一期一会の日

今年もやります。一期一会の会。
直人を偲ぶ会です。
5月5日(金)午後5時15分より。(開場5時)
直人に縁のある方は良かったらいらしてください。
子どもの参加は高校生以上とします。
参加予定の方は、できるだけ最初から参加ください。(遅れて参加される場合は連絡をください。)
大人は適当に飲み物、食べ物を持参ください。
どうぞよろしくお願いします。(ぶち)

※この記事は一期一会の日までは一番上に掲載されます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一期一会、再び

直人のお墓にさぶと行ってきました。今年もとてもよい天気、澄んだ空、木々がぐんぐんと芽吹き、虫たちも卵から幼虫へ、そんな時期です。

直人のおばあちゃんの葬儀も無事に終わったそうです。今頃、直人と再会をしているころでしょう。いずれ直人がいるお墓におばあちゃんも入ることになるので、直人とおばあちゃんのお墓になりますね。

さて、今年の一期一会の日が無いのは寂しいので、突然ですが明後日の7日(土)に開催します。(^_^.)直人に縁のある方、どうぞ集まってください。(直人家族もいらっしゃいます。5日に参加しようと思っていて、出られない方はよかったらメッセージを送ってくださいね。)

2016年5月7日(土)18:00~(開場17:30の予定)あとは前にお知らせしたような感じです。参加される方はできだけ最初から参加ください。(未成年者は21時までの参加とします。)よろしくお願いします。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一期一会の日

5月5日は一期一会の日ですが、急ですが今年はとりあえず中止とします。

直人のおばあちゃんが本日お亡くなりになりました。ご了承ください。

おばあちゃんとは何度かお会いしたことがあります。寂しいです。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一期一会の日 

Photo5月5日。
直人が眠っているお墓に行ってきました。
眠って ・・・いや寝ていないよね、直人は。
新緑がこんなにきれいで、小鳥たちのさえずりが絶えず聞こえてくるこんないい日にね。
直人のお墓は朝早くにやって来た 家族が、きれいに素敵にしてあります。
遠くに富士山も見えて、たくさんの木々とお花に囲まれています。
「今日はみんなで一期一会の日をするんだからオカリナにおいでね。」
と誘っておきました。
ま、そんなこと言わなくても来てくれるけどね、直人。

Photo_2直人のお墓のそばにはこんなブランコもあります。
オカリナから連れてきたランディとお供の子象が乗ってみました。
この霊園は、子どもたちがお墓参りに来るのをとても歓迎してくれます。

しばらく霊園を散策してからオカリナに戻りました。


そして夕方からは一期一会の会。
卒業生も、その父ちゃん母ちゃん達もたくさん集まってくれました。
ごちそうもお酒も集まりました。
茨城に引っ越しちゃったお父ちゃんもバイクでやって来てくれて。
Photo_3成長したオカリナっ子たち。
本当にみんな大きくなりました。
3分の1の子たちはもうお酒が飲めちゃいます。
子どもたちで写真を撮ろう、と言うと、誰かが
「直人も一緒に撮ろうよ!」
と言いました。
この会に初めて顔を出した直人と同い歳の男の子と一緒に。

40人以上で過ごした直人の日。
「一期一会」は直人が残した、好きな言葉です。

・・・思いがありすぎて、この日のことが上手いこと書けません。
心に残る、大切な大切な時間でした。
皆さん本当にありがとう。
直人、ありがとう。
直人のご家族にも心から感謝です。

Photo_4Photo_7
2005年と2006年の直人。
仲間と出し物をしているところです。
お誕生日会の時かもしれません。
(さぶ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

一期一会

今年もやります。一期一会の会。
直人を偲ぶ会です。

5月5日(火)午後5時15分より。(開場4時45分。)
直人に縁のある方は良かったらいらしてください。
子どもの参加は高校生以上とします。

参加予定の方は、できるだけ最初から参加ください。(遅れて参加される場合は連絡をください。)

大人は適当に飲み物、食べ物を持参ください。
どうぞよろしくお願いします。(ぶち)

※この記事は一期一会の日までは一番上に掲載されます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ななほしさんと直人

Photo_35月の読み聞かせに、ななほしさんはいつも直人への思いを絵本で聞かせてくれます。

以下、ななほしさんからの読み聞かせ報告メールです。

*※*※*※*※*※*※*※*※※

①「せかいでいちばん手がかかるゾウ」 ぶん・井の頭自然文化園 え・北村直子
                                          教育評論社

②寂聴おはなし紙芝居「おばあさんの馬」 瀬戸内寂聴・文 小林豊・絵 講談社

③「4こうねんのぼく」 ひぐちともこ さく・え そうえんしゃ

**********************************

①井の頭動物園のはな子さん、元気で長生きしてね。

②馬もおばあさんも幸せになる、お話です。

③4光年離れた星から地球のぼくの 家を見たら、元気だった時のお母さんがいる。

************************
*5月は直人くんの為のお話を選んでいます。
動物好きだったね・・特にゾウは大好きだったね・・もう、立派なゾウつかいになっている事でしょう。はな子さんの本は今年の新刊ですよ。

*紙芝居は絵がとても、素敵です。私の好きな小林豊さんの絵です。

*昨年からこの本を5月に読もうと思っていました。
 3月のプラネタリウムでも選んで、仲間が読みました。(私は浜田廣介・作「光の星」を読みました)
「4こうねん・・・」は読む度に泣いてしまうのです・・
6光年離れた星からオカリナを見たら、直人 くんが元気で遊んでいるのですものね・・・
もう、何度も読んでいるから、今日は絶対、大丈夫のはずだったのですが・・・ごめんなさい!!!1年生をびっくりさせてしまったね~~~ 
*※*※*※※*※*※※
私もこらえるのに必死でした。
ななほしさんありがとうございます・・・・。


PhotoPhoto_2
全国研神奈川県大会のポスターが貼ってあるから、横浜でゾウ列車の歌を歌った年でしょうか。
直人は3年生。
こんな風にななほしさんのお話を聞いて育ちました。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

一期一会の日

たくさんの方がオカリナに集まってくれました。
本当にありがとう。
Photo元オカリナっ子もこんなに来てくれました。
バイトや用事を終えて一人また一人とやってくるたびに「おお~!」「きゃー!!」
と大人たちも一緒に大歓声。(大人はこれよりもたくさん来ました。)
 
会の始まりに、ぶちと♪天上の祈り(宗次郎)をオカリナで演奏しました。
卒業の会で吹いた曲でした。
今日は直人に届くように吹きました。
直人が天国に旅立ってしまった時刻には、そのとき有線で病室に流れていた小田さんの♪たしかなこと を歌いました。
そしてみんなで直人の映像を見ました。

直人
手の届かないところに行っちゃってから5年が過ぎましたね
話したくてもできないし、背比べしたくてもできない
こら!ってふざけて頭こづきたくもできないから
いつまでたっても私はやっぱり悔しいよ

でも直人のことを思うとき、直人は絶対そばにいるよね
今日はそういう人ばっかりたくさん来たから直人はずっとここにいてくれてたよね
写真がちょっと笑ってたものね
ありがとうね

Photo_2ファイヤーズが揃いました。
直人の一つ下だから、とっても仲良くしていた学年です。
あのときは6年生でした。
立ち直れそうもない日々を送っている指導員の一番近くにいて、元気出せ、と笑って助けてくれたっけ。
会えてよかった。
直人、うれしかったと思う。
ありがとう。

Photo元オカリナっ子たちへ
回ってきたマイクをちゃんと握って、話をしてくれたね。
直人との思い出
オカリナ大好き、っていう言葉
今の自分はオカリナが基盤となって作られている
久しぶりに会ってもこのメンバーは気を遣わないで話せるからすごくいい
話の最後に後輩を指さして、「君たち!オカリナって本当にいい場所だから!」
って叫んだ保育士志望の大学生
直人ができなかった分をちゃんと生きていきたい、と話した子。


どうかみんな元気でいてください
どうぞ私たち大人より先にいなくなったりしないでください

直人との記憶も今のあなたを作っている
そのあなたとまた会いたいから
どうぞ体を大切に
そして心も大切に

苦しみや困難にぶつかったら
直人の顔を思い起こしてあなたの今を生きて下さい
それと・・オカリナに来てください

あ、なんにもぶつからなくても来てね!
(さぶ)


| | Comments (1) | TrackBack (0)

一期一会

今年もやります。一期一会の会。
直人を偲ぶ会です。
5月5日(月)午後5時より。
子どもの参加は高校生以上とします。

大人は適当に飲み物、食べ物を持参ください。
どうぞよろしくお願いします。(ぶち)

※この記事は一期一会の日までは一番上に掲載されます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月2日

Photo今日は3年生おやつミッション。
大福を作ることになっているようです。
作戦会議ではいちご大福がいい!と言っていたらしいけれどいちごはまだまだ高いよ。
ってことで、みよママ提案のアンズで一致。
こどもたちが帰ってくる前に、中に入れる餡を用意しているのですね。
すでに美味しそう。

Photo_2ミッションは白玉粉でつくった餅生地にていねいに餡をくるむこと。
大福づくり最後の工程、仕上げを任された男たち3人(女子は欠席)の格闘はそれはもう大変だったそうで、
みよママ曰く、「これ、やめとけばよかった・・今日は食べられないかも・・と本気で思いました」(^_^;)
それと「叫んでるし粉まみれになってるし・・・会話もあまりにもおかしかったので録音したかった」とも。
これはそのあたりに作った初期の作品なんだそう。


Photo_4でも、だんだん上手になって、途中からは大丈夫って思ったとか。
さすがに毎週いろいろ教わっているだけあるんだと思います。
杏とあんこのカップリングは最高でした。
みんなむぐむぐ口の周りを白くしておしいがっていました。

で、これは上手に出来た中から選ばれた優秀作品です。
今日は直人のお誕生日。
これを持って直人のおうちに行きます。
ちょっとおすそわけ。
ベーゴマが得意だったから、この間宮田さんが作ったばかりの記念ベーゴマも持って行きました。
一緒に登った鋸山ハイキングの記念ストラップも。

Photo_5直人は天国で17歳になりました。
直人が大好きだったごちそうをお母さんが作ってくれて、お父さんはいつものにこにこ顔で迎えてくれました。
たくさん話をしてたくさん笑って、バースデーケーキもいただきました。
直人はずっとそばにいたよね。
ありがとう直人、お誕生日おめでとう。
2008年10月のお芋掘りの写真だよ。
いまこの子6年生。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

そらをあるくしろいぞう

ななほしさんの読み聞かせ。
6月は
“そらが さびしがって なきだすと         
         あじさいも「もらいなき」します・・・・・”
の のはらうた で始まりました。
あじさいみきさん、ひさしぶり。
直人とお別れしたあの梅雨の頃を思い出します。

Photo それから白いゾウのお話です。
象使いは悪い王様にいわれて白いゾウに無理な命令をしなければならなくなってしまいました。

みんなじっと聞いています。
直人も聞いています。
白いゾウが崖から落ちてしまったらどうしよう・・。


Photo_2けれどゾウは落ちたりしませんでした。
象使いを乗せて、優しい王様がいる国へ空を歩いて行ったのでした。

ゾウがでてくる絵本を見つけたのよ、とななほしさんは言っていました。
直人、嬉しかったと思います。

帰りの会で、直人の話をしました。
直人、聞いていたと思います。
ななほしさん、ありがとうございました。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)