出てきてはいますが。…それは何とかクリアしないといけない問題ですよね。たいへんだけど。(^_^;)

 しかし、3年生までの受け入れとしてきた施設で、新たに高学年を受け入れられるようにするというのは大きな壁があります。記事にあるようにまず待機児問題。それから保育内容の大きな転換を求められるということもあります。3年生までの学童保育と6年生までの学童保育を両方経験している自分としては、仕事の質が全然違うと思うからです。
 支援の単位という問題もあります。6年生まで平均していると仮定すると、概ね40人にするなら7人×6年=42人が限界で、1学年7人しか受け入れられない。2単位にするにしても、行政が考えそうなのは低学年1単位、高学年1単位とかにしちゃうだろうなあ・・・(管理しやすいと錯覚する)・・・と勝手に想像できる。(ちょっとわかり辛いですね。詳しく聞きたい人がいたらコメントしてください。がんばって書くかも。)

 「質保ちつつ量を」と記事はくくられていますが、保育園でもそうですが残念ながら質はなおざりにされちゃうんですよね、必要な時になかったら意味がないとか言われちゃって。確かにそうなんだけど、子どもにしたら迷惑な話なんだろうなと思う。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

談論誘発

東京新聞の「談論誘発」欄に学童保育の現状と課題と言った記事が2週にわたり掲載されました。ぜひ読んでみてください。(ぶち)

「だんろん」

「ゆうはつ」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

学童保育将棋大会

今年も将棋大会をやります。
「syougievnt2016.pdf」をダウンロード
市外の学童っ子から参加があったりしたら面白いんだけど。(^_^.)急な告知ですみませんが、今度の土曜日です。よろしくお願いします。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

全国研に行ってきました

土曜日にお休みをいただいて、7日8日の2日間、全国学童保育研究集会に行ってきました。
ぶちをはじめ川崎の連絡協議会の仲間たち、オカリナの父さん、中野島学童の父さんも一緒です。
1_2Photo_2
50回の節目となる記念の大会は大阪で。
朝早い新幹線に乗り、1日目の全体会は、なみはやドームというでっかい会場。
北海道から沖縄まで、全国から5000人以上の人たちが集まりましたよ。
みんな全国各地で学童保育の指導員をしていたり、保護者だったり、保護者ОBになっても学童保育活動を支えてくれていたりする人たちばかり。
そう思っただけでもテンション上がっちゃいます。
そこへ大阪の1500人の学童っ子たちがけん玉持って登場して歌ったり、もしかめやったりしてくれるのでそれはもう感動です。
それだけで、来てよかった感でいっぱいに。
おとなたちのあいさつや報告、記念講演や特別講演と中身も盛りだくさんの全体会でした。

2日目は市立大学で55の分科会が開かれ、川崎メンバーはみんな違う分科会に参加し、勉強してきました。
毎年それぞれの分科会で、川崎の学童保育は補助金ゼロの完全自主運営という話を自己紹介的にするようだけど、そのたびに驚かれてます。
もう13年も経つんだけどね。
私は「保護者が運営する学童保育」っていう分科会に出ました。
60人もいました。椅子が足りなくて教室係の人が慌てていました。
「この分科会には、学童運営で悩んでいる保護者ばかりが集まると思ったら、4割が指導員でおどろいた。」と愛媛・・だったかな・・のお父さんが言ってました。(^_^)
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

平和のつどいに行きました

Photo体調を崩す子も無く、みんなで今年のステージに立つことができました。
ステージプログラムの一番めです。
今年は中野島学童も単独で出演したので、久しぶりのご挨拶。
(こんにちはガールズ@2年)「こんにちは!」
(全員)「学童ほいくオカリナです!!」
どどっと拍手が起きましたよ~


Photo_2Photo_3
オカリナ名物のリズムけん玉です。
黒Tシャツは有段者のCチーム。
宇宙一周の場面かな。
1年生たちは最初に登場して3つの技をやりました。

Photo_4高学年のオカリナ演奏。
今年は♪母さんの歌 をお届けしました。
こどもたちは誰もこの歌を知りませんでした。
なので、帰りの会などでみんなで歌ってみました。
歌詞が分かると、指導員の「歌うように吹けるといいね。」の気持ちが伝わったようでした。

Photo_8嵐の♪ふるさとを全員で歌いました。
卒業の会に歌った歌です。
メンバーが替わり、歌声も前とは少し違う響きがあります。
音域が広くてなかなか大変でしたが、歌詞もいいし、気持ちよく元気に歌えればいいや。
いつものように、皆さんからたくさんたくさん拍手をいただいて退場です。
(※ステージの写真は3年生のおうちからいただきました。ありがとうございます!!)

Photo_6子どもたちのステージが終わると父ちゃん母ちゃんたちはその感動に浸りながらも資金稼ぎの模擬店にダッシュ!
焼き鳥焼いたり、氷をかいたり、笑顔で接客したり。
お天気もよかったので客足もよかったです。

Photo_7・・・はい、こっちは学童連協の気のいい仲間たち。
オカリナ卒業生の父さん母さん達の手をいっぱい借りて伝統のお餅つきと生ビール販売。
私らも活動資金が必要なのだ!!
今後共オカリナも連絡協議会もどうかよろしくお願いいたします。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

第11回かわさきベーゴマ大会

 明日の大会、優勝者にはなんと優勝カップが授与されることになりました。(^_^)/天気も良さそうですし、たくさんの参加をお待ちしております。詳しくはベーゴマクラブのブログ(左にリンクがあります)を参照ください。(ぶち)
P1120826

| | Comments (0) | TrackBack (0)

全国研④

もっと更新しようと思っていたら、なかなかタイムリーには送れず。(^_^;)

全国研、盛大のうちに終了しました。今年は、4,065人の参加でした。朝、NHKのニュースでも流れましたよ。)来年は大阪での開催です。

これから帰路です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)