キャンプ2018

土曜日に8月の父母会(アンサンブル会)をしました。
8月は基本、キャンプを中心に夏の映像を見る会、となっています。
(今回は特別編として引っ越し作業の様子も流しました。)

母さん父さん達、キャンプ場でのこどもたち、いかがでしたか?(^_^)

さてカメラを構える機会がわずかしかなかったけどちょっとだけ紹介。
1日目、午前中にキャンプ場に到着。
お弁当を食べ、澄んだきれいな川でたくさん遊び、班で作った舟のレースで楽しみました。

1そして夕ご飯。
オリジナルメニュー作りの本番です。
ご飯係がぶちの周りに集まって飯盒の使い方を聞いています。
この子達が飯盒でお米をとぎ始めると・・・
いよいよ野外炊飯の始まりです。

PhotoPhoto_2
班ごとに調理です。

Photo_3Photo_4
竃は今回すごく大変でした。
薪の乾きが悪く、なかなか火がおこせません。
こどもたちも隊員も汗まみれ灰まみれでした。

Photo_5一番に支度が出来ていただきますしたのは焼き肉丼を作った班でした。
マーボー豆腐、中華丼、青椒肉絲、三色丼、親子丼・・・と今年も多彩なメニューが揃いました。
お味噌汁やサラダも作りましたよ。
火熾しに時間がかかったので日没にいただきますの班もありました。(~_~;)
夕飯の後は夜のお散歩。
暗い道を歩いて銘木箒杉に会いに行きました。

8Photo_6
2日目の朝食はカートンドッグ。
マッチ体験はみんなやりました。
Photo_712
焦げたところも美味しいね~と頬張ります。
2日目は午前中沢のぼり、午後は川遊び、流しそうめん、ニジマスつかみとさばき、キャンプファイヤー・・
と楽しみなプログラム満載です。
Photo_8隊員は各家庭から頼まれて薬を飲ませたり、寝る前にトイレに連れて行ったりシャワー後に薬を塗りに行ってあげたり、プログラム以外にしなければならないことがたくさんです。
                     この夜、キャンプファイヤーの途中で雨に見舞われてしまい、ファイヤーはやむなく中断しました。
Photo_9Photo_10
その続きを3日目の朝に。
雨が消してしまったキャンプファイヤーにまた火を点け、盛りあがりました。
親達の出しものは南中ソーラン、キャンプ隊員はハンドベルも披露してくれました。

16Photo_11
ファイヤーの締めは親子で輪になって歌う♪オカリナの歌。
2年続きで翌日の朝になったけど、手を繋いだ全員の顔がよく見えるのも嬉しい。

PhotoPhoto_2
オカリナに帰って来てさよならの会をしました。
今年のキャンプが終わっちゃったんだなーと、隊員からの話を聞いてしんみりしました。
班ごとに隊員と最後の円陣です。
よくがんばったね。
たのしかった。
ありがとう。
おつかれさま!
いろんな声が飛び交います。

Photo_12Photo_3
女性隊員は6年生のお母さんでした。
食事全般、生活全般に気を配り、笑顔でこどもたちひとりひとりに心を込めてくれました。
ありがとうございました!お疲れ様でした!
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オカリナキャンプ2017

今年もオカリナっ子全員参加でキャンプに行って来ました。
私はビデオ担当なので写真はあまり撮れていません。
少ない記録の中からキャンプ隊員(実行委員の父ちゃん母ちゃんたち)の写真を何枚か公開~~(^_^)/
Photo_6Photo_7
隊員のキャンプ準備は現地下見なども入れて何ヶ月も前からスタートしています。
キャンプ前の何回かの土曜日にも担当別、全員で、と何度か集まりました。
炎天下での活動はもう立っているだけで汗だく。
キャンプファイヤーでの最後、こどもたちへのサプライズに、と火文字作りです。

Photoキャンプファイヤーで披露する隊員の出し物の練習です。
今年はハンドベルとオカリナの合奏をすることになりました。
ハンドベル部は単独では練習にならないので・・ある夜こどもたちが帰った後に秘密の特訓。


Photo_2全員揃っての音合わせも何回かしました。
演奏する曲は♪もののけ姫
暗くなってきたキャンプの森に響かせるにはぴったりです。
そんな様子を想像しながら・・最初はそれどころじゃなかったかな・・すごく練習していましたよ。

Photo_3Photo_4
ついに前日の荷物積み込み。
荷造り荷物出し・・前日も丸一日作業です。
Photo_5荷物を一つひとつトラックに運びながら、明日からの2泊3日を思います。
担当している班の子たちの顔を思い浮かべながら・・かな。
安全に、でもダイナミックに、一番は楽しく!とか
6年生には最後のキャンプだなあ・・とか。
指導員と同じようなことを考えているのかもしれません。(^.^)


Photo_8Photo_9
キャンプ場に着いてからは本当にわずかしか写真撮れていません。
その中からキャンプ隊員のひとコマ。

Photo_10キャンプ場の薪が堅くて湿ってて・・こどもたちなかなか火起こしに難儀していた。
だから薪割りしたよねぇ~。
竃での火の番、こどもたちにあれこれアドバイスしながらハラハラドキドキ。
班の子たちが作るオリジナルメニューは隊員の大きな楽しみだから気合い入ります。

PhotoPhoto_3Photo_2
煙たいんです、ホントに煙たくて目が開けられないんです。
開けると涙出ます。
でもオレ、班長だから鍋の中身を混ぜなくっちゃいけないんです~。
でも熱いし、眼が痛いよう~
・・に寄り添う隊員のまなざし。
(さぶ)

                                                                       

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キャンプ隊員物語

今年の夏休みが過ぎて行ってしまいました。
高田敏子の「忘れもの」という詩を毎年4年生が音読しますが、
小学生時代の2学期の始まりの頃を思い出します。

学童保育の夏は話題と思い出の宝庫です。
イベントではビデオ担当なので、写真があまりないですが、ぼちぼち振り返っていきますね。

さて、最初の話題は今年のキャンプ隊員。
これは・・・7月半ばころでしょうか・・。
何をしているのか?
楽器の練習です。
いったいなぜ?
Photo12
極秘でバンドを結成したんです!
隊長が「キャンプファイヤーのとき、今年の隊員でオカリナの歌を演奏しようぜ!」
みんな「よっしぁぁぁっ!」
隊員の演奏でオカリナの歌を歌えるなんてすごい!!

で、それぞれ担当の楽器を決めて家で秘密練習をしてきました。
OCJ(オカリナキャンプ実行委員)バンド、初の音合わせの様子です。
キーボード、ギター、ハンドベル、オカリナ、鉄琴。
Photo_2最初の音合わせで、これじゃイカン、と発憤した隊員は、子どもが寝たあとなんかにこそこそ特訓を重ね、(本来の隊員活動も引き受けながら、もちろん本業にも追われ)これが第3回目の音合わせです。
もうキャンプ直前。
すごく上達してます。
こどもたち、さぞびっくりするだろうなあ、と想像し指導員にやにや。


Photo_3キャンプ前日の荷積み作業。
備品チェックに余念がない隊長です。
このでっかい背中にみんなついて行きますよ~~
(天気予報が芳しくないので、ちょっと気がかりでしたが、行ってみたら、そりゃあいい夏空でした。)

Photo_4Photo_5
トラック到着。
隊員たちがどんどんキャンプ荷物を入れていきます。
指導員の目指す、ダイナミックでスリリング、チャレンジと助け合いがいっぱいのオカリナキャンプ。
しかし安全第一はもちろんです。
ここまでくるのにいったいどれだけの下準備をしてきたことでしょう。
どれだけ下調べをして現地のバス会社やキャンプ場とのやりとりをしてきたことでしょう。
保護者への細かな対応も、子どもたちひとり一人の把握もね。
そしてキャンプMLがいったい何通飛び交ったことでしょう。

荷物を積み終えた隊員のつぶやき。
「ああ、準備ができちゃった。オカリナキャンプが始まっちゃうよ」
「始まるとあっという間に終わっちゃうんだよなあ~」
「なんかもうさびしい・・」


Photo_6そして・・本当に思い出深い素晴らしい3日間を過ごしオカリナに帰ってきたオカリナっ子と隊員。
ホントにホントに心から。
ありがとうございました!


キャンプ本番の報告は明日のアンサンブル会で。
とにかくビデオ担当なので写真がないよ~。笑
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016 夏

お久しぶりです~。
お察しの通り、学校が夏休みに突入し、学童保育はかき入れ時。
指導員パソコン前に座る時間がありません。
でも、朝から子どもたちと一緒にいられるので、まあそりゃもう、面白いことが山盛りです。
逐一報告したいんですが・・。

オカリナはキャンプ活動の真っ最中。
今年もいいキャンプにしますよ!
子どもたち、特に高学年、とりわけ班長たちは毎日大奮闘中。

オリジナルメニュー作りです。
キャンプ1日目の夜ご飯は班ごとにメニューを考えて作ります。
その練習をオカリナで。
お昼ご飯に作ります。

PhotoPhoto_2
Photo_3Photo_4
前日に食材の買い出しにも行きました。
全部の班がいっぺんに調理するのは難しいので今日は第1回目。
半分の班がお料理。
二班分作ってもう一班にごちそうするのであります。
おいしくできました!
第2回目ももうすぐ!!
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015 オカリナキャンプ⑤

夏休みも終わっちゃいました!
今年も中身の濃い、豊かで楽しい、成長のある夏でした。
その分忙しかった!
でも朝から夜まで子どものそばにいるってホント楽しい。
片付けモノや気になるところの掃除・・子どもがいないときにやるのがいい仕事はちっとも出来ないんだけどね。
ブログの更新もその一つでした~。

山盛りの夏メモリーをかいつまんでちょっとだけ紹介していきますね。
Photo_4遡ることひと月前。
キャンプで作るオリジナルメニューを練習しよう、という日の写真。
オリメニ練習は全部の班いっぺんには出来ないので、半分の班ずつ2日間に分けてやりました。
ペアの班を決めてごちそうし合いました。
この班は夏野菜の黒酢炒め。
すごくおいしく出来ました。
野菜たっぷり、お肉もしっかりだから一品でいいかも、といろいろ検討しましたが、ほかの班はみんな汁物かサラダをメニューに入れています。
なのでみよままのアドバイスで本番では割合簡単に作れるかき玉スープもやろう、ということになりました。

Photo_5キャンプ前日の荷積み作業です。
キャンプ隊員も朝から準備でフル稼働。
夕方。
2トントラックの荷台がキャンプの資材でどんどん埋まっていきます。
最後に隊員の汗と涙の結晶、流しそうめん用の竹をのせました。


・・・・キャンプ本チャンでは、ビデオ係なので写真はありません。
Photo_6無事キャンプから帰ってきてたので、班ごとに隊員にお礼の記念品を作りました。
一番上にカラーワイヤーで付けた石はキャンプで遊んで思い出の川で探してきました。
自分たちの思い出の工作も同じように作りましたよ。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015 オカリナキャンプ④

更新が滞るのは忙しすぎるからなのであります。
夏休みに入ったし、キャンプも近い。
でもここでオカリナのことをお伝えするのは仕事だと思っているので、ずーっとサボっている気分になっています。

Photo1今年のキャンプの旗はピンク。
生地買いにいったら、なんだかすごくきれいに見えた。
今年はこれで行こうって決めました。
今年も1年生が絵を描きますよ~。
描きたいものを発表しあい、順番に描きます。
布にクレヨンってけっこう書きづらいです。
一生懸命です。

66_2
翌日。
6年生が仕上げをします。
デザインを二人で相談・・のような、そうでないような会話を交わしながら今年最後のキャンプに思いを込めます。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015 オカリナキャンプ③ と ちょっとけん玉

Photo2
キャンプ隊員との交換ノートを書いています。
先月末に班を担当する隊員が決まりました。
恒例のノート交換も始まっています。
今日は班ごとの写真を撮ったのでプリントアウトしてノートに貼ります。
まだ班の子たちの顔と名前を覚えていないかもしれないので。
低学年は絵を描いたりもします。
今年も素敵にたのしいノートに交換しましょう


Photo_2準初段に合格です。
絶対受かるんだ!
と意気込み十分。
練習もたくさんやっていました。
おめでとう!!
(値ぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015 オカリナキャンプ②

Photoキャンプの準備はどんどん進んでいます。
なかなか紹介できませんが。(^_^;)
これは先週のキャンプ実行委員(高学年)の集まりで、係ごとに分かれて仕事の確認やしおりの分担を話し合っているところ。
班ごとの活動もあるし、実行委員の仕事もあります。
学童保育の一大イベント、夏のキャンプを迎えるまでに大人も子どももたくさん話し合い、たくさんの作業をこなします。(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015 オカリナキャンプ① 竹取物語

キャンプ隊員始動!
って、すでに4月から会議をしたりキャンプ場の下見に行ったりしてるから、とっくに活動を開始してるけど。
Photoなぜ竹藪にいるのか?
そう、キャンプに欠かせない流しそうめんの竹を今年新しくするのです!
前のはだいぶ傷んできていたので、キャンプ隊員はどうにかしたい、と思っていたのでした。
ここはベーゴマの宮田さんの山。竹ください、と言ったら「喜んで!」と二つ返事。
土曜の9時に集合して切り出し作業。
すごい斜面だったようです。


Photo_2ぶっとい竹を抱えて2往復しました。
青々とした竹は重い!
一刻も早く下ろしたいのに 写真撮るから待って、と言われちゃったところ。(笑)
この隊員の手による長距離運搬が一番きつかったようです。
ありがとう~~(涙)

Photo_4宮田山から切り出してきた立派な孟宗竹。
流しそうめんの樋には2、3年モノがいいらしい。
指導員「どうやって2年ものとか3年ものとか見分けるの?」
隊員A「・・・ねえ、これよくない?みたいな?・・・。」


Photo_3いよいよ竹を半分に割ります。
鉈と木槌とあて板をうまいこと使って慎重且つ大胆に。
ピシッという竹が裂ける音にドキドキ。
時折パン!と大きな破裂音が突然響き、みんなで びくっ!
それでも見事に竹は真っ二つになりました。


Photo_5ここからがまた大変でした。
中の節を全部たたいて取り除き、そのあとを削って、なるべく凹凸を無くします。
隊員からのヘルプメールに応えて助っ人が駆けつけてくれました。
将棋部の大人部員もいます。


Photo_9お昼になり、部活を終えた将棋部員がオカリナから出てきました。
「わあ、なにやってんのー」
「あっすごい竹がいっぱいある。」
「これ、なににするの~?」
「流しそうめんだよねっ!」
「指切らないでねぇぇ」

Photo_10樋のできあがり!
外側だけでなく、竹の内側も本当にすっごくきれい。
ここまでできると・・・・
そう、やりたいよね!お試し流し。
現場では今片付けとお掃除、あとは(麺の)試走を待つだけだ。


Photo_7やったあ!
初流しそうめん!!
せっかくだからぜひ今日やりたいとそうめんとつゆを買い込んできてくれた隊員がいたのでした。
朝、超急斜面の竹林でゴリゴリ切り出した竹がこんな風に。
いや感動ですな。
頑張ってよかったねぇ。
実に美味しいねぇ。

Photo_8あの半端な太さの竹はジョッキ用だったのね。
冷たいビールの差し入れがうれしいです。
あっ指導員は勤務中だから飲みません。(^_^)v
お父ちゃんたち、ありがとう!
今日作った流しそうめんの竹はこれから何年もオカリナの夏に大活躍します。
特にキャンプでね。
カンパーイ!!
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014 オカリナキャンプ ⑧

学童ほいくオカリナ、お盆休みに入っています。(^_^)/

キャンプ隊員が撮った写真をもらいました。
PhotoPhoto_2
2日目の沢登り。
流れがとても急な場所もあるし、滑りやすい岩もゴロゴロしています。
足のつかないところをロープ伝って進んでいくようなアドベンチャーもあります
オカリナっ子の命を預かる隊員たちは終始緊張で子どもたちを見守ります。

このプログラムはとても見応えがあるので、隊員の中の一人はビデオ撮影担当となります。
高学年が小さい子の手を引いてあげたり、先頭を行く班長が振り返り振り返り班のメンバーに声をかけたり、なかなか進まない1年生を励ましながらじっと待っていてやったり、もどって助けてあげたり。
子ども同士のつながりの強さや信頼関係の深さにじーんとしたりします。


Photo_3しばらく川を遡り、ここでぶちが集合写真を撮ることにしました。
上流の方は日があまり差さないので、寒い。
ぶち「そんな寒そうにしないで、ガンバったぞっていう感じで。」
じゃみんなエルサね。せーの、
子「♪すこーしもさむくないわ!♪」

8月の父母会は夏休み報告です。
キャンプの映像もたっぷりご覧に入れますよ~!
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧